アイブーメランでインターネット集客!節約で稼ぐ報酬プランとは?

 

2019年にサービスがスタートしたばかりのネットワークビジネス(MLM)のアイブーメランをご存じでしょうか?

世界では既に波がきていると大きく期待を寄せられているアイブーメランですが、広告では特に「旅行」や「節約」といったキーワードが目立ちます。

一体どんなサービスやビジネス内容なのでしょうか?

海外をよく飛び回る方にとっては興味深いものかもしれません。

お得な情報ならぜひとも知っておきたいという人もいることと思います。

この記事では、そんなアイブーメランについて、詳しく見ていきます。

ぜひ、最後まで目を通して下さい。

 

 

アイブーメランってどんな会社(企業)?

アイブーメラン(iBuumerang Ltd)は、2019年2月に創業された新進気鋭のネットワークビジネス(MLM)です。

本社がアメリカ合衆国テキサス州ヒューストンにあります。

9月にグランドオープンし、12月に新サービスを導入しています。

2020年3月にはビジネスメンバーが世界で4万人を超え、全世界に対応しているこのビジネスは2020年3月現在で188ヵ国に普及しています。

まだ開始から1年少々しか経っていないにもかかわらず、顧客数は50万人を超えるなど、とんでもないスピードで展開しているようですね。

このスピードは業界でもトップクラスです。

実際に米国で最も伸びているネットワークビジネス(MLM)会社(企業)として1位にランキングされています。

 

続いて、中心人物についてお話しします。

 

 

創業者であり、最高経営責任者(CEO)である、ホルトンバグス(Holton Buggs)氏は、2020年において、世界の直販およびネットワークマーケティング業界で29年以上の業歴を持つ、業界のアイコン的な存在の人物です。

2019年に初めて自分自身が会社を創業することになりましたが、それまでの過去10年間で関わっていた企業では、300万を超える販売代理店のネットワークを構築し、30憶ドルを超える売上を生み出しています。

しかしながらバグス氏は、公営団地で幼少期を育つなど、非常に謙虚な暮らしから人生を始めています。彼は自分の原点を忘れたことはなく、思いやりの気持ちを大切にし、地道に成功をし、今日の成功はほかの人の助力なしには成し得ることはなかったことを理解しているため、周りの人々を助け続けています。

彼の人生の目標の一つは、「1億人の人生に、経済的にも精神的にも前向きな変化をもたらすこと」です。

またバグス氏は、ミリオネア誌の「ビリオネア」版にも取り上げられ、ネットワーキングタイムズ誌の表紙を飾った最初のディストリビューターです。

成功に関する会話では、バグス氏、ジムローン氏、ジョングレイ氏が取り上げられました。

バグス氏は、OG Cares Foundationの創設メンバーであり、理事会の会長でもあります。

その中で、彼は戦略を開始し、多くの状況で、世界中に大きな影響を与えました。

バグス氏は、業界に関する知識、高い道徳基準、ビジネス倫理、および学習意欲のある人と情熱を共有し、数々の賞を受賞し、直接販売業界で最も賞賛され成功しているリーダーのひとりとして、今日多くの人々から尊敬されています。

子どもを対象とした二つの財団の会長であることに加えて、バグス氏が長年支援してきたプロジェクトのいくつかには、恵まれない子どもたちへの奨学金の提供や、テキサス州ニューオーリンズにおけるハリケーンカトリーナの犠牲者への緊急援助の組織化などの災害救援プロジェクトなどが含まれています。

他にもアイブーメランを率いている方のお名前を紹介します。

 

事業部長  : ティー・グレイ(T.Gray)

 

マーケティング部門副社長 : マーク・キスカート(Mark Kithcart)

 

エクストリーム旅行者最高経営責任者 : デイビッド・マニング(David Manning)

 

寄付部門最高責任者 : ピーター・ハーシュ(Peter Hirsch)

 

グローバルマスター大使 : エドウィン・ヘインズ(Edwin Haynes)

 

旅行部門監督 : ロリ・スピアーズ(Lori Speers)

 

会社(企業)のポイント!

・2019年2月にアメリカで創業。

・一年間で飛躍的に成長した。

 

アイブーメランのサービスって?

「会員制の旅行予約のプラットフォームiGo4Less(アイゴー・フォーレス)」と「ライドシェアプラットフォームVibeRide(バイブ・ライド)」が主なサービスですが、将来的には第3、第4の様々な産業がプラットフォーム上に組み込まれる予定のようです。

 

iGo4Less

まずはiGo4Lessについて見てみましょう。

iGo4Lessは英語で「私は節約します」という意味があります。

その名の通り、節約をメインにしたWEBサービスを提供します。

iGo4Lessは、完全会員制のインターネットサービス(予約プラットフォーム)で、会員になると旅行周辺のサービスをディスカウント価格で予約し(最安値と大差ない場合もあります)、利用することができます。

旅行周辺サービスとは、ホテルや旅館などの宿泊施設(様々なランク)、レンタカー、船旅(海のクルージング、川のクルージング、帆船およびヨット、リゾートステイ付き船旅パック)、航空券、リゾートでの1週間宿泊、貸切一軒家、旅先での各種体験活動、レストラン割引券、ワインクラブ会員権、ワールドワイドツアー、高級リゾートバケーションハウス、スターバックス、アマゾン、アイチューンズのギフトカードなどの利用を意味します。

2020年4月現在掲載件数は数百万件です。

世界中の物件が検索対象となっています。

会員はどれだけ節約できるのかというと、ビジネスメンバーは最大で約70%ディスカウントを実現し、無料顧客は最大で約35%ディスカウントとなります。

無料顧客は登録費用も維持費用も完全に無料で、ディスカウントを受けることができます。

節約額は、インターネット上で同時掲載されている他社予約サイトの価格と比較して、最安値からどれだけ割り引かれるかリアルタイムで表示される仕組みとなっています。

iGo4Lessを利用するとリワードクレジットと呼ばれるポイントを獲得することができるようになっており、貯めて次のサービス利用時にも使えます。

ちなみに、iGo4Lessには価格保証があるようです。

これは旅行が好きな人には嬉しいポイントですね。

ホテルとレンタカーとリゾート(週滞在パッケージ)のみになりますが、同じ条件で他社のウェブサービスで提示をしている価格の方が安い場合は、安くしてもらうことができます。

クレームを申し立てる場合は、写真を撮影し、ルールに基づく方法で提出すると、差額に10%を上乗せした旅行ポイントが計算され、支払ってもらえます。

ただし、航空券、クルーズなどのメニューは様々なバリエーションがあることから最安値表示や保証はありません。

ちなみに価格についてはiGo4Lessはすべて税金や手数料などを含めた実際に支払いをする最終価格を表示させています。

税抜やサービス料抜きなどわかりづらい表示が多い中、これはシンプルにわかりやすさを評価できますね。

 

VibeRide

さて、続けてもう一つのサービスについて。

VibeRideは、近年急速に世界中に市場が広がっているライドシェアサービス(移動サービス)を提供するためのプラットフォームです。

運転手をしたい方はVibeRideの窓口に申請をして審査を受けます。

審査に合格することによって運転手ビジネスをすることができるようになります。

 

 

このサービスでは運転手も乗客もアプリをダウンロードして、利用者として設定するところから始まります。

アプリの画面で、配車してほしい(迎えに来てほしい)車両の種別や運転手の性別、社内のBGMを選択して注文します。

注文を受けた該当車両は、乗客の待つ場所へと向かいます。

場所はナビゲーターが知らせます。

配車が完了したら、乗客が車両に乗り込み、行先を運転手に伝えます。

運転手は行先まで乗客を乗せて移動します。

目的地まで移動したら決済と評価を行います。

乗客はあらかじめ登録しておいたクレジットカードまたはデビットカードで自動決済により支払いを実行します。

最後に、乗客と運転手の双方が互いの評価を入力してサービス完了となります。

料金体系は、サービスが行われるエリアによって違いますが、それぞれの街における類似交通サービスの価格と比較し、公的機関との協議の上で妥当な価格に設定されます。

アイブーメラン社の試算によれば、平均的な乗車料金は、1乗車につき15ドル(1600円程度)とされています。

乗車料金のうちの75%は運転手が受け取り、13%は運営費、12%は紹介報酬プランへ配分されるとされています。

2020年3月15日現在、このサービスを開始した都市は、アメリカ合衆国フロリダ州全域、テキサス州ヒューストン市です。

その他にも大きな都市でサービス導入のための協議が前向きに行われています。

 

サービスのポイント!

・旅行費用が節約できる会員制の旅行予約のプラットフォームがあり、無料顧客でも一定のディスカウントが発生する。

・ライドシェアサービス(移動サービス)を提供するためのプラットフォームがあり、既にアメリカの幾つかの都市でサービスを実施している。

 

アイブーメランのビジネスって?

まず、アイブーメランのユーザーのうち、ビジネスライセンスを持つ者のことをTSA(Travel Savings Ambassador = 旅費節約案内人)と呼びます。

TSAになるためには、初期費用と月々のライセンス維持費用の特定負担が必要となります。

 

登録時にアイブーメラン社との間で結ぶ契約事項にすべて同意をする必要があります。

契約は、すべてインターネットを通じて電子的契約で行われます。

諸事情があり、登録を他人に代行依頼をした人についても、登録後は全ての契約事項に同意したものとみなされますので、あらかじめ承知の上、後になって紛争を起こさないことを前提に契約をしなければなりません。

 

初期費用は、スタンバイとパッケージを同時に購入します。

 

スタンバイ:$49.95(全クラス共通)

 

パッケージ:3つのクラスから選択できます。

 

①ファーストクラス : $1000(1000QV、600CV)

 

②ビジネスクラス : $500(500QV、300CV)

 

③コーチクラス : $250(250QV、150CV)

 

※QVはクオリファイボリュームの意味でタイトル計算に使用されます。

 

※CVはコミッションボーナスの意味で報酬計算に使用されます。

 

こちらのクラスの違いは、メリットを受けられるメニューの違いです。

コーチが最も少なく、クラスが上がるごとにメニューも増えます。

 

コーチクラス : ホテル+航空券+レンタカー

 

ビジネスクラス : (コーチの内容)+クルージング

 

ファーストクラス : (ビジネスの内容)+ホームズ+1週間バケーション+マーケットプレイス+ライフスタイル+タイムシェア

 

 

また、顧客紹介の報酬量の違い、同じ仕事量での報酬の受取額の違い、自身が予約するときの優遇の違いなど、選ぶクラスによってその後のメリットも大きく違ってくるようですね。

ちなみにパッケージのクラスについては最初に選択して購入しますが、途中のアップグレードは可能なようです。

登録時間から起算して60日以内ならば、上位グレードとの差額を支払えばアップグレードできます。

60日を過ぎてしまった場合は全額を支払うことでアップグレードできます。

登録からの日数は、バックオフィスに1秒刻みのカウントダウンタイマーが表示され、自分で確認することができます。

月々のライセンス維持費用については、$99.95(一部の国において、コーチクラスに限り$49.95)で、100QV、75CVが発生します。

この費用のことはマンスリーサブスクリプションと言います。

支払いのタイミングは、初期費用を支払った日から起算して、30日後が初回のマンスリーサブスクリプションの支払日となります。

ただし、登録日が登録月の25日から31日に該当する場合は、マンスリーサブスクリプションの決済日が25日に設定されます。

マンスリーサブスクリプションは維持するために毎月必ず支払わなければなりません。

支払いが遅延してしまうと、次の5つの状況が発生してしまいます。

 

①バックオフィスへのアクセス制限がかかります。

 

②報酬はファストスタートボーナスの受取のみに制限されます。

 

③iGoサービスと、iDecideツールへのアクセス権を喪失します。

 

④未払いの累積ボリュームを喪失します。

 

⑤再開には追加費用として$99.95に加えて$4.95のメンテナンス手数料が合算請求されます。

 

アイブーメランの決済システムは、最初にewallet(土)電子財布)残高からマンスリーサブスクリプションを自動的に処理するように設計されています。

ewalletがマンスリーサブスクリプションの全額を利用できない場合、支払いはファイルに登録されているクレジットカード(またはデビットカード)から処理されます。

最初の決済実行でマンスリーサブスクリプションが処理されない場合、2日以内に2回目の決済実行をします。

2回目で支払いが処理できない場合、ビジネスアカウントは保留状態になります。

そのまま7日間何も操作しないと、iGo4LessおよびiDecideへのアクセス権が保留されます。

この状態で再度、有効化を希望する場合は、バックオフィスへログインし、アカウントを再開するための決済を行う必要があります。

月々の維持費用についてはなかなかシビアに管理されていますが、そうなるとそのマンスリーサブスクリプションの内訳が気になるところですね。

内訳としては以下の内容です。

 

①PRIBシステム利用料

対顧客:顧客の自動管理、データ分析、AI技術を用いた販売促進

対TSA組織:初期研修、イベントセールス、教育

 

②通常会員は約$50相当、$49.95の会員は約$25相当を配布

 

③顧客のiGo4Less利用料金無償化の実現

 

④iGoへのTSA価格でのアクセス権、ビジネスツールへのアクセス権

 

さて、返金保証はあるのでしょうか?

もちろんあります。

登録をする際に必ず返金保証についても説明をすることが義務付けられています。

ただし、保証期間は購入日または最後に発生した請求から3日間(72時間)です。

返金は領収書の発行から起算して7~10営業日以内に処理されますが、銀行や金融機関によっては請求期間の明細書に反映されない場合があります。

また、3日を超えた場合も、書面で払い戻しの目的に加えて最終的な取引識別情報、クレジットやデビットカード情報、および必要に応じて用意する文書などの提出をすれば、対応してくれるようですね。

こちらは絶対に返金に応じてくれるわけではなく、本来返金不可のものなので、ケースバイケースで会社がリクエストを確信の上判断しています。

 

ビジネスのポイント!

・登録時に3つのパッケージから1つを選択する。

・費用の大きいパッケージほど、報酬やメニューに対しての優遇が大きくなる。

・差額の費用を支払えば、途中でパッケージの変更も可能。

・登録費用とは別に月々のライセンス維持費用が必要。

 

アイブーメランの報酬プランって?

さて、皆さんお待ちかねの報酬プランですが、アイブーメランの報酬プランは6種類あります。ひとつずつ見ていきましょう。

 

リファードトラベルボーナス

こちらはオーダーメイド旅行紹介ボーナスとも言われています。

Xstream(エクストリームトラベル社)にオーダーメイド旅行を企画している個人やグループを紹介し、実際に企画が採用されて旅行が行われた場合、売上金額の25%を報酬として受け取ることができます。

エクストリームトラベル社を通じて企画されるオーダーメイド旅行では、同じ宿泊施設だとしても、iGoを通して表示される価格とは異なるメリットが出る場合があります。

団体によるスケールメリットや旅行企画のプロが関与することによる大幅な特別割引が適用される場合もあります。

大人数のグループでの旅行、新婚旅行、家族での記念旅行、団体旅行などを計画している人がいれば両方にメリットのあるボーナスです。

 

トラベルセービングボーナス

こちらは旅費節約ボーナスです。

顧客がiGo旅行予約プラットフォームを使って節約した際に発生するボーナスです。

サービスの利用代金に対して、アイブーメランが会社としてディスカウント可能な最大額を100%とした場合、顧客はその金額の50%を受け取ります。

さらに顧客の節約額の35%がビジネスチームに報酬として発生します。

ボーナスは現金で支払われ、上限はありません。

 

 

ファストスタートエクセレレーターボーナス

こちらはユニレベル式直紹介ボーナスです。

別名ユニレベル・ファスト・スタートボーナスとも言われます。

TSAがビジネス参加をする際に支払う初期費用を原資として1回支払われます。

このとき自分自身のクラスは関係ないようです。

まず、自分が直紹介した人(1レベル目)がビジネス参加をする場合、相手が選択するパッケージのクラスによって違う報酬額でボーナスが発生します。

 

①ファーストクラスを選択した場合は、$90

 

②ビジネスクラスを選択した場合は、$45

 

③コーチクラスを選択した場合は、$22.5

 

次に、間接的な紹介報酬が発生します。

これは、自分自身の直紹介人数が報酬受け取り条件を満たしている場合に支払われます。

条件としては、2レベル目で直紹介が2名いる時、4レベル目で特招会が4名いる時など、レベルに応じて必要な直紹介人数が達成していれば報酬発生です。

また、この場合も、紹介された人が選んだクラスによって報酬額は変わります。

 

 

デュアルチームボーナス

こちらはバイナリー式ボーナスです。

このボーナスも、TSAが登録する際に支払う初期費用を原資としています。

バイナリーボーナスは、1週間に最大$25000(2750万円相当)までを上限として受け取ることができます。

このボーナスはバイナリーマップを使って計算されます。

バイナリーマップとは、左右2系列に分けられた組織図のことで、自分を中心に1レベル目には左右に1ポジションずつの計2ポジションがあります。

2レベル目には左右に2ポジションずつ計4ポジションがあります。

このように、レベルが進むごとに上位レベルの2倍のポジションが存在し、新規メンバーが登録をすると、ポジションが埋まっていきます。

 

 

報酬対象は、自分が紹介したメンバーはもちろん、紹介したメンバーが紹介した人やその先に入ってきたメンバーも対象となりますし、自分のスポンサーやスポンサーの上位スポンサーが紹介したメンバーも、自分の組織図内にポジショニングする可能性があります。

このことから、このボーナスは上位、下位全ての人が協力し合って複合的に獲得するボーナスです。

ファーストクラスは600CV,ビジネスクラスは300CV、コーチクラスは150CVのコミッションボリュームがあり、この数値を使って報酬計算が1週間に1回行われます。

ベースとなるのは左右の小さいほうの数値です。

その数値に対してクラス別の料率を掛け算します。

一度計算に使用されたCVは2度以上は計算対象となりませんので、次週は今週の計算されていなかったボリュームが累積して算出されます。

 

ユニレベルペイアウト

こちらのボーナスは自分の紹介系列に所属するメンバー(最大7レベルまでの範囲内に在籍しているすべてのメンバー)による支払いが対象となります。

収入原資は2つで、一つ目は、ビジネスメンバーが毎月支払う$99.95のうちの$75です。

二つ目が、各ビジネスメンバーが紹介した顧客がサービスを利用して節約したときに発生する節約額です。

ユニレベルペイアウトは毎月月末に締め日があり、翌月の20日に支払われるボーナスです。

 

リーダーシップ・デベラップメントボーナス

こちらはリーダー育成報酬のことで、自分や自分が紹介したビジネスメンバーたちがサファイア以上のランクを取得したときに、リーダーを育成したことに対する評価をしてあなたに発生するボーナスです。

このボーナスの原資は、自分のチーム内に発生した顧客の節約額、各ビジネスメンバーの支払う月額支払い、再参加の支払いです。

自分の取得ランクがより高いランクになるに従い、より多くのランク保持者も計算対象とすることができ、最高で4レベル目までの範囲内に在籍しているランク保持者を計算の対象とすることができます。

先ほどから少し出てきていますランクについてですが、これも達成条件を見ていきましょう。

一つは1ヶ月のチーム売上高または、アクティブなビジネスメンバーの人数のどちらかが基準値を達成すること。

もう一つは、バイナリー組織図の左右に規定人数の直紹介のビジネスメンバーが在籍しており、アクティブとなっていること。

以下、ランク毎に具体的な条件を記載します。

 

①サファイア

売上高 : 15000QV

メンバー数 : 100人

バイナリーの人数 : 左2名、右2名

 

②ルビー

売上高 : 40000QV

メンバー数 : 250人

バイナリーの人数 : 左3名、右3名

 

③エメラルド

売上高 : 80000QV

メンバー数 : 500人

バイナリーの人数 : 左4名、右4名

 

④ダイアモンド

売上高 : 200000QV

メンバー数 : 1,200人

バイナリーの人数 : 左5名、右5名

 

⑤ブルーダイアモンド

売上高 : 500000QV

メンバー数 : 3,000人

バイナリーの人数 : 左5名、右5名

 

⑥ブラックダイアモンド

売上高 : 1000000QV

メンバー数 : 6,000人

バイナリーの人数 : 左5名、右5名

 

⑦プレデンシャルダイアモンド

売上高 : 2000000QV

メンバー数 : 12,000人

バイナリーの人数 : 左5名、右5名

 

⑧クラウンダイアモンド

売上高 : 5000000QV

メンバー数 : 30,000人

バイナリーの人数 : 左5名、右5名

 

⑨ダブルクラウンダイアモンド

売上高 : 7000000QV

メンバー数 : 42,000人

バイナリーの人数 : 左5名、右5名

 

⑩トリプルクラウンダイアモンド

売上高 : 10000000QV

メンバー数 : 60,000人

バイナリーの人数 : 左5名、右5名

 

以上が6つの報酬プランの内容です。

注意すべきは、リファードトラベルボーナスとファストスタートボーナス以外の報酬を受け取るためにはビジネスメンバーのポジションが有効化されていなければならないことです。

3か月間で200PQVを獲得するとポジションは有効化されます(初期費用でコーチクラス以上を購入すれば、200PQVは達成済みとなるため、クラスを選ぶ際にこのことも念頭に置いておいたほうがいいでしょう)。

 

報酬の支払いについて

6つある報酬は、支給されるタイミングが違うものもあります。

 

①リファードトラベルボーナス 

月末締めの翌月20日払い

 

②トラベルセービングボーナス

月払い

※旅行が完了した後、提携先の旅行会社から手数料が振り込まれた後に提供されます。

 

③ファーストスタートエクセレレートボーナス

アメリカ中央時間、日曜日、終日締め、翌々週の月曜日払い

 

④デュアルチームボーナス

アメリカ中央時間、日曜日、終日締め、翌々週の月曜日払い

 

⑤ユニレベルペイアウト

月末締めの翌月20日払い

 

⑥リーダーシップデベラップメントボーナス

月末締めの翌月20日払い

 

報酬を発生させることができれば、週払いのプランがあることは嬉しいですね。

 

報酬プランのポイント!

・ユニークなシステムとして、顧客がサービスを利用する際に発生する節約額が報酬の原資になる。

・リファードトラベルボーナスとファストスタートボーナス以外の報酬を受け取るためには3か月間で200PQVを獲得する必要があり、この点で登録時のクラス選択も重要な意味を持つ。

 

アイブーメランはどれくらい稼げるの?

アイブーメランでは6つの報酬が、条件を満たすことで複合的に発生することとなります。

わかりづらいので、イメージを作って概算してみましょう。

 

条件は、

 

①ビジネスメンバー全員がファーストクラスとして登録している

 

②バイナリーボーナスは左右均等に配置されたとする

 

③自分の直紹介人数は、組織が50名までは2名、100名で4名、300名で8名、以降は10名として計算する

 

④トラベルセービングボーナス、リファードトラベルボーナス、また新サービスのVibeRideの利用斡旋によるボーナスも含まないものとする。

 

以下、ショット型収入は一回だけの支払い、ストック型収入は毎月発生する支払いです。

 

組織人数14名なら・・・

年収22万円(投資額の回収ライン)

ショット型収入合計 : 12万円

ストック型収入合計 : 1.2万円/月

 

組織人数60名なら・・・

年収70万円(お小遣い程度)

ショット型収入合計 : 40万円

ストック型収入合計 : 3万円/月

 

組織人数200名なら・・・

年収2~300万円(フルタイム労働)

ショット型収入合計 : 130万円

ストック型収入合計 : 17万円/月

 

組織人数1,000名なら・・・

年収が1000万円を超える

ショット型収入合計 : 1200万円

ストック型収入合計 : 220万円/月

 

これくらい発生したら理想的だなというイメージですが、実際には個人の能力や環境的な条件にも左右されますね。

 

稼ぎやすい?

・安定収入としては、最初のうちはお小遣い程度を稼ぐのでも結構大変。

・組織の人数が1,000人を超えるくらいになってくると、月収も大きくなり、魅力的。

 

アイブーメランの集客って?

アイブーメランの登録はオンライン上で完結させる仕組みですが、活動も、宣伝やアプローチなどをインターネット(オンライン)で行っているようです。

アイブーメランの活動グループの中には、ビジネスメンバーに対して戦略プランとしての目標を掲げているところもあるそうです。

例えば、インターネット(オンライン)広告の表示数が月に10,000回、ブログの記事投稿は1日1記事、SNS集客は1日20人をフォローし5人のフォロワーを作ることを行動目標としている、などが一例ですが、難度としてはどうでしょう?

これらを知識のない人が始めるためには、まず勉強するところから始めなければなりませんし、作業量もかなり多く、相当な重労働で、初心者にはちょっと現実的でない目標数字かもしれません。

さらに、実績目標として、月々10人を目指しているそうです。

元々人脈が潤沢で組織を構成していくのに苦労しない人もいるかもしれませんが、人脈ゼロから始める場合はやや高いハードルかもしれません。

また、インターネット(オンライン)集客でやる場合、知識ゼロから始める人にとっては、軌道に乗るまでは長い道のりであることは想像に難くありません。

こうした目標の達成には、グループのサポート環境がどれだけ充実しているか、もカギを握りそうです。

それに加えて、週に数度のビデオ通話セミナーと年2回開かれる世界大会などのイベント事にも毎回出席することが望まれているようです。

かなり上級者向けのビジネスだという印象です。

 

集客のポイント!

・初心者が副業で簡単に取り組めてさらに成果を上げやすい、そんなサポート環境がカギを握りそう。