核酸ドリンクのフォーデイズを徹底研究!評判は?報酬プランは?

 

ネットワークビジネス(MLM)の売上高ランキングでは第3位、世界では28位を誇っている人気のフォーデイズ。

この記事では、フォーデイズの製品や報酬プランについて詳しく見ていきます。

 

 

フォーデイズってどんな会社(企業)?

 

名称 : フォーデイズ株式会社

電話番号 : 0120-950-888

所在地 : 【東京本店】東京都中央区日本橋小網町6-7

【本店】東京都中央区日本橋茅場町1-13-21

代表者名 : 和田 佳子

創業 : 1997年4月

資本金 : 4,500万円

事業内容 : 健康食品および化粧品の開発・販売

年商 : 336億円(2019年3月期)

 

フォーデイズ(FORDAYS)は、1997年に創業し、健康食品、及び、化粧品の開発、販売に力を入れてきました。

ネットワークビジネス(MLM)を「立ち上げた」と言えるには年商100億円を超える必要があると言われていますが、そんな中、フォーデイズは、年商336億円(2019年3月期)もの売り上げがある大手の会社(企業)です。

 

ひょっとすると、フォーデイズという会社(企業)の名前は知らなくても「核酸」という言葉はサプリメントがきっかけで知っている、という人も多いかもしれません。

フォーデイズの人気製品である「核酸ドリンク」は知っていたが、その会社(企業)がフォーデイズであることは後から知った、という話もよく聞きます。

1999年から発売されている「核酸ドリンク」は、大変人気があり、累計販売本数5900万本(シリーズ販売開始から2019年8月までの累計販売数)で、現在、日本で一番売れているサプリメントです。

株式会社富士経済の調べによると、フォーデイズの核酸市場占有率は86.5%と非常に高いようです。

 

核酸は、人の細胞の中にあり、細胞が生まれ変わったり、傷ついた遺伝子を修復する時に大切な役割を果たしてくれる栄養素なんだそうです。

人は年齢を重ねるにつれて、核酸の量がどんどん減ってしまいます。

核酸は、魚の白子、ちりめんじゃこ、玄米大豆、キノコにも含まれていますが、手軽に核酸を補えるサプリメントである「核酸ドリンク」が人気なのではないのでしょうか。

 

フォーデイズは積極的にグローバル展開をしています。

 

2004年 台湾フォーデイズ設立

 

2016年 香港フォーデイズ設立

 

2016年 ベトナムフォーデイズ設立

 

2016年 韓国フォーデイズ設立

 

2018年 フィリピンフォーデイズ設立

 

2018年 マレーシアフォーデイズ設立

 

2019年 タイフォーデイズ設立

 

2020年 中国フォーデイズ設立

 

2020年 カンボジアフォーデイズ設立

 

日本にとどまらず、世界への展開がさらに増えていきそうです。

 

フォーデイズは社会貢献活動にも力を入れています。

 

①ネパールにおける自立支援

 

②NPO安らぎ呼吸プロジェクト

 

③復興支援活動

 

④学術研究支援

 

⑤障がい者への自立支援

 

⑥日本の伝統文化支援

 

⑦食と健康の啓豪活動

 

会社(企業)のポイント!

・フォーデイズは健康食品、化粧品を販売している。

・ネットワークビジネス(MLM)売上ランキングでは第3位、世界では28位の大手の会社(企業)。

・1999年から発売されている「核酸ドリンク」が目玉商品。

・海外にも積極的に展開している。

・社会貢献活動にも力を入れている。

 

フォーデイズの製品って?

フォーデイズは、サプリメント(核酸サプリメント、キノコ系サプリメント、機能性表示食品、アクティブサポート、美容・ダイエットサポート)、化粧品、ヘア&ボディソープ・クリーム、美脚ウェア、機器(美顔器、携帯型空気清浄機、拡大鏡)を販売しています。

フォーデイズの製品を一部紹介します。

 

ナチュラルDNコラーゲン(サプリメント)

 

内容量 : 720ml

会員価格 : 9,300円(税込)

会員のみの販売

 

フォーデイズの目玉商品の核酸ドリンクの「ナチュラルDNコラーゲン」。

第7の栄養素とも呼ばれる核酸・核たんぱく質を独自の技術で水溶化して配合した健康ドリンクです。

製品設計をゼロから見直し、ライフ・サイエンス研究所と共同開発したDNA含有サケ白子抽出物をベースに、RNA含有食用酵母抽出物、コラーゲンペプチドとフォーデイズオリジナル原料のトリペプチド型コラーゲン、ヒアルロン酸含有鶏冠抽出物、コンドロイチン含有鮫軟骨抽出物、ビタミン、ミネラルなど、様々な栄養素を配合。

 

ムーサ LU・セラム my (美容液)

 

通常価格 : 18,920円(税込)

会員価格 : 12,540円(税込)

内容量 : 50g

 

化粧水、美容液、乳液、クリームなどの働きを1本にまとめ、エイジングケアにこだわった製品。

 

ムーサ イオ DNクレンジング W Ⅱ(化粧品)

 

通常価格 : 6,380円(税込)

会員価格 : 4,180円(税込)

内容量 : 110g

 

ほのかな温感が得られるメイク落とし。

4種類の核酸成分を配合し、肌にのばすと、ほのかに発熱し、メイクを落としながらマッサージしているような感覚が得られる製品。

 

ネットショップでも買えるの?

楽天、Amazon、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!で確認したところ、フォーデイズの製品が非正規に販売されています。

会員価格より安い値段で売られている製品(商品)もたくさんありました。

ネットショップなら、わざわざ会員登録しなくても買えますし、値段も安いならなおさらネットショップで買おうと思う人も多いのではないでしょうか。

ただし、賞味期限や製造時期が気になるところです。

 

フォーデイズによると、製品を転売することは禁止だそうです。

フォーデイズの会員規約によると、以下の記載があります。

 

第二章 会員

第13条(一般的禁止行為)

(4)本部から購入した製品を、 直接販売、インターネット(インターネットオークションを含みます。)など方法を問わず、販売すること。

(フォーデイズの会員規約から抜粋)

 

この辺りは、会員のモラルが問われます。

 

製品の評判・口コミは?

核酸ドリンクの「ナチュラルDNコラーゲン」はいい評価をしている人が多い印象です。

味はフルーツジュースのようにスッキリとして飲みやすいようです。

他にも、「よく眠れるようになった」、「風邪を引かなくなった」、「疲れがとれた」、「体や肌の調子が良くなった」などの意見が見つかりました

一方、あまりよくない評価をしている人は、「効果なし」、「甘すぎる」、「血糖値や肝機能が異常になった」、「販売方法が好きではない」などの意見がありました。

「販売方法が好きではない」というのは、おそらく、ネットワークビジネス(MLM)で買うのが嫌だ、ということなのでしょう。

 

化粧品の口コミ評判も確認したところ、いい評価が多く、愛用者も多数いる印象です。

口コミでは、「使い続けてきた義母の肌はシルクのようにツルツルになった」などです。

ただお値段が高いということで、リピートしている人は、ある程度お金に余裕がある人や美意識が高い人が中心かもしれません。

私も一度は使ってみたいな、と思いました。

 

製品のポイント!

・Amazonや楽天などでも売られているが、会社(企業)の会員規約では転売禁止になっている。

・核酸ドリンク(ナチュラルDNコラーゲン)は評価が高いが、合わない人も結構いる。

・化粧品の評判はよく愛用者も多いが、値段は高め。

 

取引の一部停止命令について

2017年に、フォーデイズは、会員が医薬品ではない「ナチュラルDNコラーゲン」について「癌が治った」「目が治る」などの病気の治療や症状の改善ができるかのように説明して販売したとして、特定商取引違反で6カ月の取引の一部停止を命じられています。

この件で会社(企業)のイメージを悪く受け取る口コミもチラホラ見受けられました。

ネットワークビジネス(MLM)では、根拠がない効果を売りにして、勧誘することは絶対にやってはいけません。

一部の会員の過ちで、フォーデイズの名を汚すのはもったいないですね。

 

フォーデイズのビジネスって?

フォーデイズの会員になるために必要な条件は以下のとおりです。

 

①5つある会員コースへの参加

 

②初回はコース指定の製品を2か月分の購入、3か月目からは毎月定期購入

 

③年齢が満20歳未満 (20歳以上の学生は除く)

 

※登録料は無料、20日間のクーリングオフあり

 

5つの会員コースを紹介します。

※どのコースも初回登録時には2か月分購入が必要で、3か月目から定期購入になります。

 

Aコース : ナチュラルDNコラーゲンを月間1本定期購入するコース

9,300円×1本=9,300円

(初回のみ2か月分購入  9,300円×2本=18,600円)

 

Bコース : ナチュラルDNコラーゲンを月間2本定期購入するコース

9,300円×2本=18,600円

(初回のみ2か月分購入 9,300円×4本=37,200円)

 

Fコース : ドリンク以外で好きな製品を3品もしくは3.5品の換算分を定期購入するコース

3品換算分10,400円。3.5品換算分12,500円。

(初回のみ2か月分購入 5品換算分18,800円。6品換算分20,800円。)

 

Gコース : ドリンク以外で好きな製品を6品もしくは6.5品の換算分を定期購入するコース

6品換算分20,800円。6.5品換算分23,000円。

(初回のみ2か月分購入 10品換算分37,600円。12品換算分41,600円。)

 

Iコース : ドリンク以外で好きな製品を1.5品の換算分を定期購入するコース

1.5品換算分6600円

(初回のみ2か月分購入 3品換算分12,400円)

 

Kコース

A・B・F・G・Iコースのいずれかの会員コースで3カ月連続定期購入されなかった場合、または3カ月連続で休止をした場合に4カ月目より自動的に移行されるコース。

 

※換算数はフォーデイズの製品表に記載

 

5つのコースの中でも一番安いのは、Iコースの定期購入6,600円です。

これだと人気商品の核酸ドリンクは買えないので、核酸ドリンクをお勧めしてビジネスをしたいという人には向かないかもしれませんね。

核酸ドリンクで、ビジネスをしたい、愛用したい人はAコースの9,300円(ドリンク1本)がお買い得ですかね。

予算的に厳しいのであれば、Iコースでも核酸ドリンクをオススメしてビジネスをしていくのもありだとは思います。

フォーデイズは化粧品も評判がよく愛用者が多いようなので、化粧品を紹介していくのもいいですね。

化粧品の紹介をやっていくなら、やはり女性が有利になりそうです。

 

追加購入について

追加購入をすると、以下のようなメリットがあります。

 

①ドリンクを追加購入した際は、キャッシュバックがある。

 

②ドリンク以外での追加購入した際は、p.v.に基づき報酬がある。

 

p.v.ポイント一部紹介

主な製品のポイントについて紹介しておきます。

 

①ナチュラルDNコラーゲン : 1,980p.v.

 

②ムーサ LU・セラム my : 5,230p.v.

 

③ムーサ イオ DNクレンジング W Ⅱ : 1,050p.v.

 

スポンサーライセンス(新規紹介活動資格)

勧誘・紹介活動を行う際は、スポンサーライセンス(新規紹介活動資格)が必要です。

 

スポンサーライセンス取得方法

①会社認定の「教育者」によるコンプライアンス講習会を受講。

 

②コンプライアンステストに合格 → スポンサーライセンス取得。

 

フォーデイズの報酬プランって?

日本国内のネットワークビジネス(MLM)の売上高第3位のフォーデイズの報酬プランって気になりますよね。

約25万人のネットワークビジネス人口がいる、と言われる中、このビジネスで報酬を得ている人は7~10%くらいだそうです。

10人のうち9人は報酬を得ていない、と言えるので、軽い気持ちでは稼ぐことは難しいのではないかと思います。

ビジネスとしてではなく愛用者としてやっている人も多いでしょう。

フォーデイズでは、参加年齢層は若い人から年配の人まで幅広い層が参加しているそうですが、特に50~70代の人が活躍しているそうです。

フォーデイズの売上に対する会員への還元率は約60%を維持しており、例えば、2019年売上高の336億円のうち197億円は会員へ還元されているようです。

 

以下は、フォーデイズのタイトル(実績によるランク)別の月間平均報酬額だそうです。

 

ラインリーダー       80,594円

 

ディレクター        106.316円

 

スターディレクター   337,959円

 

ツインディレクター  1,061,420円

 

トリプルディレクター 2,712,406円

 

※B・Gコースのみ対象

 

フォーデイズからの報酬のみで生計を立てている人は、約2,000人らしいです。

実に一握りのわずかな人たちだと言えます。

 

では、ここからは具体的な報酬の種類について見ていきます。

 

スタートボーナス

新規紹介を出すと獲得できます(登録月のみ)。

 

①AまたはFコースを紹介した場合 : 一人につき3,670円 (5,230p.v.)

 

②BまたはGコースを紹介した場合 : 一人につき9,460円(10,470p.v)

 

③Iコースを紹介した場合 : 一人につき2090円(2,610p.v)

 

仮に、Aコースに3人会員になれば3.670円×3人=11,010円の報酬が発生します。

 

トレーナーボーナス

新規登録時に現場での指導、応援、サポートする立場の人が得られるボーナスです。

ボーナスを受け取るには、トレーナーの資格取得後のリーダー資格維持が必要です。

トレーナーには、プレ・トレーナーとスタート・トレーナーの2種類があり、ボーナスの中身も違います。

 

 

ラインボーナス

下位(ダウン)のグループの当月分の購入p.v.に対して、以下のとおりに発生する報酬です。

一次ラインには最大で7名まで登録が可能です。

 

 

例えば、自己下位の人全員がBコースの場合、ポイントは10,470p.v.なので、1次ラインでは、10,470p.v.の15%分(1,570円)、2~8次ラインでは、10,470p.v.の5%分(523円)の報酬が得られます。

 

※p.v.は、A・Fコース5,230p.v. B・Gコース10,470p.v. Iコース2,610p.v。

 

更にリーダー資格の条件を満たすと、上の図の2~4次ラインのボーナスは各ライン10%で計算されます。(Iコースは2~3次で10%)

 

リーダーになるための資格の条件

リーダーになるためには、以下の条件を満たす必要があります。

 

①どのコース(A・B・F・G・Iコース)でもいいので、下記の図のようなグループを持つこと。

 

②A・B・F・G・Iコースのどれか1名以上の直紹介があること。

かつ、その1名が当月アクティブ会員であること。

 

※アクティブ会員 : 当月の定期購入がある会員。

 

 

リーダーになった際の報酬の例

1次ラインに1人が3人ずついる組織でラインボーナスをシミュレーションしてみます。

(自己下位の方が全員BまたはGコースに入った場合 10,470p.v.)

 

1次ライン

還元率 : 15%

人数 : 3名

ポイント : 31,410p.v.

報酬額 : 4,711円

 

2次ライン

還元率 : 10%

人数 : 9名

ポイント : 94,230p.v.

報酬額 : 9,423円

 

3次ライン

還元率 : 10%

人数 : 27名

ポイント : 282,690p.v.

報酬額 : 28,269円

 

4次ライン

還元率 : 10%

人数 : 81名

ポイント : 848,070p.v.

報酬額 : 84,807円

 

5次ライン

還元率 : 5%

人数 : 243名

ポイント : 2,544,210p.v.

報酬額 : 127,210円

 

6次ライン

還元率 : 5%

人数 : 729名

ポイント : 7,632,630p.v.

報酬額 : 381,631円

 

7次ライン

還元率 : 5%

人数 : 2,187名

ポイント : 22,897,890p.v.

報酬額 : 1,144,894円

 

8次ライン

還元率 : 5%

人数 : 6,561名

ポイント : 68,693,670p.v.

報酬額 : 3,434,683円

 

リーダーの特典

リーダーの資格を持つと以下の特典が得られます。

 

①A・B・Iコースはドリンクのサンプルが購入できる。

 

720ml×2本 7,670円  1セット/月

 

②F・Gコースは化粧品のサンプル購入ができる。

 

③継続してリーダーを維持して3カ月以上の定期購入すると、特別プレゼントがもらえる。

 

④リーダー昇格月の翌月には、新規リーダープレゼントがもらえる。

 

ディレクターボーナス

B・Gコースのみが対象です。

ディレクターになると、さらに以下のようなボーナスが発生します。

 

①5次ラインボーナスが5%から10%になる。

 

②9次、10次ラインボーナスが各2%付加される。

 

 

③直紹介者の構成グループの5次ラインボーナス5%に対して、4%のボーナスが発生。

 

④グループp.v.の7%のボーナスが受けられる。

 

⑤資格の継続維持によるボーナスが発生。

 

規定の3カ月間のディレクター資格を維持した場合、ディレクター会議に参加する権利を得ることができ、地域別に定められた交通費が支給される。

継続期間に応じて販売促進ボーナスが支給される。

 

ディレクター資格取得条件

ディレクターの資格を得るための条件は以下のとおりです。

 

①スポンサーライセンスを取得していること。

 

②直紹介者が5名以上で、その5人が当月のアクティブであること。

 

③本人がリーダー資格であること。

 

④A・B・F・G・Iコースにおいて、当月アクティブであるグループ構成が下記の図であること。

 

 

⑤上記のグループ構成を達した月度の前後月どちらかを合計したp.v.が2カ月分の合計が261,500p.v.以上であること。

 

ディレクター資格維持条件

ディレクターの資格を維持するための条件は以下のとおりです。

 

①直紹介者が5名以上、その5名が当月のアクティブであること。

 

②本人が当月にリーダーであること。

 

③3次ラインまでのグループp.v.が当月合計261,500p.v.以上であること。

 

④スポンサーライセンスを維持していること。

 

ディレクターの特典

ディレクターの資格を持つと以下の特典が得られます。

 

①年末還元ボーナス、年度末製品プレゼント

 

②フレンドリー開催

 

③新規ディレクター勉強会

 

④年2回の全国会議への優待

 

⑤全国大会優待

 

⑥福利厚生ディレクターズクラブ

 

⑦全種類サンプル購入

 

タイトルボーナス

B・Gコースのみが対象です。

自己下位のグループの注文に対して、4種類のタイトル(ランク)があり、各条件を満たすと報酬がもらえます。

 

ラインリーダー

・ボーナス7%

 

・条件

①本人がリーダー以上

 

②1次ラインにリーダー2名

 

③紹介数5名

 

④グループ人数30人以上

 

⑤グループp.v.156,900p.v.以上

 

スターディレクター

・ボーナス13%、11と12次ラインに2%のラインボーナス

 

・条件

①本人がディレクター以上

 

②1次ラインにディレクター1名

 

③紹介数10名

 

④グループ人数150人以上

 

⑤グループp.v.784,500p.v.以上

 

ツインスターディレクター

・ボーナス20%以上

 

・条件

①1次ラインにディレクター2名

 

②紹介数15名

 

③グループ人数800名以上

 

④グループp.v.4,184,000p.v.以上

 

トリプルディレクター

・ボーナス24%

 

・条件

①1次ラインにディレクター3名

 

②紹介数20名

 

③グループ人数2,000名以上

 

④グループp.v.10,460,000p.v.以上

 

⑤書類選考、役員による面接が必要

 

サブID (旧 リプレイ)について

自己下位グループに、マスターID以外に、最大5つIDを持つことができるシステムです。

 

 

各IDごとに、製品(商品)の届け先を変えることができます。

他の会員の住所を届け先にする際は、購入するIDから見て同じ系列のみに指定できます。

既に同住所で登録がある場合は、始めに登録をした人が紹介者になります。

 

ボーナスの支払いについて

フォーデイズの営業月度は、毎月18日から翌月17日までの期間を1カ月としている。

活動実績の締日は、毎月17日とし、ボーナスは月締めのp.v.によって換算される。

※p.v.(ポイントバリュー) : ボーナスの計算対象となるポイント

支払い時のボーナス等の合計が3,000円未満の場合は、合計金額が3,000円以上になるまで会社(企業)が預かる。

 

報酬プランのポイント!

スタートボーナス、トレーナーボーナスの報酬が手厚い。

・1次ライン(1レベル)のポジションは最大で7名まで。

・スタートボーナス、トレーナーボーナスの報酬が手厚い。

・少ない人数の組織でも、ラインボーナスで早めにそこそこの報酬を得られる可能性がある。

・組織が大きくなってからも、条件を満たすことで、還元率が上がったり、ランクが上がったり、大きな報酬が期待できる。

・サブIDを取ることができる。

 

フォーデイズは稼げるの?

フォーデイズの報酬プランのユニークな点として、サブIDという制度があることが挙げられます。

サブIDを上手に使ってポジションを取ると、同じダウンラインから実質何重にも報酬をもらうこともできそうです。

この制度により、組織が大きくなると収入が一気に膨れ上がる可能性もありますが、これは、同時に、無理な買い込みをしやすくなりがちな制度とも言えます。

なかなか紹介を出せず組織を持つことができない人が欲張ってサブIDを持つと、収入もないまま費用の負担だけを大きく抱え込んでしまうことにもなります。

特に、マスターIDをBコースやGコースで登録し、サブIDも同じようにBコースやGコースで登録すると、月々の負担はあっという間に40,000円程度になります。

なるべくいいポジションを複数持ちたいのが人情です。

フォーデイズに参加する人は、最初に1次ライン(1レベル)にサブIDも最低1つは取って始める、という人が少なくないのではないでしょうか?

どんな負担で始めるか、は、たくさんの人を勧誘できるかどうか、そうした自分のスポンサー能力をよくわきまえて慎重に判断する必要はありそうです。

リピート購入の定着で流通が拡大していきやすいユニレベルのシステムを採用することからも、フォーデイズは、よほど製品力に自信のある会社(企業)であることが見受けられます。

実際、核酸ドリンクは、フォーデイズをあっという間に日本のネットワークビジネス(MLM )の頂点にまで押し上げてしまった感があります。

しかし、逆に言えば、既にこれだけ国内に普及し尽くしてしまったサプリメントで今後も長く新規の会員を大きく獲得していけるかどうか、という点は未知数です。

ネットワークビジネス(MLM )の人気商品はインターネット(オンライン)上で非正規に安く買い求める人も多くいて、フォーデイズの製品は結構多く見かける点も気になります。

これからビジネスとしてフォーデイズを選ぶ人は、こうした様々なことをしっかりと考慮しておいて損はなさそうです。

 

稼ぎやすい?

・サブIDを欲張って付けると、毎月の費用の負担で苦しむ羽目に。

・普及し尽くした感のあるサプリメントでこれからどれだけ売り上げを伸ばせるか、を慎重に眺めてみる必要はありそう。

 

インターネット(オンライン)集客はできる?

フォーデイズの会員規約には、以下のような記載があります。

 

第二章 会員

第13条(一般的禁止行為)

(11)会員の作成するインターネットホームページで、本部及び製品に関する次の掲載をすること。

①勧誘又は勧誘と受け取られる情報を掲載すること。

②本部の名称、製品名、その他本部に関する情報を掲載すること。

③本部が作成する情報を掲載すること。

④核酸から本部が連想される表現をすること。

(フォーデイズの会員規約から抜粋)

 

フォーデイズでは、どうやら、インターネット(オンライン)上での集客活動は禁止しているようです。

したがって、フォーデイズでビジネスに取り組む際は、フォーデイズの製品を愛用しながらその素晴らしさを口コミで広めていく、ということになります。

 

インターネット(オンライン)集客はできる?

・フォーデイズでインターネット(オンライン)集客はできない。