【徹底解説】アフロゾーンジャパンの報酬プランや商品、評判は?

(画像)

 

アフロゾーンジャパンという会社(企業)をご存知ですか?

この会社は、人間の細胞の維持・再生を担う幹細胞を活性化させる化粧品を開発・販売しており、多くの特許を取得しています。

品質の評価は高い企業ですが、ネットワークビジネス(MLM)の評判はどうなのでしょうか?

ネットワークビジネス(MLM)初心者でも、稼げるか否か?

気軽に取り組めるのか否か?

本気で成功したいのであれば、

「ビジネスとして本当に稼ぐことができるのか?初期費用、毎月の経費はどのくらいか?」

など、様々な視点から冷静に見極めることが大切です。

そこで今回、調べた結果分かったアフロゾーンジャパンのネットワークビジネスが稼げるのか、またアフロゾーンジャパンの製品の口コミ、さらにはインターネット(オンライン)集客ができるかどうか、などについて詳しくお伝えしていきます。

 

アフロゾーンジャパンってどんな会社(企業)?

 

(図1)

 

アフロゾーンジャパンは2015年8月に設立され、その大本であるアフロゾーンは2012年3月にお隣の国、大韓民国のソウル市で設立されました。

韓国といえば美容大国であり、化粧品やコスメ商品で有名で、日本でも多くの女性に人気があります。

アフロゾーンジャパンは数々の特許・認証書を取得しているので、高品質な印象を受けます。

 

企業情報

  • 会社名 : 株式会社アフロゾーンジャパン
  • 設立日 : 2015年8月10日
  • 代表者 : 金奉俊
  • 所在地 : 東京都中央区日本橋小伝馬町21-1 THE PORTAL Nihombashi East 2F

問い合わせ先

・Tel 03-6661-9565

・Fax 03-6661-9503

 

下記が公式サイト内のお問い合わせフォームになりますが、ログイン用のパスワードが必要となります。

https://aphrozone.co.jp/s55392783/

 

 

なかなかキレイで、オシャレな雰囲気なオフィスです。

さすが、美容と健康に関わる会社というのが良くわかりますね。

 

アフロゾーンジャパンの製品って?

製品はRuby-Cell、ATO楽、セット製品、ホームケアと4つのカテゴリーに分かれており、さらに各々様々な製品があります。

その中でも、主力製品はRuby-Cell(ルビーセル)です。

日焼け、乾燥、シミ・シワといった、肌のトラブルを徹底的に研究し開発されたものです。

アフロゾーンの代表製品である「ルビーセル インテンシブ 4U セラム」が、世界的な権威の品質評価機関である「2021 モンドセレクション(Monde Selection)」にて、最高金賞(グランドゴールド)を4月に受賞しました。

また、さらに、2021モンドセレクションで受賞した420余りの製品の中から、審査委員が特別に選ぶ「最高の化粧品」として「ルビーセル インテンシブ 4U セラム」が映えある栄冠に輝きました。

「プライズ・オブ・ザ・ジュリー(Prize of the Jury)」は2021 モンドセレクションで、最高金賞(グランドゴールド)を受賞した製品の中から、審査委員がさらに選別した、ただ一つの最優秀製品に与えられる賞です。

今回、「ルビーセル インテンシブ 4U セラム」は、6月に化粧品部門でノミネートされ、7月についに「最高の化粧品」に選ばれました。

以上のことから、アフロゾーンは技術革新に関する持続的な研究を中心に高品質化粧品を開発販売する会社という素晴らしい印象を受けます。

ただ、公式サイト上で具体的な購入金額が表示されていないため、初めてアフロゾーンのホームページを訪問した方にとっては不安感が残ります。

 

ところで、2022年10月19日から21日までの3日間、金会長が来日し、ルビーセルの勉強会が開催される予定です。

入場無料で、会員の方と同伴であれば一般参加OKとなっています。

会長が来日されるまたとない機会なので、製品にご興味ある方はぜひ検討してみてください。

 

アフロゾーンジャパンの参加条件って?

ビジネスとして参加するためにはビジネス会員登録が必要となります。

もちろん、ビジネス活動を行わない愛用者としての会員登録も可能です。

ビジネスを行うためには、登録時に5万PV(約1万円)以上の商品を会員価格で購入することが条件となります。

 

アフロゾーンジャパンの初期費用は?

ビジネス参加するための初期費用ですが、アフロゾーンジャパンは3種類から選択することが出来ます。

10段階からなるタイトルがありますが、資金に余裕がある方は3段目からのスタートが可能です。

 

①メンバー会員登録(M)

ここが一般的なスタートラインとなり、会員登録時に5万PV(約1万円)以上の商品を会員価格で購入することが条件となります。

 

②エージェント会員登録(AG)

2段目のタイトルとなり、アフロゾーンジャパンが提供するボーナスプランに参加することが出来ます。

会員登録時に40万PV(約7~11万円)以上の商品購入が条件となります。

 

③シルバー会員登録(SV)

3段目のタイトルとなり、アフロゾーンジャパンが提供するボーナスプランに事業として、本格的に参加することが出来ます。

会員登録時に160万PV(約25~29万円)以上の商品購入が条件となります。

 

以上、アフロゾーンジャパンでビジネスを始める時の初期費用は、会員価格での商品購入額になり、合計約10,000円~290,000円くらいになります。

ネットワークビジネス(MLM)初心者であれば、当然ながらメンバー会員からスタートするのが無難でしょう。

いずれにせよ、初期費用は可能な限り抑えたいものです。

 

アフロゾーンジャパンはビジネスを継続するにもコストがかかる?

アフロゾーンジャパンは年会費はありません。

ただし、最終注文日から1年間商品購入がない場合は自動で解約になります。

最初の会員登録時に5万PV(約1万円)以上の商品を会員価格で購入すれば、その他の経費はかからないから、手軽にスタートできる。

そう思っていましたが、よく調べてみたら、実はそうではありませんでした。

アフロゾーンジャパンには13種類の報酬プランがあります。

まずその前にタイトルの種類についてお話しさせて頂きます。

 

アフロゾーンのタイトルとは?

タイトルは10種類あり、3段階目までは新規会員登録時に手に入れることができます。

ただし、これはビジネスをスタートするための資金力の有無を問われますが…。

 

①メンバー(M) → 5万PV(約1万円)以上の購入

②エージェント(AG) → 40万PV(約7~11万円)以上の購入

③シルバー(SV) → 160万PV(約25~29万円)以上の購入

※シルバーまでは新規会員登録時に取得可能

④ゴールド(GD)

⑤エメラルド(EM)

⑥ダイヤモンド(DM)

⑦ダブル・ダイヤモンド(DDM)

⑧トリプル・ダイヤモンド(TDM)

⑨グリーン・ダイヤモンド(GDM)

⑩ブルー・ダイヤモンド(BDM)

 

と10種類のタイトルがあります。

さらに続けて、13種類の報酬プランについて紹介していきます。

 

①リピートボーナス  (支給対象 : SV以上)

②リクルートボーナス  (支給対象 : AG以上)

③スポンサリングボーナス  (支給対象 : GD以上)

④GD育成ボーナス  (支給対象 : GD以上)

⑤EMタイトルボーナス  (支給対象 : EM以上)

⑥レベルボーナス  (支給対象 : EM以上)

⑦GD月間ボーナス  (支給対象 : GD以上)

⑧EM月間ボーナス  (支給対象 : EM以上)

⑨EMマッチングボーナス  (支給対象 : EM以上)

⑩ユニレベルボーナス  (支給対象 : GD以上)

⑪EM育成ボーナス  (支給対象 : EM以上)

⑫シェアボーナス  (支給対象 : EM以上)

⑬昇格ボーナス  (支給対象 : EM以上)

 

と、以上13種類の報酬プランがあります。

横文字や英語が苦手な方はウンザリかもしれません…。

これだけ多くの報酬プランがあれば、大きく稼げると思うかもしれません。

しかし、実は大切なポイントがあります。

先ほどお話しさせて頂きましたが、各ボーナスには支給対象となる取得タイトルが決められています。

報酬プランの中身よりも、まずはこちらを確認してみましょう。

なんと、一番お手頃なメンバー(M)でビジネスをスタートした場合、受け取ることが可能な報酬プランがありません…。

初期費用が安くて良い。そう思いましたが、報酬プランが受け取れないのであれば意味がありませんね。

では、メンバー(M)の一つ上のタイトルはどうなのでしょうか?

エージェント(AG)のタイトルを取得している場合、二番目に紹介したリクルートボーナスのみ受け取ることが可能となります。

リクルートボーナスとは、他社のネットワークビジネス(MLM)にもある様に、誰かにアフロゾーンを紹介し会員登録して頂いた際に発生する報酬です。

取得タイトルによって、ボーナス支給率が異なります。

 

エージェント(AG)は5%、

シルバー(SV)は10%、

ゴールド(GD)以上は25%です。

 

報酬金額はPVと呼ばれるポイントバリュー(商品に付与されているポイント。報酬計算の土台として用いる数値)で計算され、さらにPVを日本円に換算します。(換算率=0.115 為替変動などにより変更する場合あり)

では、具体的にどのくらいの金額になるか確認していきましょう。

 

例えば、会員価格9,020円の商品を購入して頂き、新規会員になって頂いた場合。

概要書面によると、この商品のPVは35,000ポイントです。

AGタイトルの場合、支給率が5%なので、

 

35,000×5%で計算すると1,750

これに換算率=0.115をかけると、201.25

 

になり、約200円の報酬となります。

では、エージェント(AG)の一つ上のシルバー(SV)のタイトルを取得している場合はいかがでしょうか?

シルバー(SV)のタイトルを取得している場合、先ほど紹介したリクルートボーナスの他に、リピートボーナスを受け取ることが可能になります。

リピートボーナスはシルバー(SV)タイトル以上の方に支給されるボーナスで、期内の自分の購入実績(再購入分)PVを、各タイトルの支給率に応じて支給されます。

支給率はシルバー(SV)は10%、ゴールド(GD)以上は25%です。

ここも、どのくらいの金額になるのか計算してみましょう。

 

例えば、シルバー(SV)タイトルの自分が会員価格9,020円の商品を購入した場合。

この商品のPVは35,000ポイントです。

SVタイトルの場合、支給率が10%なので、

 

35,000×10%で計算すると3,500

これに換算率=0.115をかけると、402.5

 

になり、約400円の報酬となります。

他の11種類の報酬プランに関しては、取得タイトル条件が、ゴールド(GD)、エメラルド(EM)とハードルが高くなっています。

それでは次に、リクルートボーナスから6番目のレベルボーナスまでの報酬プランについて、さらに詳しく解説していきたいと思います。

 

アフロゾーンジャパンの報酬プランについて

アフロゾーンジャパンには13種類の報酬プランがありますが、ここではその中の6個の報酬プランについて、解説していきます。

この6個の報酬プランは「期ボーナス」と呼ばれており、支給条件が定められています。

(ただし、リピートボーナス、リクルートボーナスは除く)

(1期 : 1日~15日、2期 : 16日~月末日)

支給条件 : 取得タイトルGD以上は、期内に10万PV以上、取得タイトルEM以上が20万PV以上の再購入、あるいは1名以上の新規SVリクルート

 

1.リピートボーナス

先ほどもお話ししましたが、リピートボーナスはシルバー(SV)タイトル以上の方に支給されるボーナスです。

期内の自分の購入実績(再購入分)PVを、各タイトルの支給率に応じて支給されます。

支給率はシルバー(SV)は10%、ゴールド(GD)以上は25%です。

 

2.リクルートボーナス

リクルートボーナスはエージェント(AG)タイトル以上の方に支給されるボーナスです。

期内に新規登録された会員の購買実績(新規注文分)PVを、各タイトルの支給率に応じて支給するボーナスです。

このボーナスは、新規登録された会員がM・AGの場合であれば、その会員の再購入実績も対象となります。

支給率はエージェント(AG)は5%、シルバー(SV)は10%、ゴールド(GD)以上は25%です。

 

3.スポンサリングボーナス

ゴールド(GD)タイトル以上の方に支給されるボーナスです。

直接リクルートした人(タイトルは不問)の再購入実績PVの10%が支給されます。

また、直接リクルートした人の先に発生した新規会員および再購入実績PVの10%も支給されます。

これは、あなたがダウンをつくり、そのダウンさんが新規会員をリクルート、さらにその新規会員が新たな会員をリクルートと、世代が続く限り支給対象になります。

ただし、ゴールド(GD)タイトル以上の方が途中で発生した際は、そのタイトルの方までの購買実績が支給対象になります。

さらに加えて、そのゴールド(GD)タイトル以上の方が直接リクルートした新規会員の購入実績も支給対象になります。

 

4.GD育成ボーナス

ゴールド(GD)タイトル以上の方に支給されるボーナスです。

あなたがゴールド(GD)タイトルで、直接紹介の系列で各系列最初のGDグループの新規および再購入実績PVに対して支給されるボーナスです。(PVの5%)

 

5.EMタイトルボーナス

エメラルド(EM)タイトル以上の方に支給されるボーナスです。

あなたがエメラルド(EM)タイトルで、直接紹介の系列で新規および再購入実績PVに対して支給されるボーナスです。(PVの10%)

EM達成した翌期からの支給になります。

 

6.レベルボーナス

エメラルド(EM)タイトル以上の方に支給されるボーナスです。

あなたがエメラルド(EM)タイトル以上で、期内に20万PVの再購入、または直接紹介で新規会員1名をリクルートした時に支給されます。

ただし、シルバー会員登録(SV)が条件となります。

直接紹介の系列で、独立しているグループが獲得したタイトルボーナス金額の40%が支給されます。

 

以上、6個の報酬プランについて解説しました。

これらの報酬プランの詳細について、公式ホームページでは確認することが出来なかったため、今回概要書面より抜粋しました。

書面だけでは分かりにくい所もあるため、アフロゾーンジャパンのビジネスにご興味ある方は、説明会に参加されることをお勧めします。

では次に、実際にアフロゾーンジャパンで稼げるのか、初心者でも参入しやすいかについて検証していきたいと思います。

 

アフロゾーンジャパンは稼げるのか?

「ビジネスにかかる初期費用が高い」

どんなビジネスにおいても、毎月コストがかかりますが、私も含め一般的な普通の方(普通の会社員や主婦など)がビジネスを始める際には、出来る限りかかるコストを抑えることが重要になります。

コストが増えるれば増えるほど、収益を出してかかった分を回収することが難しくなってきます。

では、アフロゾーンジャパンでは初期費用、毎月の費用はどのくらいかかるのでしょうか?

先ほどコストのところでも、お話ししましたがビジネスにかかる費用は以下となり、新規会員登録時に3種類からの選択となります。

 

①メンバー(M) → 5万PV(約1万円)以上の購入

②エージェント(AG) → 40万PV(約7~11万円)以上の購入

③シルバー(SV) → 160万PV(約25~29万円)以上の購入

 

この3つのタイトルから選択すればビジネス会員としてビジネスが可能になります。

一度新規会員として登録すれば、月会費や年会費は特にかかりません。

ただし、最終注文日から1年間商品購入がない場合、自動で解約になるため注意が必要です。

これを見る限り、会員価格で5万PV(約1万円)以上の商品購入をし、メンバー(M)で新規会員登録すれば気軽にビジネスにチャレンジ出来ると思いがちです。

しかし、ビジネス会員であるもののメンバー(M)では、受取可能な報酬プランがないため、コストを抑えて会員登録するとしても、エージェント(AG)登録(約7~11万円)以上の購入からのスタートとなります。

資金に余裕がある方は、シルバー(SV)登録(約25~29万円)以上の購入のスタートも可能です。

アフロゾーンジャパンは月会費や年会費が無いので、エージェント(AG)、シルバー(SV)登録する際の最初の金額が高いのかもしれません。

各々の金額を1年間で割り、1ヶ月で計算したらいくらになるのか算出してみます。

 

①エージェント(AG)の場合

⇒70,000円÷12=5,833.33

 

②シルバー(SV)の場合

⇒250,000円÷12=20,833.33

 

となります。

エージェント(AG)であれば、1ヶ月約5,800円となり、この金額であればネットワークビジネス(MLM)初心者であっても参入しやすいかと思います。

しかし、貰える報酬プランがリクルートボーナスのみで、支給率も高くないため、本当に稼ごうと考えるのであれば、シルバー(SV)タイトルからのスタートになるでしょう。

シルバー(SV)の場合、1ヶ月約20,800円となり、割と高額です。

リクルートボーナスの他に、リピートボーナスも受け取ることが可能になりますが、決して支給率が高いとは言えません。

先ほどお伝えしましたが、自分で会員価格9,020円の商品を購入しても、報酬は約400円です。

リクルートボーナスも同額となり、新規会員の方が9,020円の商品を購入した場合、報酬は約400円となります。

それでは、どのくらい新規会員登録者を勧誘すれば、毎月黒字になるのかを計算してみましょう。

ここでは、すべての新規会員が会員価格9,020円の商品を購入したと仮定します。

 

①エージェント(AG)の場合

貰える報酬は約200円です。

⇒5,800円÷200=29

 

②シルバー(SV)の場合

貰える報酬は約400円です。

⇒20,800円÷400=52

 

以上になりますが、1ヶ月に29人~52人近くの新規会員登録者がいないと黒字になりません。

もちろん、価格が高い商品もあり、それを新規会員の方が購入されれば貰える報酬額も上がります。

しかし、新規会員登録時に約70,000万円~250,000万円かかるのは、一般の人にとって高額ではないかと思います。

私は以前、とある婚活関係のビジネスにおいて、初期費用で150万円近く投資したり、また、あるネットワークビジネス(MLM)で毎月約18,000円ほど投資していましたが、コストがかかればかかるほど、新たな会員登録が難しくなります。

興味持った方を勧誘しても、

「もう少し費用安くならないの?高すぎると思うけど。」

と断られることがほとんどです。

今回紹介しているアフロゾーンジャパンに関しては、勧誘した時点で、

「初めに約70,000万円~250,000万円かかるの?いきなりそんなに出費できないよ。」

と断られる可能性が非常に高いのではないでしょうか。

また、運よく新規会員ができたとしても、その方が続かずに辞めてしまう可能性が高いと思います。

そうなってしまうと、いつになっても自分に報酬が発生せず、赤字続きとなってしまいますね。

最後にアフロゾーンジャパンは稼げるのか?について、まとめてみます。

 

1.ビジネスにかかる初期費用が高い

2.最初の頃は報酬プランの額が安い

3.上位タイトル取得条件が厳しい

 

以上の点から、アフロゾーンジャパンはビジネス経験がほとんどなく、ごく一般の方が稼ぐのは難しいビジネスではないかと思います。

他社のネットワークビジネス(MLM)の経験があり、ある程度の人脈がないと、アフロゾーンジャパンで成功するのは厳しいでしょう。

頑張って、運よく新規会員を登録できて、ダウンができたとしても、かかるコストが高かったり、ランクアップのタイトル取得条件が厳しいと途中で挫折する可能性が高く、組織を伸ばしていくことが困難なのではないでしょうか。

ここを勘違いしている方が多いのですが、

ネットワークビジネス(MLM)は、単に多くの方を勧誘すればいいものではありません。

新規登録の会員さんがビジネスを継続し、さらに会員さんを増やしていく、この流れができてこそ、権利収入という資産が生まれます。

そう考えると、ある程度費用が安く、リスクの少ない、かつ継続しやすいビジネスに取り組むことこそ、成功への近道ではないしょうか。

自分が継続できるビジネスであれば、他の人も継続できる可能性が高いはずです。

目先の報酬プランに惑わされることなく、ある程度リスクが低くて継続しやすいビジネスを選択しましょう。

いきなり大きな成功を手に入れようとはせず、まずは小さな成功を目指していくことが大切です。

 

アフロゾーンジャパンはインターネット(オンライン)集客できるか?

その点については概要書面にて確認しました。

その中に、

『会員が、弊社の承諾無しに、雑誌、インターネット、ラジオ、テレビ、折込広告、DM等のメディアを用いて、本ビジネスの宣伝広告を行うこと。』

と記載されています。

以上のことから、事前に許可を取る必要があり、オンライン集客は難しいと思われます。