アシュランを徹底研究!評判は?洗顔の口コミは?稼げるの?

 

アシュランを知っていますか?

アシュランと言っても、昔、ウルトラマンに登場した怪獣のことではありません。

ネットワークビジネス(MLM)の会社(企業)です。

アシュランは、毎年日本のネットワークビジネス(MLM)の売上高ランキングの10位以内に入っている大手の会社(企業)です。

社名の由来は、「ASSURANCE」というフランス語で、“確信”という意味があるのだそうです。

会社(企業)理念には、

 

「商品と普及活動と仲間たちに信頼と自信を持てたとき、あなたは必ず成功することを確信するでしょう。会社はあなたが確信できるものを常に提供します。」

 

とあります。

そんなアシュランとは、どのような会社(企業)なのでしょうか。

 

 

アシュランってどんな会社(企業)?

 

 

アシュランのホームページ

 

アシュランは、福岡県に本社を構える化粧品の製造と販売を主な事業とするネットワークビジネス(MLM)の会社(企業)です。

ちなみに、福岡県はネットワークビジネス(MLM)の盛んな土地で、新興のネットワークビジネス(MLM)の会社(企業)が成功するにはまずは福岡で成功させないと今後がない、と言われるほど、福岡県は全国展開の試金石のように見られます。

アシュランは、その福岡県に本社を構えて全国展開をしている会社(企業)です。

アシュランは、1993年に設立されて、2005年頃にはネットワークビジネス(MLM)の会社(企業)の売上高ランキングのベスト5に入る程の売上を誇っていました。

アシュランの勢いが目立っていた当時、福岡県の高額納税者ランクには、アシュランの社長と副社長がベスト10入りしたことが地元紙で報じられていたほどです。

県内の各税務署が行った公示によると、夫で社長の東孝照氏が県内6位、妻で副社長の東立子氏が10位だったそうです。

アシュランは、利益を上げているだけではなく、福岡県大野城市にある本社は国土交通省の「生物多様性につながる企業みどり100選」の企業緑地部門にも選出されています。

アシュラン本社は、約4万9,000平方メートルという広大な敷地のうち約2.1万平方メートルを緑地化しており、「森の中の社屋」をコンセプトに、本社棟や配送センター、スパハウス、レストランなどが美しい花や樹木の緑に囲まれて立ち並びます。

アシュランは、他にも日本盲導犬協会や交通遺児育英会などへの寄付も行っています。

その後、アシュランの製品や会員の勧誘活動に対して訴訟が起きたこともあり、かつて勢いのあった頃より売上は減ってきていますが、それでも業績は堅調で、国内の売上高ランキングのベスト10入り常連の大手会社(企業)のひとつになっています。

 

 

アシュランの主な事業は化粧品のネットワーク販売ですが、それ以外でも、アシュランは、ホテルや飲食店などの経営を行って多方面にビジネスを展開しています。

ベーカリー&カフェの「ルコネッサン」では、ラスクのお土産が人気のようです。

 

 

会社(企業)のポイント!

・アシュランは福岡に本社を構える化粧品を販売する会社。

・国内売上高はネットワークビジネス(MLM)の常連ベスト10入りの大手。

 

アシュランの製品って?

アシュランは、洗顔製品が有名です。

アシュランは、「きちんと商品の説明を聞いて、サンプルを使ってその上で購入する」という姿勢が徹底されています。

人と人との繋がりをメインとして考えているため、アシュランの製品に興味があって、使ってみたい、と思ったら、会員に紹介してもらい、購入する、という流れが主のようです。

アシュランは、非公開ながら、芸能人や有名人、モデルなど多くの愛用者に支持されているようです。

また、アシュランは、自社工場を持っており、製品は全てそこで製造されます。

森の中に囲まれた閑静な立地です。

時折、工場見学も開いています。

工場の設備も綺麗で、そこで働く従業員にとって良い環境が整えられていると感じます。

中には保育園や託児所もあり、昼食は、子供とそこで働くパパやママと会社のレストランでランチタイムもできるそうです。

ワークライフバランスの観点からも、かなり先進的な取り組みをしているようです。

 

 

コロナ禍による洗顔製品の売り上げへの影響

ちなみに、経産省の統計によると、国内の洗顔クリーム・フォーム出荷量は、2016年~2019年は例年の順調な伸びを続けてきましたが、ここ最近、下がり調子になっています。

コロナ禍の影響で外出が減り、洗顔する機会が減ってきたのかもしれません。

洗顔製品は生活スタイルの変化が影響する消耗品でもあるため、今後の動向は注視していく必要がありそうです。

 

 

ここからは、アシュランの主な製品について紹介します。

 

フォーミーウォッシュ(マローウォッシュ)

 

 

アシュランの主力製品フォーミーウォッシュ(マローウォッシュ)は、@COSMEに掲載されている感想を見ると、洗顔料として、肌の汚れをキレイに洗い落とすことはもちろん、「エステが不要になる」「洗ったその場で白くなる」と言われるほど、美白効果を感じているユーザーが多いようです。

フォーミーウォッシュ(マローウォッシュ)には、ニキビケアに効果的なグリチルリチン酸が配合されています。

グリチルリチン酸は漢方の原料として知られている成分で、炎症を抑える効果もあり薬局で処方されることもある成分です。

また、キク科の植物であるカミツレの花から抽出したカミツレエキスは保湿性に優れ、肌の循環を良くする効果があります。

ストレス解消や高いリラックス効果が期待できる天然ハーブの香りも人気の一つとなっています。

 

マローマスク

フォーミーウォッシュ(マローウォッシュ)と兼用されることが多い製品が、マローマスクです。

マローマスクの主成分である、グリチルリチン酸2kは、漢方薬の甘草から抽出した成分で、炎症を抑える効果があり、ニキビや肌荒れに効果が期待できます。

また、漢方薬に使われているコウキエキス、ソウハクヒエキス、オウゴウエキス、エイジツエキス、カモミラエキス、クララエキス、チョウジエキス、クチナシエキスなど、シミを抑制、保湿、美白効果が期待できる成分も含まれています。

さらに、角質をはがす効果のある成分として、DL-リンゴ酸、乳酸、クエン酸水和物、乳酸も含まれています。

使い過ぎには注意が必要のようです。

 

ラスターローション

マローマスクをしたあとに付ける美容液に、ラスターローションという製品があります。

ラスターローション(美容液)は、フォーミーウォッシュ、マローマスクと同様に漢方薬エキスを使用しており、肌の潤い、ハリ、紫外線のダメージによる肌のケアに効果が期待できる成分が配合されています。

メイクの上からも使えるミストタイプの美容液です。

 

吉祥の光

アッパー層向けの化粧品シリーズとして吉祥の光も人気がある製品群です。

 

 

泡孔洗浄液(全身洗浄料)や、マスクの掩身箔(えんしんぱく)、化粧水、化粧液(日焼け止め乳液)があります。

 

使い方は、朝と夜で異なります。

 

 

アシュランの製品は、価格が5,000円前後の製品が多く、値ごろ感があるのも愛用者が多い理由の一つのようです。

後述しますが、Amazonやメルカリなどでも割安で販売されています。

会員から購入すると割引価格で購入できます。

継続的に購入する場合は、アシュランに会員登録し、定価で5本購入後は、20%オフで購入することもでき、この場合、通販より安価になるようです。

 

手洗い会って何をするの?

これは、知人でアシュランに入っている方から聞いた話です。

仮にAさんとしましょう。

Aさんは会員歴6年くらいで、ダウンもそこそこいると言っていました。

そんなAさんは、自宅でよく「手洗い会」を開催しているそうです。

うん?「手洗い会」?って気になりますよね。

手を洗う会なのでしょうが・・・、みんなで集まって手を洗うの?と思いますよね。

要するに、製品のデモンストレーションをしてその場で勧誘するセミナーのようなものです。

ネーミングから想像の通り、順番に手を洗ったり顔を洗ったりするそうです。

自宅でお昼ご飯を食べたり、お茶をして、ある程度楽しい雰囲気になったあとに化粧品のデモンストレーションをするのだそうです。

手洗い会のデモンストレーションに使うアシュランの主力製品は、必ず、フォーミーウォッシュ(マローウォッシュ)やマローマスク、ラスターローションを使ってデモンストレーションをするそうです。

Aさんいわく、「効果の出る人は、1回洗っただけで肌が白くなったりして、感動する人とかいるよ~」と。

確かに、効果がすぐに実感できて、その場にいる人達から「綺麗になった!」って褒められたら、素直にうれしいですよね。

実演してもらったら、アシュラン化粧品、買いたくなるだろうな、と思いました。

Aさんに色々、化粧品の使い方を教えてもらったり、1日に使う量や、いつ使うか、など詳しく教えてもらったら、「この値段は高くない、逆にお買い得かも!」と思えてくるでしょう。

使い続けて、万一、肌にトラブルがあったとしても、分からないことがあっても、Aさんというアシュラン化粧品のプロがいるから安心でしょうね。

アシュランの化粧品を使うことに安心感を持ってもらうことが、「手洗い会」の目的のようです。

 

通販で買えるの?

アシュランのホームページによると、「弊社では、非会員への通信販売・インターネットでの販売は行っておりません。」との記載があります。

ただし、現実には、アシュランの製品は、誰でも自由に取引できる通販サイトやオークションサイトで多く見かけます。

どれも定価より割安で販売されているため、これでは、会員から購入するよりも割安で購入することができてしまいます。

一般利用者は、通販サイトやオークションサイトからの購入に流れてしまう可能性が高いと言えます。

この辺りは、会員の活動のモラルが問われるところでしょう。

ネットワークビジネス(MLM)が嫌いな愛用者は、アシュランの製品をサンプルで効果を試した後に通販を利用して購入する、というケースも実際に多いようです。

 

Yahooオークションで出品されているアシュラン製品。

 

メルカリで出品されているアシュラン製品。

 

製品のポイント!

・洗顔製品を主とするラインナップ。

・洗浄作用と美白効果が人気。

・会員による化粧品のデモンストレーション(手洗い会)も行われている。

 

アシュランの報酬プランって?

アシュランの報酬プランは、とてもシンプルでわかりやすい、ステアステップです。

つまり、自分の商品購入価格とダウンの購入価格との差額が報酬になる、というものです。

アシュランが扱う化粧品は、どれも定価が5,000円(税込み)で一律です。

5個目の購入までは、何か月経過しても、5,000円です。

6個目からは、4,000円になります。

例えば、自分が4,000円で化粧品を購入していて、ダウンが5,000円で購入していれば、

差額の1,000円が自分の収入になるわけです。

ランクアップするにつれ、一律5,000円だった購入価格が、4,000円、3,500円とだんだん安くなっていき、たくさんのダウンを獲得できれば、最終的には2,500円で購入できるようにプログラムが組まれています。

設定されているグループボリュームを達成すると、タイトル獲得となり、タイトルを獲得する度に化粧品の割引率も大きくなります。

 

 

アシュランのようなシンプルでわかりやすい報酬プランであれば、紹介者にも簡単に説明できるメリットがありそうです。

 

報酬プランのポイント!

・報酬プランは、仕入れと販売の差益を報酬とする単純なステアアップ。

 

アシュランって稼げるの?

とある、アシュランのダイヤモンドマネージャー(女性)の人を例にあげましょう。

具体的にいくらの収入があるかは分かりませんが、最近、ご主人のお給料は一切出さずに家を一軒買ったそうで、指にはきらきら輝く大きなジュエリーをつけています。

当然ですが、それだけの収入があるということは、ダウンがたくさんいるともいえます。

ダイヤモンドマネージャーは、肌の悩みに直接アドバイスをしてくれたり、アシュランの化粧品の使い方や成分について説明してくれます。

また、自宅で「手洗い会」を開催したり、ダウンのお宅へ出向いて手洗い会をしたりします。

自身のダウンが県外にいる場合、そちらに足を運ぶこともあります。

収入が増える分、忙しくなるということですね。

2016年2月時点では、アシュラン会員が総数344,240名いる中で、全国に560名のダイヤモンドマネージャーがいたそうです。

実に、全会員の1.3%という狭き門ですが、その月収100万円近くになるとも言われます。

そのダイヤモンドマネージャーのほとんどの方は主婦だというからこれまた驚きです。

収入面では旦那さんも便乗しているケースも多いのかもしれません。

このクラスになると、役割が多岐に渡る様で、組織の育成にかなり尽力しているようです。

収入も肌も潤っているわけですね。

人気化粧品とシンプルな報酬プランで、ネットワークビジネス(MLM)に一生懸命取り組めば、成功できそうな気がするアシュランですが、落とし穴はないでしょうか。

一つには、ステアアップの落とし穴があります。

ステアアップは、自己購入が必要になるため、購入資金が必要になります。

仕組み上、資金が多く投入し、大量に購入するほど仕入単価が安くなります。

中には借金をしてまで大量に製品在庫を抱える人もあります。

しかし、そういう人は、商品の売り先に困って、オークションやメルカリで安価に横流しをしてしまうことが多く、それによって、ブランドが毀損され、市場価格の下落を招くこともあるのです。

 

ちなみに、アシュランで年収1,000万円を稼ぐには、どのくらい人を紹介したらよいのでしょうか?

年収1,000万円ということは、月収85万円です。

タイトルアップを無視して、計算すれば、4,000円で仕入れて、5,000円で売ると850人に毎月販売するということになります。

実際には、ダウンや愛用者の数や状況でもう少し変わってきますが、この数字だけみると尻込みしそうです。

もし、あなたにダウンができて、その方があなたから製品を仕入れ販売するなら、その人数が減ってきます。

アシュランの化粧品をより多くの人に広め、その中でビジネスをしたいというダウンを多く獲得することが、ネットワークビジネス(MLM)の収入拡大につながっていくわけです。

さて、そのダウンをどのようにして獲得できるでしょうか。

100人リストを作成して、片っ端から電話やSNSでコンタクトを取ればつながる人があるかもしれません。

幸いにも連絡が取れた知人のうち、「手洗い会」へ誘える人は何人でしょうか?

「手洗い会」に参加した人に、アシュランの製品の良さやビジネスを誤解なく伝えることができるでしょうか?

その知人も、ネットワークビジネス(MLM)に参加して、勧誘活動ができるようになるまで育成が必要です。

 

アシュランは稼げるか?

・製品の不用意な買い込みに注意しつつ、地道な勧誘とダウンの育成を続けていく覚悟が必要。

・ダイヤモンドマネージャーになるのは全会員のうち1.3%の狭き門。

 

アシュランの評判って?

過去には、上層部による一方的な解雇や降格によって、会員から訴訟を起こされた事件もありましたが、今はその影も潜めているようです。

ただし、社長夫妻から上位会員へ、重なる寄付金の要請や叱責など、パワハラめいた圧力があり、会員のなかにも、保身のためにそれを擁護する人もあるとか。

就職サイトの会社(企業)の評判を見ると、アシュランの社員にも、独特の体質についていけずに退職する人もあるようで、ブラックな体質はいまなお「健全」なのかもしれません。

 

肌トラブルを訴える声も

サーチエンジンで、「アシュラン」を入力すると、アシュランの製品を高く評価している声がある一方で、製品を利用した結果、肌トラブルを訴えている声も散見されます。

公平には賛否両論というところでしょう。

個人差はあるようですが、日常的に使っていると、肌が真っ赤になったりすることがあります。

使用を止めると元に戻るので、上位会員は下位会員に「だましだまし使ってください」とアドバイスすることもあるようです。

元会員談によると、「結局は、化粧品の問題を指摘して、会社(企業)側ににらまれて退会させられたり、降格させられたりすることが怖いから。会員は、隠れて皮膚科に行くなどして内々に処理してしまう」という声もありました。

 

 

化粧品と個人の体質との相性があるのはある程度仕方がないことかもしれませんが、会員が報復を恐れて問題を公にできないことは不健全な体質と思われます。

ネットワークビジネス(MLM)を選ぶ時には、製品や報酬プランはもちろん、会社(企業)の健全性にも留意する必要があります。

長く付き合っていくビジネスですから、選ぶ会社(企業)を間違って、取り返しのつかないことにならないよう慎重に選んでいきましょう。

 

アシュランの評判

・製品を高く評価する声がある一方、肌トラブルを訴えるケースもある。

・製品の使用には肌の相性に要注意。

・会社の体質に懸念の声もある。

 

インターネット(オンライン)集客はできるの?

ウィズ・コロナの中で、「手洗い会」やセミナーでも、3密を避けなければならないなど、従来のような勧誘活動がし難くなっている中で、インターネット(オンライン)で製品を販売できたら、かなり捗ると思いますよね。

アシュランのHPに掲載されている製品紹介ページを見ると、製品説明は全く書かれてありません。

また、ページの一番下に、「弊社では、非会員への通信販売・インターネット(オンライン)での販売は行っておりません」という文言が明記されています。

アシュランでは、「きちんと商品の説明を聞いて、サンプルを使ってその上で購入する」対面販売をメインとしているので、インターネット(オンライン)で販売することは原則不可と考えた方がよいでしょう。

会社(企業)のルールを無視して、インターネット(オンライン)で製品を販売することも可能かもしれませんが、それが会社(企業)に発覚した場合、タイトルの剥奪や最悪の場合、退会処分にされる可能性もあります。

また、製品の特性上、化粧品は売り切り型ではなく、ユーザーに使い方を教えてあげて、その通りに使用してもらって始めて効果が現れるものです。

通販で製品を売っておしまい、というだけでは、競合他社の化粧品に勝ち続けることは困難です。

化粧品ビジネスの難しいところでもありますね。

 

インターネット(オンライン)で集客できるのか?

・公式HPにインターネットによる製品販売は不可と明記あり。