評判の4Life(フォーライフ) !報酬プランやサービスは?

 

4Life(フォーライフ)という会社(企業)を知っていますか?

4Lifeは1998年に米国で設立、2001年にフォーライフ・リサーチ・ジャパン・エルエルシーという支社が日本に誕生し、美と健康がテーマのネットワークビジネス(MLM)です。

主力商品は、トランスファクター®という物質が配合されたサプリメントです。

トランスファクターとは、私たちの体が本来持つ「健康維持システム」サポートするペプチド(アミノ酸)成分です。

私たちの体には、健康にさまざまな影響を与える外的要因を認識し、それに対応し、外的要因と接触した経験と対応方法を記憶するという一連のシステムが備わっています。

トランスファクターはその働きをよりスムーズにサポートするために、情報を必要な場所へ伝達する役割を果たします。

健康維持システムをサポートする商品ですので、ネットワークビジネス(MLM)に興味はないけれど健康意識の高い人は興味があるのではないでしょうか。

そんな人に、これから、4Life(フォーライフ)のサービスやビジネス、インターネット(オンライン)集客ができるかどうか、などについて詳しくお伝えします。

また稼ぎやすいかどうか、の検証などもしてみたいと思います。

 

 

4Life(フォーライフ)ってどんな会社(企業)?

 

図1

 

4Life(フォーライフ)は、1998年に米国で創業された会社(企業)です。

主にサプリや健康食品、スキンケア商品を扱う、美と健康のネットワークビジネス(MLM)です。

4Life(フォーライフ)の理念で重点が置かれているのは、人々が健康的で豊かな生活を楽しむためにはたらくことです。

また4Life(フォーライフ)は米国商事改善協会(Better Business Bureau)の登録会員であり、「A+」のランクを受けています。

米国商事改善協会(以下BBB)とは、アメリカ、カナダの商事改善協会です。

不正広告や、販売慣習から消費者を保護するために発足した業界の自主団体。

不正広告の規制や、誤解を招きやすい広告、疑問の多い販売方法などの調査をしています。

日本でいうJARO 公益社団法人 日本広告審査機構にあたります。

4Life(フォーライフ)は社会貢献活動にも積極的です。

ハリケーン・マリア支援の慈善活動において、

 

・ゴールドゴールデンブリッジ賞

・シルバーゴールデンブリッジ賞

・ゴールデンブリッジマイルストーンオブザイヤー

 

の表彰を受けています。

 

図2

 

会社(企業)の成長だけではなく、ボランティア活動にも積極的なのがうかがえますね。

また、スポンサー活動も積極的です。

世界の様々なスポーツ、アスリートと「チーム4Life」を構成し、競技生活に4Life製品を取り入れながらより良いパフォーマンスを目指すことで、4Life大使としての役割を果たしているそうですね。

最近ではスーパーフェザー級の選手で、これまでに19回のKOを含む31勝の成績を上げているプロボクサーのジョナサン・オークエンド選手がチーム4Lifeに加わったそうです(2020年8月25日)。

オークエンド選手自身、「アスリートとしての実力をもっと伸ばすためにも、4Lifeのサプリメントは最高です」と製品を愛用していることがうかがえます。

今後もどんどんトップアスリートが「チーム4Life」に加わることで4Life製品がメディアへ露出することが多くなってきそうですね。

4Life(フォーライフ)の日本支社(フォーライフリサーチジャパン)は、神奈川県横浜市にあります。

 

図3

 

日本における代表者は梅原ゆかりさんです。現在、日本での愛用者数は一万人を突破しています

 

4life(フォーライフ)の創業者って?

4life(フォーライフ)は、フォーライフリサーチジャパンの代表取締役社長である、デイビッド・リゾンビーとビアンカ・リゾンビーによって創設されました。

 

図4

 

デイビッドは、ユタ州のブリガムヤング大学で経営学修士号(MBA)取得後、ネットワークビジネス(MLM)業界で三十年の経験を積み、1998年に「健康維持と生活の質の向上に貢献する」という明確なビジョンを携えて4Life(フォーライフ)を設立しました。

その後健康を維持するシステムをサポートする「トランスファーシューティカル」という新たなカテゴリを生み出し、ネットワークマーケティング業界において特別な存在になりました。

同じく創設者のビアンカは、ユタ州のブリガムヤング大学で、幼児教育などを学び、文学の学士号を取得しました。

そして世界中の子供たちに温かい手を差し伸べるための社会貢献活動「ファウンデーション4Life」の設立に大きな役割を果たしました。

二人が何よりも楽しみにしているのは、インターナショナルコンベンションでディストリビューター(正規会員)の皆さまと直接会って話をすることだそうです。

素晴らしい理念をもって設立したのがわかります。

 

コロナウィルス対策について

4Life(フォーライフ)においても、ほかのネットワークビジネス(MLM)会社(企業)と同様に、インターネット(オンライン)でのビジネストレーニングやセミナーを活発に行っています。

コロナによって支払いが困難になってしまった場合の、支払猶予等は特にないようですが、製品の返品は可能なようです。ただし、正規会員本人が製品を受け取った日から一年以内で未開封かつ再販売可能な製品のみに限られます。

ただ、送料などの金額を差し引いた金額を受けとることが可能です。

 

会社(企業)のポイント!

・4Life(フォーライフ)は、サプリなどの健康食品を扱うネットワークビジネス(MLM)。

・慈善活動も行う会社(企業)。

・スポンサー活動によるメディア露出が増えることが期待される。

 

4Life(フォーライフ)の製品って?

4life(フォーライフ)の商材は、一般的なネットワークビジネス(MLM)会社(企業)が扱う健康食品や化粧品です。

強みは特許を取得した4Lifeトランスファクターで、健康に影響を及ぼす様々な外的要因を認識し、それに反応するという体本来のシステムをサポートすることで、健康を守ります。

そのトランスファクターには3種類の成分があります。

 

①ウルトラファクターXF

牛の母乳からろ過抽出したトランスファクターとペプチドのブレンド

 

②オーヴォファクター

鶏の卵黄から抽出したトランスファクターとペプチドのブレンド。

 

③ナノファクター

牛の母乳をろ過抽出後、さらに低分子化したトランスファクター。

 

4Life(フォーライフ)独自の技術で限界ろ過処理することによって、必要な物質のみ抽出、生成がされているためアレルギー物資を含みません。

そのため牛乳・卵アレルギーの方でも安心して飲むことができる製品です。

これらの成分が私たちの健康をサポートしてくれるようです。

 

主力製品は、「トランスファクタープラストライファクター」というカプセルのサプリメントです。

楽天やアマゾン(Amazon)での販売もされていたようですね。

レビューをみてみると、高評価と、低評価ではっきり分かれていますが、高評価の人は、花粉症やなんらかのアレルギー症状、風邪の症状がマシになった、というような効果を感じているようです。

低評価の人は、効果が感じられなかった、体に合わなかった、という意見もあるようです。

 

また面白いことに、飼い猫、飼い犬にあげられていることが多く、そういった人の評価が高い傾向にありますね。

人間だけではなく、動物が摂取しても安心な製品ということでしょうか。

薬の投与が気になる人や大切なペットにはいつまでも元気に過ごしていてほしいですもんね。

しかし同時に経済的に継続が難しいという声もありますね(希望小売価格10,476円)。

また類似品も販売されています。

 

図5

 

4Life(フォーライフ)の「トランスファクタープラストライファクター」と比べると値段も安く、こちらはペットではなく人間が効果を感じている人が多いですね。

 

図6

 

効果を感じなくても、症状が悪くならないので続けている人もいるようですね。

いずれにせよ、トランスファクターという成分はほとんどの場合で安心して摂取ができるようです。

 

製品のポイント!

・4Life(フォーライフ)の強みはトランスファクターだが、3種類のトランスファクターを独自の技術で抽出している。

・花粉症、風邪などの諸症状に効果を感じている人がいる。またペットにもあげている。

・類似品も販売されているが、トランスファクターという成分の信頼性も感じることができる。

 

4Life(フォーライフ)のビジネスって?

ここからは、4Life(フォーライフ)のビジネスについて説明します。

4Life(フォーライフ)では製品愛用のプリファードカスタマーとボーナスプランの資格が得られるディストリビューター(正規会員)に分かれます。

 

プリファードカスタマー

まずプリファードカスタマーとは、製品購入時に会員登録をすると得られる資格です。

会員登録すると次の3大特典があります。

 

①1つ目が会員価格での購入が可能です。

標準小売価格より25%割引で購入ができます。

 

図7

 

②会員割引が適用されます。

製品購入時に、100LPを超えた分の購入LPに対して25%の割引が適用されるようになっています。

 

図8

 

③ポイントがたまる特典付きの定期購入プログラム、ロイヤリティプログラムがあります。

 

図9

 

毎月自動的に製品が発送され、さらに購入LPの15%が「製品クレジット」として還元されます。

還元された製品クレジットは好きな製品と交換することができ、125LP以上のロイヤリティ注文で、毎月フォーライフが選定したボーナス製品がプレゼントされます。

つまり、毎月50LP以上の商品を定期購入登録し、毎月購入した分の15%が製品クレジットとして還元されます。

その後、たまった分を好きな製品と交換が可能ということですね。

また、125LP以上の定期購入登録でボーナス製品がプレゼントされるようです。

ではこのLPとはいったい何でしょうか。

LPとはライフポイントといって、4Life(フォーライフ)製品ごとについているポイントのことです。

ボーナスなどのクレジットはこの購入した製品のLPに基づいて計算されます。

 

図10

 

主力商品のトランスファクタープラストライファクターには50LPが設定されています。

簡単に言うと、製品代金の高い製品には高いLPがあり、安い製品には低いLPが設定されている、ということですね。

 

ディストリビューター

では、ボーナスプランの資格が得られるディストリビューターにはどうすればなれるのでしょうか?

ディストリビューターになるには、個人LP100以上で、紹介者人数一人(100PV)必要です。

つまり、50LP製品を二つ購入することが必要です。

例(トランスファクタープラストライファクター会員価格6,534円×2で13,068円の購入が必要)紹介した子にも買ってもらわないといけないようですね。

では、次は、気になる報酬プランについて。

 

4Life(フォーライフ)の報酬プランって?

最大64%の還元率を持つ4Life(フォーライフ)ボーナスプランは安定・成長・育成をキーワードに、ユニレベルのプランを採用しています。

月々の個人購入と消費をベースに、ダウンライン各個人の購入ポイントに対して定められた割合のボ-ナスが支払われる仕組みになっています。

4Lifeのキーワードその1「安定」…紹介活動をすることで得る収入

 

①4Life(フォーライフ)では、4Life(フォーライフ)から購入した製品を小売販売することが可能です。ディストリビューター(正規会員)は4Life(フォーライフ)から会員価格で製品を購入し、これを一般顧客に標準小売価格で販売することができます。標準小売価格と会員価格の差額が利益(収入)になります。

 

②紹介した新規登録者が登録月に購入したLPに対して25%のボーナスを受けとることができます。※ボーナスの支払いは、新規登録者の購入LPが確定後の三営業日後。

 

図11

 

図の例だと、新規登録者が登録月に400LP購入した場合、12,000円の還元が自分に還ってきていますね。

 

③一般顧客が該当サイトから購入したLPと、自分が購入したLPを合わせて、100LPを超えたLPに対して25%が還元される。

 

図12

 

この該当サイトとは、4Life(フォーライフ)ではディストリビューター(正規会員)でアソシエイトランク以上を達成すると「My4Life」というウェブサイトを利用することができます。

正規会員は「My4Life」ウェブサイトを通じて一般顧客に対して会員価格による小売販売することができる仕組みになっています。つまり個人のURLを持つことが可能で、そのサイトから小売り販売が可能ということですね。

面白いです。

PVとは、自分のLPと一般顧客が該当サイトから購入したLPを足したLPのことをPVといいます。

 

④ランクに応じたボーナス(%)が受給できる

キーワードその2「成長」…グループの強化によって得られる収入

 

⑤組織構築と、継続購入をする組織を作ることで毎月得られる、ビルダーボーナスがあります。

ビルダーボーナスには3種類あります。

一つ目が6K、6,000円のボーナス

二つ目が24K 24,000円のボーナス

三つめが96K 96,000円のボーナスです。

それぞれ達成条件を満たすことでボーナスが得られます。

 

【条件(すべて満たす必要がある)】

・100LP以上のロイヤリティを注文すること

「Me and My3」のチーム構成を作る

・チームボリュームを維持する(自分のLPと第一世代全員のPVを合わせたボリュームのこと)

 

以上がビルダーボーナス獲得条件となっています。

この条件を維持することでボーナスが毎月得ることが可能です。

 

図13

 

図14

 

6Kの解説をすると、自分の直紹介が三人いること、その三名のうち自分を含めた四名がそれぞれ100LP以上の定期購入をしていること、そして600PVのチームボリュームを維持していることです。

つまり自分が13,068円の定期購入をし、それを直紹介した3人にも13,068円の定期購入をしてもらい、さらに600PVの達成には一般顧客から200LPを購入してもらう必要があるということです。

なかなか厳しそうですが、毎月維持することで、ボーナス6千円入るということですね。

 

⑥インフィニティボーナスの発生

自分がダイヤモンド以上のランクになると、第四世代以降の人から高い受給率のボーナスを受け取ることができるようになります。

 

図15

 

キーワードその3「育成」…ランク達成者を育成すると得られる収入

 

⑦インターナショナルダイヤモンド以上が対象でプレミアムプールが発生

インターナショナルダイヤモンド以上のランク達成者を対象として世界シェアのボーナスで、全世界の総売り上げのLPの%が、2種類の配分で支払われます。

 

図16

 

全世界の総売り上げLPを配分ってすごいですね。

 

⑧プラチナプールボーナス

プラチナインターナショナルダイヤモンド達成者だけがもらえる世界シェアのボーナスです。

全世界の総売り上げLPの1%をプラチナインターナショナル達成者だけで均等配分し受け取ることができます。

 

図17

 

全世界の総売り上げの1%ってすごいですね。

 

⑨インセンティブツアー(褒賞旅行)がある。 

対象は、条件を達成したプレジデンシャルダイヤモンド、インターナショナルダイヤモンドです。

ラグジュアリーな旅行が体験できつつ、トップディストリビューターや4Life(フォーライフ)による最高のリーダーシップトレーニングも体験することができます。

これまでにアメリカや東南アジアなど様々な国で行われているようですね。

また更にグレードが上のプラチナピクセル/ゴールドゲッタウェイというインセンティブ旅行があります。

対象は、プラチナインターナショナルダイヤモンドとゴールドインターナショナルダイヤモンドです。

参加者は五つ星の宿泊施設、ほかに類をみない旅行、そして4Life(フォーライフ)ファミリーの仲間たちとエグゼクティブとの充実した時間を楽しめます。

これまでにボラボラ島といったリゾート地で開催されたようですね。

すごくきれいな海で超いい感じのリゾート地ですね。

もちろん★五つでした。

 

報酬プランのポイント!

・4Life(フォーライフ)では会員価格で買った商品を小売販売が可能。

・条件を満たせば、ボーナスが入る。

・上位ランク者へのボーナスが手厚い。(LP配分、インセンティブツアー)

 

細かいボーナスが多いため、やる気の原動力になるかもしれないですね。

 

4Life(フォーライフ)のサービスって?

4Life(フォーライフ)は社会貢献活動に積極的で、4Life(フォーライフ)製品とビジネスによって人生が変わったら次はほかの誰かの人生も変えてあげることができるはず、と考えているとのこと。

4Life(フォーライフ)で活動すればいつでも社会貢献活動へ参加することができます。

 

ファウンデーション4Life

4Life(フォーライフ)では、企業活動の一環として、常に社会貢献に重点を置いています。

寄付によって恵まれない環境にある」人々の生活を支えることを活動として取り入れるため、2006年にファウンデーション4Life(フォーライフ)を設立しました。

ただ物資を届けるだけではなく、今後の自立への意欲と自信を促すための資源の提供を使命とし、支援活動に取り組んでいます。

ファウンデーション4Lifeは、税額控除認定を取得した非営利公益法人です(米国法)。

世界の子供たちに目を向けた活動を中心に、寄付金額の100%を使って貧しい地域へ物資や教育を提供し、その地域の生活基盤の改善に取り組んでいます。

地域ごとの様々なニーズに応えていますが、最良の支援として、世代を超える抜本的な環境改善を地域に根付かせたいと考えています。

ファウンデーション4Lifeの活動はフェイスブックやインスタグラムでも公開しているようです。

 

4Life(フォーライフ)フォーティファイ®

4Lifeフォーティファイでは食事以上の価値を提供します。

世界には一日の稼ぎが子供たちの一食分の食事にしかならない環境下で生活する家族がいます。

こうした栄養不足の環境は、子供たちの身体的、経済的な成長において生涯にわたる影響を及ぼします。

4Lifeフォーティファイには、一袋の食糧である以上に、子供たち、家族、その地域にとって命をつなぎとめる大切な一袋になります。

この大切な一袋には米、豆類のほか、ビタミン、ミネラル、4Lifeトランスファクターなどが詰まっています。

フォーティファイを食べることで、健康な体と気力を養うことができ、子供たちは学校に通うことができ、やがて地域社会にも貢献できるようになります。

ディストリビューター(正規会員)は4Lifeフォーティファイを購入することで、世界の食糧危機に直接的に貢献することができます。

また多くの子供たちの人生を作り上げると同時に、ビジネスを作り上げることもできます。(一袋25ポイント)

また4Life(フォーライフ)では様々な手段で寄付が可能です。

 

ボーナスから寄付

毎月のボーナスから一定額を自動的に寄付することが可能です

 

一回の注文から寄付

製品注文と一緒に希望の金額を寄付できます(1口120円)。

 

さらに4Life(フォーライフ)では寄付額に応じた表彰プログラムがあります。

それぞれ、100~2,999ドル、3,000~4,999ドル、5,000ドル以上を寄付された方へ表彰があります。

ただし、日本円での寄付金額は、為替レートにより変動するため注意が必要です。

 

サービスのポイント!

・4Life(フォーライフ)では活動を通していつでも社会貢献活動へ参加ができる。

・フォーティファイという食事の購入やボーナスや製品購入時の寄付ができる。

・寄付金額に応じて4Life(フォーライフ)から表彰がある。

 

そんなサービスが整った4Life(フォーライフ)ですが、実際稼ぎやすいのでしょうか。

 

4Life(フォーライフ)って稼げるの?

4Life(フォーライフ)で稼ぐには、効率的に毎月得られるビルダーボーナスを利用しない手はありません。

ではシミュレーションをしてみましょう。

まず、正規会員として登録するために3,000円の登録料が必要です。

ただし、プリファードカスタマーから登録変更する場合は支払う必要がありません。

そしてまずは、ビルダーボーナスの形を作るのが一番効率よくパターン化しやすいのでそれを目指します。

まずは100LP(13,068円)の定期購入が必要です。

その後同じように13,068円の定期購入してくれる人を3人直紹介します。

この時点報酬ラインは2%です。紹介した3人の製品代金から2%を受け取ることができます。

13068円×3=39,204円 39,204円×2%=784円ですね。

しかし、ここで一般顧客が200LP購入してくれることで6Kボーナスが発生し6,000円受給できます。

更にその一般顧客が自分の該当サイトからの購入だった場合、100LPを超えた分の25%は還元されますので、200LP×25%×120円=6,000円の還元がされます。

現時点で784円の権利収入と6,000円+6,000円のボーナスが発生していますね。

よって合計12,784円の収入となっています。

これではまだ自分の月々の製品代くらい、ちょっと足りないくらいですね。

ここまでで、3人の直紹介と該当サイトからの一般顧客の購入200LP(26,136円)があった場合ですが、本格的な収入を求めるなら、勧誘した3人にも、この形を作ってもらわないといけません。

そのため、勧誘した3人が同じく、3人、3人、3人、100LPずつ定期購入の紹介をした場合、9人×100LP(13,068円)=117,612円になります。

第二世代にあたるので配分は25%です。

117,612×25%=29,403円が権利収入として入ります。

おめでとうございます。

製品代金との差が出た額が収益になります。

この時点で、第一世代の784円+第二世代の29,403円の合計30,187円が権利収入として入ります。

収益としては、製品代金13,068円-30,187円=17,119円が毎月の収入となります(毎月維持した場合)。

そして幸運なことに、自分が6Kの条件を満たし、自分の紹介者3人がそれぞれ6Kの条件を満たすと、ボーナスで24,000円入ります。

つまりこの時点で、17,119円+24,000円=41,119円が収入として入ってくるわけですね。

(※何度もいいますが組織を維持し、条件を満たした場合のみです)

今回は一般顧客が該当サイトから購入した分のLPは計算していません。

しかしそれでも、自分が紹介した3人が、それぞれ3人ずつ同じように紹介すれば、自分の製品代は賄うことができるとわかりますね。

私も勧誘型のMLMをやっていましたが、3カ月で一人も紹介することができずあきらめました。

また、私のところは製品休止にやさしかったので、休止を気兼ねなくしましたが、4Life(フォーライフ)では、自分の紹介が毎月定期購入していないと、ボーナス等が発生しませんし、自分も休止してしまったら、自分の紹介者に影響してくるわけですから、必然的に休止がしづらいのではないでしょうか。

気兼ねなく製品休止の組織が作りたい場合は、直紹介で3人以上が必要ですね。

 

稼ぎやすい?

・製品代とトントンになるには自分の直紹介が3人必要。(さらに一般顧客から200LPの購入をしてもらう必要がある)

・収入として活動していくには、紹介した3人にもそれぞれ3人紹介してもらい、自分のグループを12人にすること。

・すべて毎月の定期購入が必要。12人の最低規模のグループだと休止が発生した場合、ボーナス等に影響が出てくる。

 

4Life(フォーライフ)の会員の育成体制って?

4Life(フォーライフ)では、新規ディストリビューター登録をする方には、紹介者がスポンサーパックを購入し、登録予定の方に直接お渡しし、規約や、製品、ボーナスプランについてきちんと説明しなければいけません。

内容を理解した上での、登録申請書に記入をこころがけています。

スポンサーパックは1部で200円です。

 

・概要書面

・ボーナスプラン

・製品価格表及び注文書

・正規会員登録申請書

・返信用封筒など

 

が含まれます。

 

登録は?

・勧誘の際は200円のスポンサーパックを購入し説明をしなければならない。

 

4Life(フォーライフ)でインターネット(オンライン)集客はできる?

4Life(フォーライフ)ではインターネット(オンライン)集客を認めていません。

 

概要書面には、

 

・ソーシャルメディア・サイトを使用した製品販売および会員登録の禁止

 

と明記があります。

しかし、店舗販売が可能で、正規会員は、事前に4Life(フォーライフ)の審査と承認、許可をもらうことで、4Life(フォーライフ)製品の販売が可能なようです。

しかし、デパートや小売り店、チェーンストアなどでは販売ができません。

本人の居住地、または本人の希望する場所に個人経営の小売店舗を設置する場合に店舗販売が実現できます。

店舗を開設し、そのイベントとしての告知はインターネットでできるかもしれませんが、いずれにせよ、すべて4Life(フォーライフ)の許可が必要になりそうです。

 

インターネット(オンライン)集客はできる?

・4Life(フォーライフ)の許可がないとできないので、難しいかと思われる。