リーウェイ(RIWAY)!話題のネットワークビジネスが日本上陸!

 

リーウェイ(RIWAY)という会社をご存じですか?

20186月に日本に上陸したネットワークビジネス(MLM)の会社(企業)リーウェイ(RIWAY)。

ひょっとしたら、これから、日本のネットワークビジネスでリーウェイ(RIWAY)が大きな話題になっていくかもしれません。

主力製品は、飲む幹細胞サプリメントのPURTIER PLACENTAです。

日本上陸を機に、新製品のスキンケアスプレーのCONSCIENTIOUSも発表されました。

リーウェイ(RIWAY)ってどんな会社(企業)なのでしょうか?

製品、報酬プラン、評判、稼げるのかどうか、今後の展望など、詳しく見ていきましょう。

 

リーウェイ(RIWAY)ってどんな会社(企業)なの?

 リーウェイ(RIWAY)は、20087月にシンガポールに設立された会社(企業)です。

その後、マレーシア、インドネシア、台湾、タイ、フィリピン、ミャンマーといった東南アジア諸国に展開していきました。

20186月には日本の西新橋に日本支社であるRIWAY JAPANを設置し、20193月にグランドオープンしています。

2019年内には大阪、福岡で支社がオープンする予定で、最終的には日本国内で四十支社を作る計画とのこと。

将来は、アメリカやヨーロッパ、中国にも展開していく予定でいるようです。

 

 

リーウェイ(RIWAY)は、東南アジアを中心に展開し、ビリオネアを大量に育成してきたようです。

2018年には6,700億円の売り上げを達成しています。

これは、主力製品であるPURTIER PLACENTAだけの実績であり、しかも、ネットワークビジネス(MLM)業界で二位の業績です。

リーウェイ(RIWAY)は、このひとつの製品を年間バージョンアップし続けています。

2019年には兆円の売り上げを目標にしているとのこと。

 

 

 

ちなみに、台湾市場では、ネットワークビジネス(MLM)業界の巨人と言われるアムウェイ(Amway)の売上を超えたようです。

アムウェイ(Amway)といえば、世界のどの市場においてもネットワークビジネス(MLM)の売上位をキープしてきた会社(企業)です。

小さなひとつの市場とはいえ、そのアムウェイ(Amway)から売上一位の座を奪ったのですから、大変勢いのあることが分かります。

リーウェイ(RIWAY)は、一度に多数の市場に手を広げず、一市場ずつ攻略していくことを戦略としているようですが、日本でははたしてどうでしょうか。

 

リーウェイ(RIWAY)の社名の由来は、「RIGHT WAY正道”」だそうです

経営理念を重んじ、理念の浸透と人材育成に力を入れているとのこと。

リーダー育成を目的とした研修施設を拠点の各地に幾つも設置し、有資格者に無料で研修を受講できる体制を整えているようです。

また、与える精神を重視し、毎月のように開催される事業説明会では、参加費を無料にしている上、昼や夜の弁当や軽食を参加者全員に無料で提供するなどのサービスもあるようです。

 

 社長の経歴

社長は、リン・ブン・フォン氏です。

華僑出身の実業家で、43歳という若さですが、シンガポール国立大学の博士号を持ち、華僑長者番付の三位(アリババ社長が五位)という実力者です。

シンガポール国民であるリン氏は、シンガポール国立大学で博士号を取得しています。

医療の専門や実践には関与していないようですが、長い期間に渡るネットワークビジネス(MLM)のキャリアを持っていることがわかっています。

リン氏は、1999年の大学在学中にネットワークビジネス(MLM)を始めました。

リーウェイ(RIWAY)を設立する前に、既に、ニュースキン、Enyouth(シンガポール)やDW Group(アメリカ)、Asayo(シンガポール)などのディストリビューターを経験しているようです。

この経験をもとに、彼は、自分の側近であるクラウディア・オン氏とともに33歳の時にリーウェイ(RIWAY)を設立しました。

ふたりは、老化こそが世界中の人々の最大の関心事であると信じていたようです。

そして、広い領域で研究を重ね、最終的にアンチエイジングや皮膚疾患に関連する製品を開発しました。

そして、生まれたのが、PURTIER PLACENTAです。

PURTIER PLACENTAは、リバースエイジング(若返り)の健康食品として販売されています。

現在、第六世代に追加されている健康上の利点は、腎臓、肝臓、癌の治癒に関連するものです。

ただし、リーウェイ(RIWAY)は、現在、その主張を支持する証拠や特許を取得できていません。

 

製品の製造はどこで行っているの?

製品は、ニュージーランドにあるアルファ研究所(Alpha Laboratories)がリーウェイ(RIWAY)との契約のもとで製造しています。

原料の調達から包装、配送まで、すべてのプロセスをアルファ研究所が担当しています。

 

リーウェイ(RIWAY)は、製造する製品のラベルやパッケージも大変美しいのが特徴です。

ただし、一例として、下記の製品はリーウェイ(RIWAY)製のわずか十分の一程度の27.12ドルで試すことができることからもわかるように、競合の他社の製品と単純に比較すると価格は高いと言えます。

 

Deer Placenta NZ(2000mg)

https://www.nzhealthfood.com/product/deer-placenta-2000mg/

 

リーウェイ(RIWAY)の製品って?

リーウェイ(RIWAY)には新製品のスキンケアスプレーなども登場していますが、主力製品は、飲む幹細胞サプリメントと呼ばれるPURTIER PLACENTAです。

PURTIER PLACENTAの製品名にPLACENTAとありますが、プラセンタのサプリメントではありません。

リーウェイ(RIWAY)は、鹿に注目しています。

鹿のプラセンタ(胎盤)から採取した幹細胞を生きたままフリーズドライし、酸素を抜き、窒素を補充した状態で保管しています。

PURTIER PLACENTAは、これらの特殊技術により、生きた幹細胞をカプセルで飲むことができる、という日本では初となる幹細胞サプリメントです。

ある医学博士が幹細胞を注射すると歳は若返るということの根拠を述べている論文があるそうで、その論文の最後の方で、サプリメントでもそれと同等の効果が期待できることを紹介しているとのこと。

 

ここで、「そもそも幹細胞って何なの?」と思う人もいるかもしれませんので、その辺りを簡単に説明します。

 

【幹細胞とは】

私たちの身体を作る皮膚や血液、器官、組織などはすべての細胞でできていますが、細胞には寿命があるため、それらは絶えず死んでは新しい細胞と入れ替わり続けています。

 

寿命で失われた細胞がある分、新しい細胞が補充されないと私たちは生きていけません。

しかし、私たちの身体は、再び細胞を生み出して補充する能力を持った細胞を持っています。

そのような能力を持つ細胞が幹細胞です。

幹細胞には、他の細胞にはないふたつの特殊な能力があります。

 

①皮膚、赤血球、血小板など、あらゆる細胞を作り出す(分化する)能力

 

②自分と同じ能力を持つ細胞(幹細胞)に分裂する自己複製能力

 

抗酸化作用や免疫力強化による若返りを目的としたサプリメントが流行る中、リーウェイ(RIWAY)PURTIER PLACENTAは再生による若返りを主張している点ではユニークです。

このPURTIER PLACENTAにはいったいどのような技術が用いられ、どのような成分が含まれているのか、について見ていきます。

 

PURTIER PLACENTAの特殊製法

【 フリーズドライ技術(Freeze Drying Technology) 】

生きている細胞を保存して、生理活性を最高年維持します。

PURTIER PLACENTAは新鮮な鹿のプラセンタのみから抽出され、最新のフリーズドライ技術を使うことで最も高い生理活性を維持します。

 

【 乳化技術(Emulsification Technology ) 】

現代の乳化技術では比較的大きな分子でもカイロミクロン(小腸の吸収細胞)によって腸内を通る過程で完全に吸収する技術です。

 

【 窒素充填技術(Nitrogen Filled Technology ) 】

窒素を充填する事で生きている細胞と栄養素の変質を防ぎ、カプセル化の過程で酸素を確実にゼロにします。

窒素を充填する理由としては、従来のカプセルの過程では生きている細胞と栄養素はフリーラジカル(活性酸素)、酸素、バクテリア(ばい菌など)、紫外線に触れると酸化して品質低下を招いてしまうためです。

そのために窒素を充填して酸素をすべてなくす技術です。

 

【 腸溶性技術(Enteric coated Technology) 】

カプセルが小腸に運ばれている間、青酸(胃酸により生じたシアン化水素)に破壊されて栄養素を失うことからカプセルを防ぎ小腸の中で確実にカプセルが溶解するようにして6080%まで有効成分の吸収率を押し上げる技術です。

 

PURTIER PLACENTAの成分

【 Deer Placenta Live cells(鹿の胎盤の生きている細胞) 】

生きている細胞は新鮮な鹿の胎盤から抽出されます。

そして、身体の器官の活力を維持しながらリバースエイジング(若返り)を促進し、身体の再生の過程を刺激し促します。

 

【 Lycopen (リコピン)/トマト

リコピンは強い酸化防止剤特性があり老化を遅らせることにおいて高い効果があります。

リコピンはカロテノイドの一種でとりわけリコピンは抗酸化作用が強く、その作用はビタミンE1,000倍以上と言われています。

 

【 Xanthone (キサントン)/マンゴスチン 】

キサントンはマンゴスチン由来で、豊かな植物栄養素です。

その生物学的活動の合成物の中に強力な酸化防止といった特性があります。

 

【 Borage Oil(ボリジオイル)/ルリジサ 】

ポリジはムラサキ科のハープで抗炎症作用の為に選ばれています。

ボリジから抽出されるオイルが脂肪酸代謝を高める有効剤であると証明されています。

 

【 Aloe Vera Extract(アロェベラエキス)/アロエベラ 】

アロエベラエキスは75種類以上の栄養分と200種類の栄養複合体を含む天然有効成分です。

主な効果は表皮のターンオーバー促進作用、細胞接着因子の増加作用、皮膚構築作用です。

 

【 Squalene(スクアレン)/サメ 】

スクアレンは人体の皮膚面の脂質の主要な構成成分です。この特別な構成要素は損害を受けた細胞の修復を助けるために細胞酸素を供給するだけでなく細胞の代謝を高めます。

 

【 Marine Collagen(海洋性コラーゲン)/珊瑚 】

海洋性コラーゲンは18種類の完全なアミノ酸を含有する成分で、免疫システムを高めるのを助けて、皮膚再生を促すことが出来ます。

 

【 Oil(アボカドオイル)/アボカド 】

アボカドオイルは試験により、身体にとって、強力な酸化防止剤であり抗炎症剤である事が証明されています。

アボカドフルーツから抽出しており、βカロチンが豊富に含まれていることが知られています。

 

【 Evening Primrose Oil(月見草油)/月見草 】

月見草油はビタミンとミネラルの補填の為に選ばれています。

月見草油は、γリルン酸を多く含みます。

創傷治癒作用、保湿作用、湿疹の改善、乾癬の改善、しわの予防、乾燥防止作用、フケの防止など保湿作用にも優れます。エモリエント効果という水分を保持し栄養素を肌の中に溜める作用にも優れるため、美肌オイルとしても使用できます。

γリルン酸

人の生体機能に様々に作用します。

アレルギー性の疾患に効果的で、アレルギー性皮膚炎などに効果が期待できます。

経口摂取では、血中のコレステロールを下げたり、血圧降下、血栓症の抑制などの作用、女性ホルモンのバランスをとるとも言われ、PMS、生理痛、更年期障害などにも効果的です。

 

さて、お値段が気になりますよね。

いったどれくらいなのでしょうか?

お値段は、製品本(60粒入り)で48,600円(800円)です。

サプリメントの中ではかなり高価な部類だと思います。

「病院や美容クリニックで治療を受けるととても高くて手が出せませんが、リーウェイ(RIWAY)の製品ならそのおよそ110の価格です」と言われて安いと思うかどうかは個人の価値観によります。

 

リーウェイ(RIWAY)の報酬プランは?

リーウェイ(RIWAY)の報酬プランの特徴は、

 

・初期登録費なし

 

・オートシップ(定期購入)なし

 

・維持条件(ノルマ)なし

 

一度登録したポジションは永久保証のようです。

 

オートシップがない点が日本の一般のネットワークビジネスと違う珍しい特徴です。

リーウェイ(RIWAY)では初期登録費がありません。

製品を購入するだけでビジネスをスタートすることができます。

製品を愛用して購入する人も、ビジネスに参加する人も、スタートの費用は一緒ということです。

ただし、最初に購入する製品の本数によって収入ランクが違います。

 

リーウェイ(RIWAY)の報酬の種類

 

 

具体的には、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドというランクがあります。

それぞれのランクによって、月々の最大収入が決まります。

シルバーで最大69万円、ゴールドは138万円、プラチナは360万円、ダイヤモンドなら1,080万円です。

支払いは毎日行われます。

リーウェイ(RIWAY)では、報酬はポイント(RW)で支払われています。

ポイントを現金に換金できるタイミングが、毎月二回あります

ポイントは、参加メンバーへ送金したり、それを使って製品を割安価格で購入することなどもできます。

報酬プランは、ユニレベルとバイナリーの複合型です。

直紹介を出した時にも、バイナリーでマッチングが成立したときにも報酬が入ります。

 

報酬の種類は以下の三つです。

 

REFERRAL BOUNUS(リファラルボーナス)

直紹介を出した時の固定給(ランクによって金額が変わる)

 

DEVELOPMENT BOUNUS(ディべロップメントボーナス)

バイナリー、左右均等のマッチングが成立して支給される

 

MATCHING BOUNUS(マッチングボーナス)

ユニレベル、レベル1から3まで10%(プランによって報酬対象のレベルが変わる)

 

リーウェイ(RIWAY)のパッケージの種類

各ランクのパッケージについては、以下のとおりです。

 

シルバーパッケージ

PURTIER PLACENTA 1本(48,600円)

 

ゴールドパッケージ

PURTIER PLACENTA 2本(97,200円)

 

プラチナパッケージ

PURTIER PLACENTA 4本(184,600円)

 

ダイヤモンドパッケージ

PURTIER PLACENTA 7本(315,000円)

 

初回購入数が大きいほど、1本あたりの費用は割安になるようです。

また、ダイヤモンドで登録すると3ポジションが付与されます。

つまり、バイナリーの左右のフロントラインに始めからダウンがついている状態でスタートすることができる、ということです。

このことから、他のランクと比べて同じ努力で収入が倍になる、と言われているようです。

リーウェイ(RIWAY)の報酬プランは3ポジションが王道である、とよく言われているようです。

プラチナパッケージ3口で始めると55万円を超えるところ、ダイヤモンドパッケージで始めれば同じ収入条件で24万円分安くすることができる、という話になっています。

しっかりビジネスで取り組むならダイヤモンドパッケージ、

ダイヤモンドパッケージに予算が届かないならプラチナパッケージ、

低予算で始めたいならシルバーパッケージ、

という選択をすることになるのでしょうか。

 

リーウェイ(RIWAY)は初期登録料はありませんが、このように、事実上、1本数万円もする単価の製品を数ヶ月分まとめて購入してスタートするプランもあります。

いずれのパッケージにしても決して費用の小さくないプランですので、後から後悔しないためにも、決断する際はこのビジネスではたして自分が十分にやっていけるのかどうか、じっくり考えてみるのがいいです。

このプランで納得してくれる人が自分の周囲にいるかどうか、集客の時のことを冷静にシミュレーションしてみる必要はありそうです。

 

さて、パッケージのことについての補足ですが、最初からダイヤモンドパッケージでないと一生浮かばれないのか、というとそんなことはないようです。

登録日から九十日以内ならランクのアップグレードが可能です。

最近、リーウェイ(RIWAY)は日本上陸の初期立ち上げに力を入れており、キャンペーンも打ち出しているようですので、詳細については販売員の方に確認されるといいと思います。

いずれにせよ、初期購入数が高収入のカギになることは間違いなさそうです。

 

さらに、かなりハードルは高いようですが、ダイヤモンドのランクで所定の売上条件を満たせば、それに応じたタイトルも付与され、無料の海外旅行にも招待されるようです。

 

リエントリーのルール

なお、リーウェイ(RIWAY)のプランには、大変ユニークな仕組みとして、リエントリーのルールがあります。

 

最初に登録したポジションで製品の再購入をすることはできませんが、「自分」を紹介(リエントリー)することで再購入をすることができるようになっています。

この時、紹介された「自分」には新しいポジションが付与されます。

もちろん、もとのポジションの報酬を受け取る権利も存続します。

この結果、アップが製品の再購入をする時に自分のダウンの下にポジションを取る、というケースが発生します。

このことから、循環型組織を形成するプランとも言われているようです。

 

 

このリエントリーのルールによって循環型組織が形成されると、一度の製品の購入で発生する報酬の支払先はほかのネットワークビジネスに比べて複雑化していきます。

 

以下に、リエントリーのルールが上手くいくケースの一例をあげておきます。

 

 

 

例えば、上の図で、自分が、ポジションBで登録します。(図1)

自分のアップがポジションAを持っています。

自分のアップが、新たにポジションDを取って製品を再購入します。(図2)

さらにその上にいる別のアップが、新たにポジションEを取って製品を再購入します。(図3)

ポジションAを持つ自分のアップが、ポジションGにダウンをつけます。(図4)

すると、自分のアップには、ポジションDからバイナリーボーナスの収入が発生します。

さらに、このポジションDの収入の発生によって、ポジションBを持つ自分にもマッチングボーナスの収入が発生します。

この図において1人の紹介も出していないポジションBの自分にも、収入が入ってくる、ということが起こるわけです。

 

スピルオーバーというのは、アップラインが自分の下にどんどんダウンをつけていってくれることを言います。

リエントリーのルールがあるリーウェイ(RIWAY)では、アップの製品の再購入でダウンラインにポジションが発生する可能性も含むことから、一見、通常のプランに比べてスピルオーバーが発生しやすいようにも見えます。

ただし、リーウェイ(RIWAY)では、製品の再購入は義務ではありません。

製品の再購入が発生しなければ、逆に、収入がすぐにゼロになってしまう可能性も通常のプランに比べて大きいことも言えそうです。

循環型組織のプランが多くの人にとって現実的かどうか、については、後程考えていきましょう。

 

さて、これと同じシステムのプランを採用している日本のネットワークビジネス(MLM)に絆という会社(企業)があります。

循環型組織のプランに興味がある人は、こちらの記事もお勧めしておきます。

 

 

ちなみに、リーウェイ(RIWAY)では、自分のダウンについたメンバーのポジションは、パソコンやスマートフォンを使って専用のウェブシステムで確認することができ、また、報酬として支給されるポイント(RW)の残高確認や送金、製品購入、現金への換金申請も同じシステムから行えるそうです。

 

リーウェイ(RIWAY)が抱える様々な問題

 

模倣品が出回っている

現在、市場にはリーウェイ(RIWAY)の模倣品が多く出回っているようです。

メルカリやヤフーオークションで検索すると、安価な製品がよく出てきますが、要注意です。

カプセルは赤色でコーティングされているため、一見本物と見分けがつきません。

食品として毎日口に入れるものですから、こういうものは安心できる純正品を購入するのが無難かと思われます。

シリアルナンバーや消費期限が底面に記載されているはずです。

 

◆東南アジアで押収されたとされる大量のリーウェイ(RIWAY)の模倣品

 

ポイント(RW)をめぐる金銭トラブル

現役のディストリビューターの何人かへのインタビューによると、このような事例があるようです。

 

「会社(企業)から紹介報酬としてもらうポイント(RW)を、アップが勝手にダウンの管理ページにログインして、ダウンの口座から自分の口座へポイントを送金した」

 

リーウェイ(RIWAY)では、アップがダウンの新規登録の申請を行います。

登録が完了すると、アップはダウンに対して、口座のIDと初期パスワードを連絡します。

初期パスワードなので、ダウンは即時にパスワードを変更する必要があるのですが、方法が分からずにパスワードを更新しないままの人も多いようです。

また、管理サイトの使い方が分からず、アップに操作をすべて任せているダウンも多いと聞きます。

また、こんな話もありました。

 

「アップにポイントを送金した後、アップから何の返事もなくて泣き寝入りしている」

 

ポイントで会社(企業)から製品(PURTIER PLACENTA)を割引価格で購入できるため、愛用者やポジションを増やしたい人にとっては、ポイントに魅力があるようです。

そこで、ポイントをメンバー間で送金し、現金に換金しているのですが、これがトラブルを起こすきっかけになることがあるようです。

会社(企業)に直訴してアップを変えてもらう、ということもなかなか難しいようです。

しかたなく泣き寝入りしている、というケースもあるようです。

ディストリビューターのモラルの問題と会社(企業)側のセキュリティリスクに対する管理意識と双方に課題があるようです。

 

アラブ首長国連邦(UAE)での製品販売禁止

ドバイの保険予防省からは、リーウェイ(RIWAY)が製品(PURTIER PLACENTA)に対して主張している健康上の効能を裏付ける臨床試験がないことを指摘され、アラブ首長国連邦での製品販売が禁止されています。

 

参考記事 : 「UAE HEALTH」

https://gulfnews.com/uae/health/warning-deer-placenta-extract-harmful-for-human-consumption-1.2186529

 

以下はアラブ首長国連邦のヘルスケア部長によるエビデンスです。

 

エビデンス掲載元(URL)

https://www.haad.ae/HAAD/LinkClick.aspx?fileticket=aHgqCyBNQIo%3D&tabid=565

 

また、FDA フィリピンからの別の警告もあったようです。

 

 

また、シンガポールにあるHASという会社は、リーウェイ(RIWAY)が虚偽の主張をしていると警告しています。

 

THE STRAITS TIMES(記事より)

https://www.straitstimes.com/singapore/hsa-warns-riway-to-stop-false-claims

 

リーウェイ(RIWAY)が日本に上陸する前からこのような論争があったことは一般のディストリビューターにはなかなか知らされないようです。

臨床試験が行われない限り、この論争は今後も解決することはないでしょう。

リーウェイ(RIWAY)は、アメリカにも展開する事業計画があるそうですが、この様子だと少し難しいのではないかと思います。

 

リーウェイ(RIWAY)は副業でできる?

リーウェイ(RIWAY) のビジネスについて、あるディストリビューターからこのように言われたことがあります。

 

「 リーウェイ(RIWAY)の製品は高価格で販売しているので大きな利益を得ることができます」

 

多くのディストリビューターはお金を稼ぐことに興味があります。

私も、正直、お金を稼ぐことは大好きです。

「最も稼ぎやすい方法」のことばかりをいつも朝から晩まで考えています。

リーウェイ(RIWAY)の報酬プランは、新規登録に重点が置かれているため、たまたま新規登録者がいる間は収入がありますが、それが底をついてしまうと、途端に収益の可能性がゼロに近くなります。

少なくとも、これは、安定収入を目指す人のためのプランではありません。

もちろん、リピーターがたくさんいれば収入が入る可能性はあります。

ただし、ここで、少し立ち止まって考えてみましょう。

私たちの周りにも、リーウェイ(RIWAY)のディストリビューターにも、リピーターになりそうな人がはたしてどれくらいいるでしょう?

多くの人は健康に特別な問題を抱えているわけではなく、せいぜい一般的な値段のサプリメント以上のものを求めている人は滅多にいません。

日常にPURTIER PLACENTAがなくても何ら問題がない、ということです。

このことを考えると、次から次へとリピーターが生まれることはごく普通の人にとって現実的にあり得ない、ということが見えてきませんか?

特に初期投資額が高い場合、ネットワークビジネス(MLM)の勧誘は非常に難しくなるので、注意が必要です。

普通の庶民に初期投資額数十万円の健康と美容の話を持ちかけたりしたら、まず、ドン引きされます。

だから、庶民を相手にしていてはダメ。

 

ディストリビューターの中には、確かに大成功を収める一握りの人もいます。

ただし、セミナーに登壇してスピーチをするようなタイトル保有者の人をよく研究してみると、多くの一般の人との違いに気づくはずです。

彼らは、単に話術が巧みなだけではありません。

他のネットワークビジネス(MLM)も長く経験していて、圧倒的なバックグラウンドも持っています。

大きな月収を稼ぐスーパースターは、スタートから違うのです。

多くの場合、そのような人たちは、会社(企業)の経営陣からスカウトされた、他社のネットワークビジネス(MLM)でもとから成功していた人たちです。

ネットワークビジネス(MLM)は、その人の持つそれまでの人脈や信用によってやり方がまったく違ってきます。

例えば、他社のネットワークビジネス(MLM)のトップリーダーが新たにネットワークビジネス(MLM)を始めた場合、その日のうちに自分の持っていた組織を、自分のダウンに登録させますので、まるで最初から新幹線に乗って走り出すようなものです。

今、これを読んでいるあなたはそんな人でしょうか?

信用ゼロから始めて、会社の研修を受講したらすぐにディストリビューターとして成功できる、と思ったら大間違いです。

そんな楽なものではありません。

したがって、もし、あなたがリーウェイ(RIWAY)を始めることを考えているなら、「副業ではとても覚悟が足りません」とだけ言っておきます。

 

ゼロからネットワークビジネス(MLM)を始めるには?

最近は、リーウェイ(RIWAY)をやっている人からビジネスや勧誘についての相談もよく受けるようになってきました。

そこで、何か成功の手掛かりになりそうなこと、役に立ちそうなことを一緒に考えていきましょう。

 

ビジネスでなく自分の魅力を売る

ゼロからスタートする人は、まずは、「人から信頼される人になる」こと、「信頼の貯金を増やしていく」ことから始めましょう。

いきなりあなたのビジネスを売り込むのでなく、先に、人に信頼される人間、人の役に立つ人間になることが近道です。

例えば、世の中で成功者と言われる人ほど、人との幅広い交流を持ち、勉強にも熱心で、自分の専門の畑のことに限らず話題に富み、知識に明るく、また、洞察力も優れているものです。

あなたの引き出しが広がっていくほど、価値ある情報、人の役に立つ情報、人を楽しませるコンテンツをたくさん提供し、人の心を惹きつけることもできる人になります。

あなたが人から信頼され、信頼の貯金を増やしていけば増やしていくほど、「あなたの話に耳を傾けてくれる人」も自然と増えていくようになります。

こういうのは、急がば回れです。

特に、ネットワークビジネス(MLM)は、人と実際に会い、対面で話をして製品やビジネスプランに納得してもらわないといけません。

普通の買い物と違って、相手は、話の中身よりも、まずは、あなたの人柄や信用で判断します。

 

セールスの力ではなくマーケティングの力に頼る

セールスの力は、ちょっと勉強したくらいで身につくものではありません。

特にネットワークビジネス(MLM)を売り込むスキルとなると、かなり難度が高いのです。

それができるようになるには、様々な辛い経験を乗り越えていかないといけません。

ほとんどの人はそれらを乗り越える前に挫折しています。

よほどセールスに向いている人以外は、マーケティングに頼ることをお勧めします。

マーケティングとは、「正しい見込み客を引き寄せる」ことです。

「正しい見込み客」とは、ネットワークビジネス(MLM)の場合、通常は、「自由で豊かな暮らしをしたい、権利収入(不労所得)を得たい、と思って行動している人」のことです。

よく勘違いしやすいのは、単に「自由で豊かな暮らしをしたい、権利収入(不労所得)を得たいと思っている人」と、「実際にそのために行動している人」とを混同してしまうことです。

このふたつは別次元の存在であると言えます。

豊かにはなりたいけれども行動していない人というのは、言うなれば、「サッカーは好きだけれど練習は大変そうだから観ているだけでいいや」という人です。

そういう人たちに片っ端から声をかけてサッカー部に勧誘するのは効率が悪い、ということです。

仮に、うまい儲け話のようなことを言って誘ってどうにか入部させたとしても、彼らは、きっとすぐに挫折してしまいます。

何より、学校の部活ならまだしも、ネットワークビジネス(MLM)では、そうした勧誘は被害者を生んでしまいます。

また、その中からトッププレイヤーが生まれる可能性はない、ということも言えます。

特に今の時代は、仕事の合間を使った副業の選択肢も増えてきています。

一見、オイシそうに見える儲け話も、目移りするほどたくさんあります。

片っ端から声をかけていくやり方は、かなり効率が悪いのです。

そこで、正しい見込み客というのは、「自由で豊かな暮らしをしたい、権利収入(不労所得)を得たいと思っている人」ではなく、既にそのための情報を集めて行動している人で、なおかつ、あなたのビジネスのやり方について興味があるので教えて下さい、と自分から言ってくる人です。

そんな人に出会うためのマーケティングをやっていくことのできる環境が重要だということです。

 

ほんの少しでも、かねての活動の参考になったら幸いです。