ユサナ(USANA)って?製品の効果は?評判は?報酬プランは?

 

ユサナ(USANA)という会社(企業)名をあまり耳にしたことがない人も多いかもしれませんが、アメリカの株式市場に上場しているネットワークビジネス(MLM)の会社(企業)です。

アメリカのサプリメント調査会社によるリサーチにおいて、非常に評価の高いサプリメントを供給しています。

日本にも2003年に上陸しました。

さて、ユサナ(USANA)はどんな会社(企業)なのでしょうか。

製品やビジネス、稼ぎやすいのかどうか、本記事で考察していきます。

 

 

 

ユサナ(USANA)ってどんな会社(企業)?

ユサナ(USANA)の正式名称は、ユサナ・ヘルス・サイエンス(USANA Health Sciences INC.)。

アメリカ合衆国、ユタ州の会社(企業)で、マイロン・ウェンツ博士により1992年に創立されました。

 

ユサナのホームページ

 

ウェンツ博士は、ユタ大学で免疫学を専門とする微生物学の博士号を、ノースダコタ大学で微生物学の修士号を、ノースセントラルカレッジで生物学の理学士号を取得しています。

ウェンツ博士は初期のキャリアで、イリノイ州ピオリアのメソジスト医療センター、プロクターコミュニティ病院、およびペキン記念病院の微生物学部長を務めていました。

人間の細胞培養技術の開発と感染症の診断における研究で知られる生粋の科学者です。

2007年にはライフサイエンスの卓越した業績に対してアルバートアインシュタイン賞を授与されました。

人体のフリーラジカルは、ほとんどの変性疾患の原因であると考えられており、ウェンツ博士は、フリーラジカルの悪影響に対抗するために抗酸化物質を補給する必要があると考えました。

彼は、変性疾患を予防するために人々ができる唯一の最も効果的なことは、個々の人間の細胞で最も基本的なレベルで適切な栄養を摂取することであると結論付けました。

そこで、世界に重要な栄養素へのアクセスを提供するという決意を持って、ユサナ・ヘルス・サイエンスを設立し、高品質の栄養補助食品を製造するための最先端の施設を設立しました。

研究・開発、製造の大部分をアメリカ合衆国で行なっています。製品は、ネットワークビジネス(MLM)で流通されています。

1996年に、ユサナ・ヘルス・サイエンスは、ナスダック(NASDAQ)に上場しました。

2011年には、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場しました。

ダン&ブラッドストリート社の調査では5A2(純資産$50,000,000以上かつ取引良好)という格付けがされました。

ユサナ(USANA)の2017/12期の売上高は10億4,727万ドルで、2019年12期は10億6,090万ドル。

営業利益率は2017/12期には12.7%から、2019/12期は13.8%。

安定的な経営を維持しているようです。

2019年の売上構成比率は、オプティマイザー製品(栄養補助食品)が64%、サプリメントが19%、食品が8%、スキンケアが8%でした。

本社のある米国以外にも、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、香港、中国、日本、台湾、韓国、シンガポールなど世界20カ国に進出しています。

全世界の会員数は563,000人以上(2018年2月6日現在)。

2003年1月14日には、日本法人であるユサナヘルスサイエンスジャパン合同会社(東京、資本金1億7000万円)を設立し、同2003年2月24日より営業を開始しました。

2020年の日本のネットワークビジネスビジネス総合ランキングで、ユサナヘルスサイエンスジャパンは105位。

国内年間売上高は400億円です。

 

会社(企業)のポイント!

・ユサナ(USANA)はナスダックやニューヨーク証券取引所に上場しているサプリメントを開発・製造・販売するネットワークビジネス(MLM)の会社(企業)。

 

ユサナ(USANA)の製品って?

ウェンツ博士を中心に、博士号を持つ科学者たちがビタミンやミネラルなどのサプリメント、スキンケア、ウエイト・コントロール製品を提供しています。

サプリメントは、医薬品のような厳しい規制は課せられていませんが、ユサナ(USANA)は自らGMP規格(医療レベルの優良品製造規範)を課しています。

さらに、世界でも厳しいオーストラリアの医療品のGMP規格(TGA-Therapeutic Goods Administration)にも合格しています。

では、ユサナ(USANA)の主な製品をみていきましょう。

 

セルセンシャル

 

 

豊富なビタミン・ミネラルを効率的に摂取したい人、ずっと健康で毎日を活動的に過ごしたい人に向けたエッセンシャルな栄養機能食品です

セルセンシャルには、ユサナ独自の技術、インセリジェンス・テクノロジー(細胞間のコミュニケーションに働きかけ、細胞が本来持っている力を引き出す技術)が採用されています。

「ビタAO」「コアミネラル」2つのボトルの組み合わせで、バランス良く、優れた品質のビタミン、ファイトケミカル、ミネラルを摂取することができます。

 

価格 : 9,500円(税抜)※ビタAOとコアミネラルを合わせた価格

 

セルセンシャル ビタAO(ビタミン・ハーブ加工食品)

ビタAO含まれるビタミンEは、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける働きがあります。

また、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素であるビオチン、ビタミンC、ナイアシンも配合されています。

 

内容量 : 112粒

成分 : 栄養成分及び含有量(4粒当たり)

エネルギー 4.68kcal/たんぱく質 0g/脂質 0.08g/炭水化物 1.8g/ナトリウム 43.92mg/食塩相当量 0.11g/ビタミンA 2680μgRE/ビタミンB1 27mg/ビタミンB2 27mg/ビタミンB6 32mg/ビタミンB12 200ug/ナイアシン 40mg/葉酸 1000ug/パントテン酸 90mg/ビオチン 300ug/ビタミンC 616mg/ビタミンD 45ug/ビタミンE 134mg/ビタミンK2 140ug/α-リポ酸 100mg/コエンザイムQ10 12mg/ルチン 40mg/ヘスペリジン(ビタミンP) 40mg/ケルセチン 60mg/イノシトール 150mg/ルテイン 0.6mg/カロチン(パーム由来) 0.4mg/緑茶濃縮物 70mg/オリーブ濃縮物 30mg/大豆イソフラボン 10mg/オリーブ実濃縮物 30mg/クルクミノイド 13mg/

 

セルセンシャル コアミネラル(ミネラル加工食品)

コアミネラルに配合されている亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素です。

また、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素でもあります。

たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立ちます。また、ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。

カルシウム、マグネシウムは、骨や歯の形成に必要な栄養素です。マグネシウムは、多くの体内酵素の正常な働きとエネルギー産生を助けるとともに、血液循環を正常に保つのに必要な栄養素です。

銅は、赤血球の形成を助ける栄養素です。

多くの体内酵素の正常な働きと骨の形成を助ける栄養素です。

 

内容量 : 112粒

成分 : 栄養成分及び含有量(4粒当たり)

エネルギー 0.56 kcal/たんぱく質 0 g/脂質 0.04 g/炭水化物 0.64 g/ナトリウム 6.4 mg/食塩相当量 0.02 g/マグネシウム 300 mg/カルシウム 280 mg/亜鉛 14 mg/銅 2 mg/ヨウ素 300 μg/モリブデン 40 μg/セレン 96 μg/クロム 50 μg/マンガン 2 mg/ビタミンC 384 mg

 

ユサニマル(ビタミン含有食品)

 

 

マルチビタミンサプリメントです。

毎日の食事だけでは不足してしまう栄養素をサプリメントで補給する、という点では大人も子供も変わりはありませんが、各栄養素を子供の体重から少なめに配合し、粒が苦手な子供向けにチュアブルタイプになっています。

さわやかな甘さのベリー味。

歯が生え始める13カ月頃から大人まで、特に錠剤が苦手な年配の方にも配慮されているようです。

 

内容量 : 56粒

価格 : 1,600円(税抜)

成分 : 栄養表示成分 1粒(1.77g)当たり

エネルギー 5kcal/たんぱく質 0g/脂質 0g/炭水化物 1g/ナトリウム 5mgビタミンA(β-カロチン)125ug/ビタミンB1 1.25mg/ビタミンB2 1.25mg/ビタミンB6 1.25mg/ビタミンB12 3ug/ナイアシン 10mg/パントテン酸 5mg/葉酸 200ug/ビオチン 15ug/ビタミンC 125mg/ビタミンD3 7.5ug/ビタミンE 37.5mg/カルシウム 60mg/マグネシウム 30mg/セレン 15ug/クロム 25ug/ヨウ素 50ug/亜鉛 5mg/銅 0.1mg/モリブデン 12.5ug/レシチン(大豆由来) 25mg/イノシトール 15mg/ブラックベリー粉末 10mg/ラズベリー粉末 10mg/クランベリー粉末 10mg/ブルーベリー粉末 10mg

 

ビジョネックス

 

 

仕事で小さい文字を多く読むことが多い人や、パソコンやスマホをよく使う人、緑黄色野菜の不足を感じている人向けに開発された製品です。

ブルーベリーよりアントシアニンの含有量が3~4倍多いビルベリーが配合され、緑黄色野菜に多く含まれているカロチノイドの一種、ルテインを配合しています。

また、ルテインやビルベリーの働きを助ける亜鉛もバランス良く配合しています。

 

内容量 : 56粒

価格 : 4,700円(税抜)

成分 : 栄養表示成分 2粒(1.5g)当たり

エネルギー 2kcal/たんぱく質 0g/脂質 0g/炭水化物 0.4g/ナトリウム 0.6mg/ビタミンC 500mg/亜鉛 10mg/ルテイン 12.6mg/ビルベリー色素 50mg

 

マグネカルD(カルシウム、マグネシウム、ビタミンD含有食品)

 

 

不足しがちなミネラルを摂取するためにこの製品は作られました。

カルシウムは、骨や歯の形成に必要な栄養素です。

日常の食生活で、小魚や乳製品の摂取が少ない人やインスタント食品をよく食べる人など、カルシウムが不足しがちな人のための製品です。

マグネカルDのカルシウムとマグネシウムの比率は1:1。

人の骨の構成に近く、吸収されやすいミルクカルシウムを使用しています。また、カルシウムの吸収を高めるビタミンDを配合しています。

 

内容量 : 112粒

価格 : 2,600円(税抜)

成分 栄養成分表示 : 4粒(4.3g)当たり

エネルギー1.48kcal/たんぱく質0.08g/脂質0.04g/炭水化物1g/ナトリウム11.3mg/カルシウム400mg/マグネシウム400mg/ビタミンD25μg

 

ユサナ・プロバイオティック(乳酸菌(生菌)・ビフィズス菌(生菌)含有食品)

 

 

「プロバイオティック」とは「善玉菌」を意味します。

胃酸に強く生存率が高い「善玉菌」、乳酸菌LGGR株とビフィズス菌 BB-12R株を120億個も配合。

これらの株菌は、胃酸に対する生存率が高く、腸まで届いて確実に定着することが、厳正な臨床実験により確認されています。

また、善玉菌の餌となる   「プレバイオティック」イヌリンも配合しています。

手軽に乳酸菌とビフィズス菌を摂りたい人、毎日スッキリしない人、食物繊維の摂取が少ない人向けの製品です。

 

内容量 : 14包

価格 : 1,950円(税抜)

成分 : 栄養表示成分 1包(1g)当たり

エネルギー0kcal/たんぱく質0g/脂質0g/炭水化物1g/ナトリウム0mg

 

ニュートリミール(たんぱく質・食物繊維加工食品)

 

 

体重を管理したい人、健康的かつ簡単に食事を摂りたい人、良質な植物性タンパク質を摂りたい人に向けて開発された製品です。

ニュートリミールには、①低GIで低カロリー、②コレステロールやトランス脂肪酸がゼロ、③不飽和脂肪酸が1食分に6g、④食物繊維が1食分に8g、⑤アミノ酸スコア100の   良質なたんぱく質が1食分に15g という5つの特長があります。

体内では生産できない必須アミノ酸以外に、脂質・炭水化物・食物繊維・カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・銅・ビタミンE・ビタミンB1・葉酸が配合されています。

別売りのシェイカーを使用すると、ジュースなどの飲み物とよく混ざり合い、なめらかなテイストに仕上げることができます。

 

内容量 : 9食分

価格 : 2,750円(税抜)

成分 : 栄養表示成分1食分/3スプーン(59g)当たり

エネルギー235kcal/たんぱく質15g/脂質7.5g/糖質17.8g/食物繊維8.6g/ナトリウム 290mg/ビタミンA 201 μg/ビタミンB1 0.5 mg/ビタミンB2 0.6 mg/ビタミンB6 0.6 mg/ビタミンB12 1.1 μg/ナイアシン 4 mg/葉酸 108 μg/ビオチン 0 μg/ビタミンC 25.3 mg/ビタミンD 2.1 μg/ビタミンE 4 mg/カルシウム 408.1 mg/マグネシウム 83 mg/カリウム 167 mg/亜鉛 3.8 mg/銅 0.5 mg/鉄 2.2 mg/クロム 8.3 μg/モリブデン16.7 μg/リン 198.2 mg/ヨウ素3 μg/マンガン 0.2 mg

 

セラヴィブ(洗顔・スキンケア製品)

セラヴィブ(CELAVIVE)とは、「CELL : 細胞」+「ALIVE : 生きている」から造られた製品名です。ユサナ独自の技術、インセリジェンス・テクノロジー(細胞間のコミュニケーションに働きかけ、細胞が本来持っている力を引き出す技術)が採用されており、2種類のペプチドと植物エキスの栄養素を組み合わせています。

また、ポリフェノールを多く含むオリーブの実から抽出した「オリボル®」をはじめとする果実エキスをブレンドしています。

 

セラヴィブ オイリーパック(混合肌/オイリー肌スキンケアセット)

 

 

オイリー・混合肌の人のためのスキンケアセットです。

いずれの製品にもパラベン(防腐剤)が使用されていません。

セット内訳の製品を個別に購入することもできますが、セットで購入する方が1,400円お得になるようです。

 

セット価格 : 2,5000円(税抜)

セット内容 : 

クリーミー・フォーム・クレンザー(洗顔料)3,100円(税抜)

パーフェクティング・トナー(化粧水)3,600円(税抜)

バイタライジング・セラム(美容液)5,300円(税抜)

ハイドレーティング・アイ・エッセンス(アイクリーム)5,200円(税抜)

プロテクティブ・デイローション(昼用ローション)4,300円(税抜)

リプレニッシング・ナイトジェル(夜用ジェル)4,900円(税抜)

全製品合計 : 26,400円(税抜)

(セット価格 : 25,000円(税抜))

 

セラヴィブ ドライパック(乾燥肌/敏感肌用スキンケアセット)

 

 

乾燥・敏感肌の人のためのスキンケアセットです。

いずれの製品にもパラベン(防腐剤)が使用されていません。

セット内訳の製品を個別に購入することもできますが、セットで購入する方が1,400円お得になるようです。

 

セット価格 : 2,5000円(税抜)

セット内容 : 

クリーミー・フォーム・クレンザー(洗顔料)3,100円(税抜)

パーフェクティング・トナー(化粧水)3,600円(税抜)

バイタライジング・セラム(美容液)5,300円(税抜)

ハイドレーティング・アイ・エッセンス(アイクリーム)5,200円(税抜)

プロテクティブ・デイクリーム(昼用クリーム)4,300円(税抜)

リプレニッシング・ナイトクリーム(夜用クリーム)4,900円(税抜)

全製品合計 : 26,400円(税抜)

(セット価格 : 25,000円(税抜))

 

米国本社と日本法人の製品成分は異なる?

米国本社のユサナ・ヘルス・サイエンス(USANA Health Sciences. Inc.)が米国で提供している製品と、日本のユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン合同会社が提供している製品では、配合成分が異なります。

その主な理由は、各国間によって薬事法や医薬品基準等が異なるためのようです。

日本国内で販売している製品も、米国本社が販売している製品も、米国本社が販売している製品と同様に、米国の医薬品GMP基準を順守し、且つ、米国食品医薬品局(FDA : Food and Drug Administration)に「医薬品製造施設」として認定された米国本社の自社工場で製品を生産しているとのことです。

 

製品のポイント!

・ユサナ(USANA)の製品には、サプリメントと食品、化粧品がある。

・サプリメントのセルセンシャルには、細胞を活性化するユサナ(USANA)の独自技術が採用されている。

・米国本社と日本法人の製品成分は異なる。

 

ユサナ(USANA)のビジネスって?

ユサナ(USANA)はネットワークビジネス(MLM)で製品を販売しており、会員は健康食品などの購入・販売を行うと同時に、自分の配下で働く他の会員(ダウン会員)を勧誘します。

製品は会社の直販か会員の小売を通して購入することができます。

ユサナ(USANA)の商品には売上高に応じた「ポイント」が設定されており、1人が2人を勧誘する「バイナリープラン」に従って、ポイントが支払い規定値に達したときに報酬を支払います。

ポイントが支払い規定値に達しない場合、ポイントは翌週に蓄積されます。

会員が報酬を受け取る資格を維持するためには、4週間毎に一定のポイントの自己消費、もしくは販売する必要があります。では、具体的に見ていきましょう。

 

会員の種別には2種類ある

①アソシエイト会員

完全に独立した事業主であり、一般消費者への再販または自己消費のためにユサナ社の製品を購入し、製品の小売販売やスポンサー活動を行い、コンペンセーション・プランの規定に則ってコミッションやボーナスを受け取る資格を有する会員。

アソシエイト会員とユサナ社との関係は、契約によって規律されます。20歳未満または学生は会員になれません。

 

②カスタマー会員

自己消費を目的として、ユサナ社から直接、愛用価格で製品を購入できる会員。

だだし、販売活動やスポンサー活動は行えず、コミッションやボーナスを得る資格はありません。会員登録料、更新料は無料です。

20歳未満または学生は会員になれません。

 

会員になるには登録料が必要

アソシエイト会員として登録するには登録料がかかります。

ユサナ社が「アソシエイト会員登録申込兼同意書」を受理し、会員登録料4,000円(税抜)の入金が確認されると、「スターターキット」が当該アソシエイト会員宛に送付されます。

また、年会費2,000円(税抜)がかかります。

 

ビジネスのポイント!

・ユサナ(USANA)でボーナスを受け取るには、アソシエイト会員になる必要がある。

・アソシエイト会員の登録料は4,000円(税抜)、年会費は2,000円(税抜)。

 

ユサナ(USANA)の報酬プラン

ユサナ(USANA)で報酬を得るには7つの方法があります。

 

①小売販売

小売価格と愛用価格の差額から利益を得ることができます。

 

②ウイークリーコミッション

ユサナのコンペンセーションを通して、一週間の実績に応じて、顧客やグループから獲得したポイントの20%が翌週コミッションとして支払われます。

 

③インセンティブ

ユサナのインセンティブプログラムを通して豪華な旅行や商品をもらえます。

 

④マッチングボーナス

スポンサーしたアソシエイト会員が永久プラチナ―ペースセッターまたは永久ペースセッターの資格を達成すると、そのアソシエイト会員が得たコミッションの最大15%をボーナスとしてスポンサーへ支払われます。

 

⑤エリートボーナス

四半期ごとに全世界の収入トップ55位以内のアソシエイト会員が受け取ることができるボーナスです。

 

⑥リーダーシップボーナス

全世界のユサナ・ヘルス・サイエンス社の売上高3%が条件を満たしたアソシエイト会員に毎週分配されます。

 

⑦セラヴィブボーナス

スポンサーしたカスタマー会員が最初に購入するセラヴィブ製品購入額の25%がボーナスとしてスポンサーへ支払われます。

 

コンペンセーションプラン(バイナリー)の内容

アソシエイト会員になると、BC(ビジネスセンター)が与えられます。これは店舗のように製品を販売し収入を得るためのポジションです。

ユサナ(USANA)のプランは1つのBCに対して、左側と右側、2つのグループを作っていき、その実績に応じて、コミッションが獲得できる仕組みになっています。

 

 

1BCからスタートすることもできますが、スタート時に限り、400PSV(約6万円)分の製品を購入することで、3つのBCを組み、有利にグループ作りができる特典を設けています。

コミッションはBCごとに計算されるので、1BCの場合は1か所でコミッションを獲得することができるのに対し、3BCの場合は3か所でコミッションを獲得できることになります。

 

 

ユサナ(USANA)では、通貨の代わりにP(ポイント)という言葉を使っています。

ポイントは、製品の注文やユサナ(USANA)がコミッションを支払う際に現地通貨に換算されます。

1BC(ビジネスセンター)で始めた場合は、登録後、自分自身の購入額(PSV : パーソナル・セールス・ボリューム)の累計が200ポイント(約3万円)に達すれば、1BCを立ち上げることができます。

最初の200ポイントに関しては、達成期間に制限はありません。

あなたは、2人の人(仮にAさんBさんとします)にユサナ(USANA)を紹介し、その方々をグループに配置していくことができます、AさんもBさんもあなた同様、スポンサーしてグループを形成していくことができます。

1BCでスタートしても一定期間中であれば、3BCのスタートに切り替えることができます。

なお、コミッションを得るためには、そのBCを常にアクティブな状態にしておくことが必要です。

アクティブであることが、そのBCでコミッションを獲得するための必須条件です。

1BCの場合、アクティブと見なされるための条件は、その週を含む連続した4週間の間(4週ローリング期間)に、100ポイント(約1万5千円)以上のPSV(パーソナル・セールス・ボリューム)を達成していることが必要です。

毎週、BCのセールスボリュームはバイナリーの右側左側でそれぞれ最大5,000ポイントまで加算されていきます。それぞれの側が125ポイントに到達した時点でコミッションチェック獲得となります。

少ない側に取り組むことが収入を得るカギになるため、週ごとにコミッションの基準が変わってきます。

毎週のコミッションは少ない側の20%ということになります。

これをコミッションボリュームポイント(CVP)と呼びます。これは、BCで発生したコミッションポイントの合計です。

CVPはBC内におけるバイナリーの左右で少ない側のグループボリュームポイントに対し、20%を乗じて計算されます。1CPV=1US$で換金されます。

例えば、左側にセールスボリュームが1,100ポイントあれば、その20%、つまり220コミッションボリュームポイント(CVP)を獲得することになります。

片側の余ったポイントを失うことはありません。

このポイントは最高5,000ポイントまで自動的に翌週へ繰り越しとなり、次回の小切手に適用されます。

ですからこの場合、次の週には右側が400セールスボリュームポイントからのスタートとなり、そこに新たなボリュームが加算されていきます。

 

 

左側が5,000ポイント、右側も5,000ポイントに到達した場合、ビジネスセンターが最大化されたことになり、新たなビジネスセンターを開設する権利(リエントリー権)があなたに送られます。

この権利には有効期限がありません。

ユサナ(USANA)にリエントリー申請書を記入して申し込めば、新たなビジネスセンターを開設することができます。

但し、リエントリーには、200P以上のPSV達成と、1BCにつき150P以上の製品購入が必要になります。

新たなビジネスセンターを開設するということは、いわば新しい店舗をオープンするようなものです。

BC2はBC1と全く同じ仕組みで自分の組織のどこにいつそれを置くかは自分で決めます。

次はBC2でチームの拡大に取り組んでいきます。

Bさん、Fさん、GさんにBC2の左側を任せて、あなたは右側の構築に集中することもできます。

 

 

発生したセールスボリュームからチームの一人一人が恩恵を受けます。

毎週コミッション計算の際、BC2とBC1ではそれぞれ別々のポジションが獲得されます。

またBC2は事実上、BC1の一部なので、そのセールスボリュームはBC1に持ち上がり加算されます。

ビジネスセンターは新しいものも含めそれぞれ最高2つまでBCを増やせます。

ですから次回BC1の左側に5,000ポイント、右側に5,000ポイント発生した場合、BC3が獲得できます。

新たにビジネスセンターを獲得すると収入のチャンスも大きく変わってきます。

また、オートオーダー(定期購入)を設定すると製品を毎月自動的に受け取ることができます。

組織全体がオートオーダーを行うと一定のセールスボリュームがビジネスセンターに流れてくるため、毎週安定したコミッション小切手が受け取れます。

でもオートオーダーの利点はそれだけではありません。

ビジネスセンターの左側が5,000ポイント、右側が5,000ポイントとなるごとに、そのセールスボリュームが、オートオーダーから発生している場合、25%が追加で支払われます。

ですから、例えばそれぞれのBCで上限1,000ポイントを獲得する代わりに、毎週それぞれのBCで最高1,250ポイントを獲得することができるのです。

これは年間65,000コミッションポイントに相当します。

それぞれのビジネスセンターで年間最高65,000ポイントを支払われるということになります。

ビジネスセンターを最大化できれば大きなメリットがあると分かります。

これは、チームがオートオーダーを利用するきっかけになるかもしれません。

ユサナ(USANA)ではあなたとチーム全体の努力をもとに繰り返し発生するレバレッジ収入が支払われます。

個人の販売ノルマが設定されているのはこのためで、チームのメンバー全員がユサナ(USANA)製品を宣伝するように促します。

パーソナルセールスボリューム(PSV)はあなたの顧客が購入した製品、あなたが自家用に購入した製品の両方から生じます。

ビジネスセンターの一つをオープンにし続ける、つまりコミッションを獲得できる状態にしておくには4週間毎に100PSV(約1万5千円)が必要です。

複数のビジネスセンターをオープンし続けるには、所有するビジネスセンターがいくつでも4週間毎に200PSV(約3万円)購入することが必要です。

これによりコミッションの獲得資格が得られます。

但し、PSVの条件が満たされない場合はすべての繰り越しボリュームまたは獲得した新しいボリュームはすべてゼロとなりますのでご注意ください。

 

報酬プランのポイント!

・ユサナ(USANA)の報酬プランはバイナリープラン。

・ポジション(ビジネスセンター)の設置には累計200PSV(約3万円の製品購入)が必要。

・入会時にポジションを3つ設置すれば、400PSV(約6万円の製品購入)で設置できてお得。

・1つのポジションの維持には4週間毎に100PSV(約1万5千円の製品購入)、複数ポジションの維持には4週間毎に200PSV(約3万円の製品購入)が必要。

 

ユサナ(USANA)のランク昇進基準

シェアラー : 1週間で50CVP達成

ビリーバー : 1週間で100CVP達成

ビルダー : 1週間で200CVP達成

アチーバー : 1週間で400CVP達成

ディレクター : 1週間で600CVP達成

ブロンズディレクター : 1週間で800CVP達成

シルバーディレクター : 1週間で1,000CVP達成

ゴールドディレクター : 4週連続で1,000CVP達成

ルビーディレクター : 4週連続で2,000CVP達成

エメラルドディレクター : 4週連続で3,000CVP達成

ダイアモンドディレクター : 4週連続で4,000CVP達成

ダイアモンドディレクターより上のレベルには、それぞれに1,000CVPが加算されていき、それを4週連続で維持する必要があります。

 

条件を満たせば、スポンサー及びプレースメントの変更が可能

スポンサー及びプレースメントの変更を申請する場合、所定の用紙に必要事項を記載の上、ユサナ(USANA)へ提出し、下記の条件を満たした場合、審査の上、スポンサー及びプレースメント変更を認める場合があります。

 

変更の申請条件

(1) 契約締結手続き完了日から起算して10日以内であること。

(2) ダウンラインができていないこと。

(3) 変更を希望する会員、現在のスポンサーおよび変更後のスポンサーからの同意書が提出されること。

(4) 変更手数料1,200円(消費税別)が支払われること。

 

上記の条件で変更が妥当であると、ユサナ社が判断した場合、ポイント及びコミッションは、その変更内容に沿って調整されます。

 

ユサナ(USANA)で稼げる?

ユサナ(USANA)でアソシエイト会員として入会する人には、初期登録時に3BCを押さえることを推奨しているようです。

ユサナ(USANA)の報酬プランで説明した通り、1BCよりも3BCのほうが、キャッシュポイント(収入機会)が増えることがその理由ですが、その分、初期費用(約6万円)や維持費(約3万円/月)がかかります。

 

 

※BC1のみの収入(=280CVP)に比べ、3BC(BC1~BC3)の収入(=560CVP)は2倍

 

さらに、全員がオートオーダーで製品を定期購入すれば、BCのセールスボリュームポイントに対し25%のボーナスももらえますので、オートオーダーでの定期購入(約1万5千円)も勧めることでしょう。

収入機会が増える代わりに、損益分岐点が上がりますので回収リスクも高くなります。

もちろん、あなたとあなたのダウンラインが、新規会員をきちんと勧誘できれば組織を成長させていくことができるでしょう。

強い組織を作っていく自信と覚悟があるなら、収入機会を増やす、という選択肢もあるかもしれません。

ただし、ここで見落としてはならないことがあります。

一般的に、多くのネットワークビジネス(MLM)の会社(企業)では、会員が実際にどれくらい稼いでいるのかオープンにはしないのですが、驚くべきことに、ユサナ(USANA)では、公式ホームページに、アソシエイト会員が平均どれくらい稼いでいるのか、レポートを掲載しています。

なので、それを見てみましょう。

掲載されている収入実績は、北アメリカ地域に限られていますが、それでも、日本でユサナ(USANA)のビジネスに参加したときに、どれくらい稼げそうかおおよそ予想できるでしょう。

「USANA HEALTH SCIENCES OVERVIEW AND ASSOCIATE COMPENSATION」によれば、2019年のアメリカにおけるアソシエイト会員35,259人の年収構成比率は下記の通りです。

 

(USANA HEALTH SCIENCES OVERVIEW AND ASSOCIATE COMPENSATIONより抜粋)

 

アメリカにおけるアソシエイト会員全体の77.1%が年収250ドル未満と分かります。

ちなみに、報酬を得るためのポジションであるBC(ビジネスセンター)を維持するためには、4週間に一度、100ドルから130ドル相当(約1万5千円)の製品を購入する必要があります。

このことから、アソシエイト会員の89.6%を占める年収1,000ドル未満の会員は、ビジネスコストに対して回収できていないことが分かります。

ユサナ(USANA)のサイトには、カナダのレポートも掲載されていましたので、参考にそちらも見てみましょう。

 

(USANA HEALTH SCIENCES OVERVIEW AND ASSOCIATE COMPENSATIONより抜粋)

 

カナダは2016年の実績なので、2019年の実績であるアメリカと単純な比較はできませんが、傾向は把握できそうです。

カナダのアソシエイト会員の年収分布をみると、アメリカよりも稼いでいる人が多い様子です。

統計によると、カナダのアソシエイト会員31,146人の平均年収は0ドル~330ドルに分布しているとのことです。

それでも、ビジネスのコストに対する損益分岐点、つまり年収1,000ドル未満の会員は、61.1%を占めています。

以上のレポートに掲載されている実績を見ると、アメリカもカナダのユサナ(USANA)も、日本のネットワークビジネス(MLM)の業界平均(年収1万円未満の会員が94%を占める)と比べれば、だいぶ健闘していると言えます。

とはいえ、ユサナ(USANA)でビジネスをやればすぐに大金が入ってくる、ということはあまり期待しない方がよさそうです。

日本においては、ことネットワークビジネス(MLM)に対し否定的な人が多く、敬遠される傾向が強いため、集客のハードルはアメリカやカナダよりも高いのではないでしょうか。

 

稼ぎやすい?

・アメリカにおけるユサナ(USANA)のアソシエイト会員の年収報告(2019年)によると、アソシエイト会員の89.6%は年収1,000ドル未満で、ビジネスコストを回収できていない。

 

ユサナ(USANA)の評判って?

2007年、ユサナ(USANA)の幹部社員の複数が経歴詐称をしていたことが繰り返し発覚しました。

これには、Denis Waitley(理事/a member of the board of directors)、Ladd McNamara(研究開発の責任者でバイス・プレジデント/the Vice President of Research and Development、後に医師免許を剥奪され医学顧問を辞した)、Timothy Wood(生物学の博士号を詐称)、Gilbert Fuller(副社長/Executive Vice Presidentで最高財務責任者、公認会計士/CPAの資格を失効後も詐称)らが含まれています。

また2009年2月にカナダのRadio-Canadaによって放送された調査報告によれば、一部のユサナ(USANA)会員が、健康促進効果表示を偽り、カナダの商取引法および販売店契約を違反した違法な勧誘行為をしていたケースもありました。

過去に、一部会員による身分の偽称や違法な勧誘行為をしていたケースはあったようです。

一方で、ユサナ(USANA)の製品に対する評価はとても良いようです。

 

ビタミンやミネラルの栄養補給に関するリサーチを行っているカナダ企業:ニュートリサーチ社 (Nutri Search Corporation) が出版している書籍「栄養補助食品比較ガイド・第六版」によれば、ユサナ(USANA)の製品「セルセンシャル」は、格付け評価の最高ランクである「プラチナ+」でした。

これは、全米1,600種製品中、北米でNo1の最高評価です。

なお、この評価の基準は、ニューとリサーチ社が開発した「ブレンド・スタンダード配合基準」と「16項目のヘルス・サポート判定基準 」を合わせて分析の基礎を形作り、市場に流通している栄養補助食品(総合ビタミン・ミネラル含有サプリメント)を1つ星から5つ星までの5段階で格付け評価しています。

5つ星の尺度は、最終的な製品の格付けを表します。

4つ星から5つ星の格付けは、市場の大多数の製品よりも明らかに優れている「ヘルス・サポート・指数」を有する製品であることを強調しています。

 

(栄養補助食品製品の市場占有率と比較ランキング 5つ星評価  ニュートリサーチ社 (PRODUCTS BY MARKET SHARE & STAR RATING))

 

評判のポイント!

・過去には一部の幹部社員による経歴詐称や、一部会員による違法な勧誘があった。

・ユサナ(USANA)の製品「セルセンシャル」はアメリカにある1,600種サプリメントの中でも最も高い評価を得ている。

 

ユサナ(USANA)はインターネット(オンライン)集客できるの?

昨今は新型コロナの感染拡大により、人と直接会ったり、セミナーを開催して人を集めるということが難しくなってきました。

そこで、インターネット(オンライン)を活用して、人と直接会うことなく集客する方法が注目されています。

インターネット(オンライン)の活用には、ウイルス感染を避ける以外にも、声をかけて友達から怪しまれることがない、セミナー会場に行く時間やお金もかからない、いつでもどこでも集客できる、といった大きなメリットがあります。

しかし、現在、ほとんど全部のネットワークビジネス(MLM)会社(企業)のコンプライアンスで、インターネットを使ったリクルート活動はかたく禁止されています。

大手のアムウェイや、ニュースキンはもちろん、ほとんどの会社でインターネット(オンライン)を使って不特定多数を相手にした勧誘は禁止しています。

理由には、インターネット(オンライン)だと、会員の活動に対して統制がとりにくいから、製品やビジネスについて、きちんと伝えることが難しいから、とも言われています。

では、ユサナ(USANA)でインターネット(オンライン)集客はできるのでしょうか?

会員規約には、以下のように書かれています。

 

『ホームページを利用して広告宣伝する場合には、ユサナ社の書面による事前の承認が必要です。承認を得るためには、下記の条件を満たさなければなりません。

 

(1) 「コミッション獲得資格の条件」を満たしている、ゴールド・ディレクター以上の会員であること。

 

(2)当該ホームページが「特商法の広告に関する規定」(特商法第35条)の以下の表示事項を満たしていること。

1.製品の種類・製品名

2.取引に伴う特定負担に関する事項

3.取引により得られる特定利益に関する事項

4.広告をする者の氏名または名称、住所及び電話番号(法人の場合は、その法人の代表者または業務の責任者の氏名)

5.ユサナ社の名称、住所、電話番号

 

契約の解除に関する事項

(3)製品の性能、品質、特定負担、特定利益その他経済産業省令に定める事項につき、事実に相違する表示をし、または実際のものよりも優良でありもしくは有利であると人を誤認させるような誇大な表示をせず、製品の効能などについて、薬事法に抵触する表現がなされていないこと。

(4)全てのホームページの内容を書面でユサナ社へ提出すること(一部内容を変更する場合も同様です)。

アソシエイト会員は、以下の目的においてソーシャルメディア・サイト(Facebook, Twitter, Instagramなど)を使用することができます。

(A)ユサナの活動に関する内容、およびユサナ社に関する内容についてコミュニケーションを行うため

(B)ユサナの会員ではない個人を、アソシエイト会員のユサナ専用ウェブページ(Personal Web Page)を含むウェブコンテンツへ導くため

(C)ユサナ教育ツールの投稿および、その他にユサナから承認されたコンテンツを投稿するため

(D)ビジネス活動に関する内容:予定されているミーティングやイベントの宣伝、ユサナ公式ウェブサイトや公式ソーシャルメディア・サイトにリンクを貼ることで、製品やビジネスチャンスに関する宣伝と問い合わせを促すため』

(ユサナ会員規約より一部抜粋)

 

ホームページでの宣伝広告には、ゴールド・ディレクター以上の会員であることと、事前にユサナ(USANA)へ内容を書面で伝え承認を得ることが必要と分かります。

ちなみに、ゴールド・ディレクターとは、4週連続で1,000CVPを達成する会員に付与されるランクです。

上位ランクのダイアモンドディレクターから数えて4番目のランクですので、かなり高いランクです。

それだけでなく、事前にホームページの内容に対してユサナ(USANA)のお墨付きが必要、ということですから、これは、「ホームページでの宣伝はなるべくしないでほしい」という会社(企業)の意向と捉えた方が良さそうです。

一方で、ソーシャルメディア(SNS)による宣伝に対しては、比較的寛容なようです。

コミュニケーションツールとして、SNSをビジネスに活用してほしいという意向が見て取れます。

以上から、ユサナ(USANA)では、諸々条件はあるものの、インターネット(オンライン)を活用した集客は可能なようです。

とはいうものの、インターネット(オンライン)での集客は、やり方さえ分かれば簡単にできるというような小手先のテクニックではありません。

ダウンに楽に集客をさせてあげられるのは、集客の「仕組み」を作ってからです。

集客環境を構築するためには、文章表現技術、情報収集力、デザイン・レイアウト技術、それぞれコンテンツ作成の高い技術が必要です。

簡単に真似ができるマニュアルなどありません。

正しい訓練と気の長い実践が必要です。

あなたがスキルを持っているのならば、ゼロから仕組みを構築していくこともできるでしょう。

スキルを持ち合わせていない場合は、時間を取ってスキルを学んでいくのが1つの方法です。

今はインターネット(オンライン)で学べる機会も環境も在ります。

中には無料で学べる講座もありますので、門戸を叩いてみるのも良いでしょう。

 

インターネット(オンライン)集客できるの?

・ユサナ(USANA)でホームページを利用して広告宣伝する場合には、ユサナ社の書面による事前の承認とゴールド・ディレクター以上の会員になる必要がある。

・SNSを活用した集客に対しては比較的寛容。

・オンライン(インターネット)集客には仕組み化が不可欠。