【徹底解説】シナジーとは?プロアルギナインプラスでデトックス!

 

シナジーワールドワイド(Synergy World Wide)という会社(企業)をご存じでしょうか。

シナジーワールドワイドは、健康食品や化粧品などの製品を取り扱うネットワークビジネス(MLM)の会社(企業)です。

シナジーワールドワイドは、1999年2月にアメリカで設立された会社(企業)で、日本を含め約20か国に展開しています。

2004年9月に日本法人であるシナジーワールドワイド・ジャパン合同会社を設立しており、日本では約15年間ネットワークビジネス(MLM)を行っています。

この記事では、シナジーワールドワイドの製品や報酬プラン、インターネット(オンライン)集客ができるのかどうか、について紹介します。

 

 

シナジーワールドワイドってどんな会社(企業)?

 

会社名:シナジーワールドワイド

所在地:アメリカ合衆国 ユタ州 プレザントグローブ

設立年:1999年2月

事業内容:栄養補助食品、化粧品等の販売

代表者:創業者(CEO) ダン・ヒギンソン、社長 ダン・ノーマン

進出国:米国、カナダ、オーストラリア、オーストリア、チェコ共和国、ドイツ、香港、インドネシア、アイルランド、日本、マレーシア、メキシコ、オランダ、ノルウェー、フィリピン、シンガポール、韓国、スウェーデン、台湾、タイ、イギリス、ベトナム

 

シナジーワールドワイドは、1999年2月にアメリカに設立された会社(企業)で、創業して20年を超えるネットワークビジネス(MLM)の会社(企業)です。

シナジーワールドワイドの本社は、アメリカ合衆国のユタ州にあるプレザントグローブという町にあります。

創業者は、ダン・ヒギンソンで、現在約20か国にビジネス展開をしています。

 

シナジーワールドワイドの親会社は?

シナジーワールドワイドは、2000年にネットワークビジネス(MLM)会社(企業)の一つである“ネイチャーズサンシャインプロダクツ(NSP)”という会社(企業)の完全子会社になっています。

ネイチャーズサンシャインプロダクツの概要は以下の通りです。

 

会社名:ネイチャーズサンシャインプロダクツ

所在地:アメリカ合衆国 ユタ州 リーハイ

設立年:1972年4月

売上高:350億円(2019年度売上)

事業内容:栄養補助食品、化粧品等の輸出及び製造、販売

CEO:テレンス・ムアヘッド

進出国:世界60か国以上

 

ネイチャーズサンシャインプロダクツは、ネットワークビジネス(MLM)業界の中でも大手会社(企業)として知られており、2009年からNASDAQに上場しています。

また、DSN(ダイレクトセイリングニュース,MLM業界に特化した専門サイト)においては、グローバル100リストに選出されており、2020年は26位にランクインしています。

ネイチャーズサンシャインプロダクツは、植物や自然由来の原材料を主体とした製品を取り扱っており、研究開発に注力している会社(企業)です。

シナジーワールドワイドが取り扱う製品は、そのほとんどがネイチャーズサンシャインプロダクツで研究、開発、製造されています。

シナジーワールドワイドの企業理念は“LEAVE A LEGACY”、生きた証を残すという意味です。

倫理的なビジネスの実践、品質に妥協を許さない製品開発、厳格な品質管理を通じて、多くの人々に高品質の製品と価値あるビジネスチャンスを提供し続ける、という思いを表していますが、その理念を支えているのが“ネイチャーズサンシャインプロダクツ”、と言っても過言ではなさそうです。

 

シナジーワールドワイド・ジャパンって?

 

会社名:シナジーワールドワイド・ジャパン合同会社

所在地:東京都 品川区 西五反田7-21-1 第5TOCビル

設立年:2004年9月

事業内容:栄養補助食品、美容用品、化粧品の販売および輸入販売

取扱製品:パーソナルケア(スキンケア、ボディケア、ヘアケア等)製品、ニュートリショナル製品、その他日用品

代表者:ベン・S・マガレイ

 

2004年9月に、日本法人であるシナジーワールドワイド・ジャパンを設立しています。

日本でビジネスを開始してから20年近く経過していますが、現在も順調に売り上げを伸ばしているようです。

2017年度の売上高は、前期比50%増で約36.4億円となっており(2019年度の売上高:約36.8億円)、2017年度の新規会員数も前期比60%増を達成しています。

売上を伸張させている理由は、人材育成と製品力と言われています。

シナジーワールドワイド・ジャパンでは、会員のサポートに力を入れており、本社移転による本社サロンの拡張、新トレーニングシステム“イーグルス・システム”の導入を行っているようです。

リーダー格を生み出し、会社(企業)を拡大できる人を育成しようと考えているようです。

また、細菌叢に着目した新しいコンセプトのサプリメントの販売やスキンケアブランドの刷新を行い、積極的に製品開発を行っている点も売上が躍進した要因かもしれません。

 

シナジーワールドワイドは社会貢献に積極的

シナジーワールドワイドは、親会社であるネイチャーズサンシャインプロダクツと共同で2019年に“Impact Foundation”を設立し、社会貢献活動も積極的に行っています。

Impact Foundationは、“自然の治癒力を共有する”という理念の下、様々な慈善団体への寄付や慈善活動を行っているようです。

甚大な被害をもたらし、現在も猛威を振るうコロナウィルスに対しても、120,000ドル近く寄付しています。

 

会社(企業)のポイント!

・シナジーワールドワイドは、アメリカで設立され、創業20年以上の歴史を持つ。

・シナジーワールドワイドは、ネットワークビジネス(MLM)会社(企業)であるネイチャーズサンシャインプロダクツの子会社。

 

シナジーワールドワイドの製品って?

シナジーワールドワイドの製品は、“安心安全かつ身体に的確に働きかける”という理念に基いており、植物や自然由来の原材料を主体に製品開発を行っています。

ここでは、シナジーワールドワイドの扱う製品がどのような特徴なのか紹介していきます。

 

どこで製造されているの?

シナジーワールドワイドの製品は、そのほとんどが親会社であるネイチャーズサンシャインプロダクツで製造されています。

ネイチャーズサンシャインプロダクツは、ユタ州スパニッシュフォークにGMP認証された自社工場を持っており、製造される製品に対して厳しい品質管理基準を設けています。

ネイチャーズサンシャインプロダクツの品質管理部門には、ハーブ、ミネラル、ビタミン、微生物の4つの専門ラボがあり、様々な専門性を持つ科学者によって検査が行われています。

例えば、原材料が、重金属、農薬、除草剤、放射能などに汚染されていないか、カビ、バクテリア、イースト、ほこりなど不純物が混入していないか、あるいはビタミンやミネラルなど必要成分が基準量を満たしているか等について、先進の分析機器を駆使して二重三重の検査を行っています。

ネイチャーズサンシャインプロダクツで実施される品質検査の種類は、600種以上です。

このような厳しい品質管理基準をパスした製品だけが、シナジーワールドワイドの製品として販売されます。

アメリカの著名な経済誌フォーブスでは、“開放性と誠実さを併せもつモデル会社(企業)”として、シナジーワールドワイドとネイチャーズサンシャインプロダクツを評価しています。

また、ネイチャーズサンシャインプロダクツは、2013年の同誌で『アメリカで最も信頼のおける100の企業』に選ばれています。

医薬品部門全体で社名および選出理由が掲載された会社(企業)は4社のみで、ネットワークビジネス(MLM)の会社(企業)で唯一でした。

さらに、品質管理に厳しい基準を設けているオーストラリア政府からは、製品の安全性と品質を認め、自国での市場展開を許可した企業に与えるTGA(オーストラリア政府薬品・医薬品行政局)認証』を与えられており、NSFインターナショナル(公衆安全衛生の分野において国際的に信頼度の高い第三者認証機関)からは、GMP認証を受けています。

 

 

シナジーワールドワイドは研究開発に注力!

シナジーワールドワイドは、研究開発に注力しており、2015年に研究所である“ヒューズリサーチ&イノベーションセンター”を開設しています(※2018年7月のNSP・シナジーのオフィス移転に伴い、ヒューズ リサーチ&イノベーションセンターも同地に移転)。

施設には、研究、実験、臨床試験など目的別に研究室が設けられています。

例えば、“組織培養研究室”では、天然化合物が生体モデルにどのように作用するかを調べ、その相互作用を研究しています。

また、“細胞分子生物学実験室”では、植物中に存在する有効成分が人間の健康に及ぼす影響を分子メカニズムのレベルで研究しています。

“化学実験室”では、あらゆるハーブサンプルの植物科学物質について定量分析および識別を行っています。

 

マイクロビオーム製品って?

シナジーワールドワイドでは、栄養補助食品や化粧品など様々な製品を販売していますが、現在シナジーワールドワイドで人気を博しているのが“マイクロビオーム製品”です。

マイクロビオーム(マイクロバイオーム)とは、微生物の集まり(=細菌叢)を指しています。

細菌叢というと、腸活に代表されるように腸内細菌叢が有名ですが、実は腸内だけでなく皮膚や口、鼻などにも細菌叢が存在しており、人の細胞とやり取りをしながら、私たちの身体の生理機能をコントロールしていると言われています。

シナジーワールドワイドは、そのマイクロビオームに働きかける製品を販売しています。

マイクロビオーム製品は、“エリートヘルス”と呼ばれるシナジーワールドワイド独自に開発されたプログラムに沿って摂取する事で、マイクロビオームを活性化させ、自身の体調を変えるきっかけを与えてくれるようです。

マイクロビオームを活性化させる製品のうち5つを紹介します。

 

ビオームDT

水溶性・不溶性と働きの異なる2種類の食物繊維を豊富に配合する製品です。

オオバコ種皮やイヌリン、様々な野菜・果実成分、さらには多様な栄養成分と食物繊維をたっぷり含むスーパーシード・亜麻仁などを原材料とし、植物の力で身体の中をすっきり快調に整えます。

ビフィズス菌の育成に関わる発酵性食物繊維や、アミノ酸L-グルタミンも体内環境を整える手助けをします。

 

 

プロアルギナインプラス

健康維持に重要な役割を担うアミノ酸であるL-アルギニンが、5,000mgも配合されています。

L-アルギニンは、若々しさと健康の維持に欠かせない体内物質NO(一酸化窒素)の産生に大きく貢献し、めぐりを高めて若々しく活力溢れる身体づくりをサポートします。

 

 

サイナープロティン

良質タンパクの基準値であるアミノ酸スコアが100を満たすプロテイン製品です。

9種類の必須アミノ酸と2種類の非必須アミノ酸を含有しています。

グリセミック指数(GI)の低い果糖を採用しているので、糖分が気になる人でも安心です。

 

 

ビオームプロビオティック

ビフィズス菌、乳酸菌、ビフィズス菌と乳酸菌などの善玉菌の餌となる顆粒状オリゴ糖を含む製品です。

これら3種類の成分をトリプルアクションシステムで効率よく身体に届けます。

多層構造のカプセルが菌を胃酸から守って生きたまま腸まで届けるので、1日最大60億個の生きた菌を摂取できます。

 

 

ビオームベーシックス

13種類のビタミン、12種類のミネラル、オメガ3系脂肪酸、月見草油、CoQ10、L-カルニチンなど多くの有用成分を1パックにしており、身体が求める基礎的栄養成分を効率よく摂取できる製品です。

パケットタイプのため持ち運びが便利な上、多種類をまとめて摂れるため飲み忘れも防げます。

 

 

この5製品を、以下のプログラムで1週間摂取することで、より効果的にマイクロビオームを変えることができるようです。

 

 

製品のポイント!

・シナジーワールドワイドの製品は、そのほとんどが親会社であるネイチャーズサンシャインプロダクツで製造されている。

・シナジーワールドワイドの製品は、様々な機関で評価されている。

・シナジーワールドワイドでは、マイクロビオームにアプローチする製品が人気。

 

シナジーワールドワイドのビジネスって?

シナジーワールドワイドでは、一般価格で商品購入する事が出来る会員を“シナジーメイト”と呼びます。

シナジーメイトは、ビジネスを行わない会員のことを指しており、いわゆる愛用者のことです。

一方で、ネットワークビジネス(MLM)としてビジネスを行うことができる会員を“チームメンバー”と呼び、会員価格で商品を購入することができます。

20歳以上であれば、会員としての登録が可能です(学生の登録は不可)。

チームメンバーが報酬を得るためには、トラッキングセンター(TC)の開設が必要です。

トラッキングセンターとは、報酬を取得するためのポジションのことを指し、2つの登録方法が存在します。

 

リーダーオプション

リーダーオプションとは、直下に2人のチームメンバーを配置できるトラッキングセンター(TC)1つを開設する登録方法です。

この登録の場合、下記の4つの条件を達成する事で報酬を得る権利を得ます。

 

①初回注文:200CV(約30,000円)以上の製品購入

 

②メンバーシップ料(初回登録料):2,500円

 

③定期購入:初回注文の翌月から120CV(約17,000円)以上の製品購入

 

④ダウン1名以上の紹介

 

シナジーワールドワイドでは、製品価格に応じて、“CV”と呼ばれるポイントが設けられており、1CV=約150円に設定されています。

リーダーオプションでビジネスを始める場合、年間で約200,000円の費用がかかります。

また、リーダーオプションで登録した場合、トラッキングセンター(TC)を稼働させるためには、ビジネス会員であるチームメンバーを1名以上紹介する必要があります。

 

エグゼクティブオプション

エグゼクティブオプションとは、トラッキングセンター(TC)3つを開設・稼動することができ、直下に4人のチームメンバーを配置することができる登録方法です。

この登録の場合、下記の3つの条件を達成することで報酬を得る権利を得ます。

 

①初回注文:600CV(約89,000円)以上の製品購入

 

②メンバーシップ料(初回登録料):2,500円

 

③定期購入:初回注文の翌月から120CV(約17,000円)以上の製品購入

 

エグゼクティブオプションの場合、チームメンバーの紹介をせずにトラッキングセンタ(TC)を稼働させることができます。

エグゼクティブオプションでビジネスを始める場合、年間で約280,000円の費用がかかります。

また、始めにリーダーオプションで登録した場合も、さらに400CV(約60,000円)以上の製品を購入することで、エグゼクティブオプションに変更することが可能です。

ただし、登録日から起算して150日以内に変更手続きをする必要があるため、注意が必要です。

 

 

つまり、シナジーワールドワイドでは、ビジネスをスタートする方法として二通りあることになり、これにより次に説明する報酬の得やすさが異ってきます。

報酬が得やすい方がもちろんいいとは思いますが、比例して出費も増える点は十分に注意する必要があります。

リーダーオプションで約200,000円、エグゼクティブオプションで約280,000円の支出額は、決して安くはない金額です。

費用に対して報酬プランが割に合うのか、非常に気になるところです。

報酬プランについては、これから詳しく見ていきましょう。

 

ビジネスのポイント!

・シナジーワールドワイドでビジネスを行うためには、20歳以上で、トラッキングセンター(TC)を開設する必要がある。

・トラッキングセンター(TC)の開設方法として、①リーダーオプションと②エグゼクティブオプションの2通りの方法があり、年間支出として、リーダーオプションの場合は約200,000円、エグゼクティブオプションの場合は約280,000円がそれぞれかかる。

 

シナジーワールドワイドの報酬プランって?

シナジーワールドワイドでは、報酬プランのことを“コンペンセーションプラン”と呼んでいます。

コンペンセーションプランでは、売上合計の55%まで報酬として受け取ることができます。

報酬プランは5つあり、月払いで報酬を受け取ることができます。

後述する報酬プランのうち、ファストスタートボーナスとゲストボーナスは単発で支払われる報酬で、ベーシックコミッションボーナスやリーダーシップボーナス、メガマッチボーナスは継続的に支払われる報酬です。

特に、メガマッチボーナスは、シナジーワールドワイドの主となる収入源です。

シナジーワールドワイドは、2019年1月に報酬プランを一部改訂しています。

愛用者であるシナジーメイトが製品購入した際に支払われる報酬プランをリニューアルし、“シナジーメイト”と呼ばれていた報酬プランを“ゲストボーナス”に変更しています。

それでは、各報酬プランについて説明します。

 

ファストスタートボーナス

ファストスタートボーナスとは、簡単に言うと“紹介料”です。

ファストとはその名のとおり、“出来るだけ早く”の意味合いを示しています。

自身が、新たにリーダーオプションまたはエグゼクティブオプションの方を紹介した場合に報酬を受け取ることができます。

新規メンバーの1つのトラッキングセンター(TC)毎に、3,000 円の報酬を1 回限り取得できます。

例えば、あなたが紹介したチームメンバーがリーダーオプションで登録した場合、3,000円の報酬を受け取ることができます。

また、あなたが紹介したチームメンバーがエグゼクティブオプションで登録した場合、トラッキングセンター(TC)が3つあるため、9,000円の報酬を受け取ることができます。

 

 

ベーシックコミッションボーナス

シナジーワールドワイドの報酬プランは、“バイナリー型”を採用しており、1人が最大2つのフロントラインを作ることができます。

ベーシックコミッションボーナスは、自身のトラッキングセンター(TC)から始まる2つのラインの“GV”のうち、少ない側のラインに累積されたGVの10%にCV換算レートを乗じた金額を報酬として受け取ることができます。

ここで記載した“GV”とは、製品に付与されたポイント(CV)の合計値を指しています。

例えば、あなたが、“50,000GV”と“56,000GV”の2つのラインを持っていると考えた場合、GVが少ないラインである“50,000GV”がベーシックコミッションボーナスの対象となります。

対象である50,000GVの10%に対して、CV換算レート(1CV=約120円)を乗じた600,000円を報酬として受け取ることができます(※製品に付与されているポイント(CV)は、購入時は1CV=約150円で換算され、報酬では1CV=約120円で換算されており、差異があります)。

また、ベーシックコミッションボーナスは、最大200,000GV(=約240,0000円)まで取得できます。

 

 

リーダーシップボーナス

 

(図:ピンレベル、GVを人数で表記、上限額を表記)

 

リーダーシップボーナスは、自身のピンレベル(タイトル)に対して支払われる報酬です。

自身のトラッキングセンター(TC)から始まる2つのラインの“GV”の内、多い側のラインに累積されたGVに支払い率を乗じた数値が、取得できるリーダーシップボーナスとして計上されます。

また、リーダーシップボーナスには上限が設けられており、自分の少ない側のGVに、それぞれのピンレベル毎に設定されたボリューム倍率をかけ、さらに支払い率を乗じた数値を上限とします。

ピンレベルは合計10タイトル存在し、各ピンレベルによって、支払われるボーナスの還元率が異なります。

例えば、自身のピンレベルが“チームリーダー”で、GVの多いラインが10,000GVとすると、10,000GVに支払い率0.25%とCV換算レート(1CV=約120円)を乗じた、3,000円を報酬として受け取ることができます。

チームリーダーで受け取ることのできる報酬額は、3,600円が上限です。

また、自身のピンレベルが“トリプルプレジデンシャルエグゼクティブ”で、GVの多いラインが1,500,000GVとすると、1,500,000GVに支払い率4%とCV換算レート(1CV=約120円)を乗じた、7,200,000円を報酬として受け取ることができます。

トリプルプレジデンシャルエグゼクティブで受け取ることのできる報酬額は、34,560,000円が上限です。

 

 

ピンレベルは、自身のラインの中でGVの少ないラインが規定GVを達成することで、そのピンレベルを得ることができます。

例えば、最も下位タイトルであるチームリーダーの場合、GVの少ないラインで6,000GV以上が必要です。

6,000GVは、一人あたり120CV(約17,000円)の定期購入を行ったと想定した場合、50人のラインを構築する必要があります。

また、最も上位タイトルであるトリプルプレジデンシャルエグゼクティブの場合、GVの少ないラインで1,200,000GV以上が必要であり、一人あたり120CV(約17,000円)の定期購入を行ったと想定した場合、10,000人のラインを構築する必要があります。

 

メガマッチボーナス

メガマッチボーナスは、シナジーワールドワイドの主となる報酬プランです。

メガマッチボーナスとは、自身が紹介したチームメンバーが受け取るベーシックコミッションボーナスと同額を受け取ることのできる報酬プランです。

自身が紹介したチームメンバーであれば、左右どちらのラインでもよく、紹介した時期や人数、段数などにも制限はありません。

この報酬プランは、自身の少ないライン側のGVが5000GV未満だった場合、直接紹介したチームメンバーのベーシックコミッションボーナス対象GVの合計のうち、上限5000GVまで合算できます。

また、自分の少ないライン側のGVが5000GV以上だった場合は、直接紹介したチームメンバーのベーシックコミッションボーナス対象GV合計のうち、自分の少ない側のGVまで合算できる上限となります。

例えば、下記の条件の場合、自身が受け取るメガマッチボーナスは、2,390,000円となります。

 

 

ゲストボーナス

2019年1月から開始された新しい報酬プランです。

ゲストボーナスとは、愛用者であるシナジーメイトが一般小売価格で製品を購入すると、チームメンバー価格との差額を報酬として受け取ることができる報酬プランです。

シナジーワールドワイドでは、シナジーメイトが増加傾向にあり、愛用者数をより増やしたい、という狙いから本報酬プランを導入したようです。

 

報酬プランのポイント!

・報酬プランは5つあり、ファストスタートボーナスとゲストボーナスは単発で支払われる報酬で、ベーシックコミッションボーナスやリーダーシップボーナス、メガマッチボーナスは継続的に支払われる報酬。

・ベーシックコミッションボーナスとメガマッチボーナスが、シナジーワールドワイドの主となる報酬。

 

シナジーワールドワイドは稼げるの?

シナジーワールドワイドの報酬プランは、バイナリー型を採用しています。

バイナリーは、非常に人気のある報酬プランで、仮にあなたが新たにダウンを紹介しなくても、何もしなくても、どんどん組織を大きくできる可能性も秘めています。

例えば、あなたの上にいるアップが紹介能力に長けた人であれば、その人があなたの下にどんどんダウンを付けてくれる(スピルオーバー)を期待することができます。

ただし、スピルオーバーだけを期待する人達だけが集まる組織になってしまうと、組織の拡大は見込めないことは明らかです。

また、バイナリーの報酬は、一般に左右のラインの内で売上合計値の低い方を基準として計算されます。

そのため、左右のラインを適切に伸ばしていく必要があり、自身が何もしなくてもいいというわけではない、と認識する必要があります。

シナジーワールドワイドでは、そうしたバイナリー特有の欠点を補うために、左右のラインのいずれからも報酬を得ることができるメガマッチボーナスを採用しています。

しかし、メガマッチボーナスは、自身が直接紹介したダウンからしか報酬を得ることができないため、シナジーワールドワイドでビジネスを行う場合、スピルオーバーだけでは稼ぐことができない点は重要です。

また、シナジーワールドワイドでビジネスを始める場合、リーダーオプションで約200,000円、エグゼクティブオプションで約280,000円の費用がかかります。

この費用を回収するためには、10数名規模のグループを築く必要があります。

たとえあなたが紹介能力に秀でていたとしても、そのダウン、さらにそのダウンが新規のチームメンバーを誘えなければ組織を拡大することができないことは、シナジーワールドワイドでネットワークビジネス(MLM)をする上で十分に意識しなければいけません。

 

稼ぎやすい?

・シナジーワールドワイドで稼ぐためには、自身が組織を拡大する意識が大事。

・費用を回収するためには、10数名規模のグループを築く必要がある。

 

シナジーワールドワイドでインターネット(オンライン)集客はできる?

シナジーワールドワイドは、不特定多数の人への情報発信によるリクルート活動は認められておらず、インターネット(オンライン)上での活動に厳しい制限を設けています。

公式ブログでもコンプライアンスを守るよう会員に呼びかけており、コンプライアンスの遵守にも大変力を入れている印象です。

日本で15 年以上ネットワークビジネス(MLM)を行っている会社(企業)であることからも、これらの点にはうなずけます。

会社(企業)の方針を無視したインターネット(オンライン)集客活動を行うことは、行動規約違反になり、きわめてリスクが高いのでやってはなりません。

 

インターネット(オンライン)集客はできる?

・シナジーワールドワイドは、インターネット(オンライン)集客に対して極めて厳しい制限を設けている。