モリンダとは?ノニジュースの評判は?報酬プランは?

 

ノニ(ノヌ)ジュースで有名なモリンダというネットワークビジネス(MLM)の会社(企業)はご存じですか?

モリンダは、ビタミンやミネラルを豊富に含んだノニを原料にしたタヒチアンノニ(ノヌ)ジュースを提供しています。

ノニは、原産地の人々の間で「神様からの贈り物」とも呼ばれているそうです。

モリンダのディストリビューター(会員)の人はご存知かと思いますが、モリンダの創業者のジョンワズワースとキムエイシーがモリンダの取締役を退任して新しいネットワークビジネス(MLM)の主催会社(企業)ゼンノアを立ち上げていますね。

わずか20年でモリンダを立ち上げから世界30カ国にまで広げたジョンが、モリンダより高品質のノニ(ノヌ)ジュースを流通させると飛び出した訳ですからモリンダの経営陣や会員(ディストリビューター)の人は「心中穏やかではない」かも知れません。

モリンダ×ゼンノアと同様の例が他にもありますので、以下に挙げてみます。

 

・アシュラン×マナビス

・ヤング・リビング×ドテラ

・ナチュラリープラス×フォーリーフ

 

このように、思想の違いなどからネットワークビジネス(MLM)の会社(企業)が分裂、あるいは、独立するケースは後を絶ちません。

そういった事情はさておき、かくいう筆者も大好きなノニジュースを流通させる会社(企業)ということで、モリンダのことをとても興味深く思っていました。

この機会にモリンダというネットワークビジネス(MLM)の会社(企業)について一緒に詳しく見ていきましょう。

 

 

モリンダってどんな会社?

まずは、モリンダの会社について見ていきます。

 

モリンダジャパンって?

法人名 : モリンダジャパン合同会社

所在地 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目2番2号モリンダビルディング

電話: 03-4330-8500(代表)

FAX: 03-4330-8501(代表)

社長 : 黄木 信

事業内容 : IPC* 登録促進・IPC活動サポート

*IPCとは当社に登録している独立プロダクトコンサルタントのことです。

設立 : 2009年12月1日

資本金 : 1億円(モリンダ インク 100%出資)

従業員 : 130名

事業所 : 国内6ヵ所(東京、札幌、名古屋、大阪、福岡、沖縄)

 

モリンダ本社について

法人名 : モリンダ インク Morinda, Inc.

所在地 : 737 East 1180 South, American Fork,UT84003 USA

電話: 1-801-234-1000 (代表)

最高経営責任者(CEO) : Brent Willis (ブレント・ウィリス)

事業内容 : 健康食品・化粧品等の輸出入 / 製造販売業務、

モリンダ ワールドワイド インクなどの子会社統括

設立 : 1996年7月

資本金 : 5万ドル

従業員 : 1,000名(全世界)

事業所 : 世界約30の国と地域に営業拠点を開設

法人名 : モリンダ ワールドワイド インク

所在地 : 同上

最高経営責任者(CEO) : Brent Willis(ブレント・ウィリス)

事業内容 : 食料・食品・化粧品等の製造販売および輸出入

設立 : 1997年7月11日

日本支店所在地 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目2番2号 モリンダ ビルディング

電話: 03-4330-8600(代表) FAX: 03-4330-8602(代表)

営業開始 : 1999年2月1日

資本金 : 5万ドル(モリンダ インク 100%出資)

従業員数 : 30名

加盟団体 : 日本輸入化粧品協会、日本未病システム学会、東京化粧品工業会、

東京商工会議所、AGE測定推進協会、一般財団法人 流通システム開発センター、糖化ストレス研究会

 

モリンダの経営陣

①BRENT WILLIS(ブレント・ウィリス)CEO(最高経営責任者)

ニュー・エイジ・ビバレッジ コーポレーション ノニ・バイ・ニューエイジ事業担当でクラフトフーズ、コカ・コーラ(上級管理職)、アンハイザー・ブッシュ・インベブ社(CCO)、コット・コーポレーション(CEO)を歴任しました。

アンハイザー・ブッシュ・インベブ社では世界最大のビール会社へと成長させるビジネスプランと戦略を企画実行した実績を持っています。

2016年3月にニューエイジ・ビバレッジ コーポレーションCEOに就任しました。

 

②DAVID VANDERVEEN(ディビッド・ヴァンダーヴィーン)COO(最高執行責任者)

ニュー・エイジ・ビバレッジ コーポレーション ノニ・バイ・ニューエイジ事業担当で直接販売業界における20年以上の豊富な経験を持ち、数々の実績と成功を収めています。

また、書籍などの発行物、映画やポッドキャストの著者やスピーカーとしても活躍する側面を持っています。

米国アムウェイ社のシニア・エグゼクティブを務め、エナジードリンクとスポーツ栄養機能製品として「XSエナジー」を作り出し、自らXSエナジー事業のCEOとして活躍した後、2020年1月にニューエイジ・ビバレッジ コーポレーションCOOに就任しました。

 

③JULIE GARLIKOV(ジュリー・ガアリコフ)CMO(最高マーケティング責任者)

ニュー・エイジ・ビバレッジ コーポレーション ノニ・バイ・ニューエイジ事業担当で

業界をリードするデジタル/ソーシャルのプラットフォームを作り出し、画期的な革新をもたらす施策を実行しました。ブランド認知を高める包括的なマーケティングを開発するなどの方法により、数々の企業において変革的成長を促進してきた経験を持っています。

シャクリーで最高マーケティング責任者を務め、製品と市場アプローチの両方に堅固な変革により再成長をリードします。

ロダン&フィールズのグローバルマーケティング副社長在籍時に、北米で売上10億ドル以上のナンバーワンのスキンケアブランドになるための大きな役割を果たした実績を持っています。2019年11月にニューエイジ・ビバレッジ コーポレーションCMOに就任しました。

 

④GREG GOULD(グレッグ・グールド)CFO (最高財務責任者)

ニュー・エイジ・ビバレッジ コーポレーション ノニ・バイ・ニューエイジ事業担当でセラケア ライフサイエンス、アリックスラボ、コロラド メドテックなど6社の上場企業で最高財務責任者、最高経営責任者などを務め、株主価値を最大化するためのM&Aを手掛けた経験を有しています。20年以上に渡り、消費財やバイオテクノロジー業界の経営に携り、

商社での収益と株主への還元の双方を3倍に成長させた実績を経て、ニューエイジ・ビバレッジ コーポレーションCFOに就任しました。

 

⑤GLENN ROGERS(グレン・ロジャース)事業開発責任者

ニュー・エイジ・ビバレッジ コーポレーション ノニ・バイ・ニューエイジ事業担当で世界中で100を超えるM&Aを手掛けた経験を持ち、公開企業と非公開企業、そして労働組合の有無を合わせ5,000名規模の企業で上級管理職の経験を持ちます。

また、新興ブランドへの初期投資を積極的に行う活動家として、いくつかの未公開株式企業やベンチャーキャピタルへのアドバイスや資金調達も手掛けています。

 

モリンダの受賞歴(※社名は受賞当時)

①社会貢献賞(2004年2月11日(日本時間12日))

ニューヨークの国連本部にて国連の外郭団体である非営利組織The International Council for Caring Communities(ICCC)より、Social Responsibility award(社会に貢献した企業に贈られる賞)の表彰を受けました。

 

ICCC執行理事会・表彰委員会からの手紙(抜粋)

「~貴社は、数千年間ポリネシア文化の一部であった産物の開発と輸出に取り組み、世界中で経済的・健康的・社会的に重要な影響を与える実際的手段を確立することによって、

フレンチポリネシアの生活向上に大いに尽力されました。~貴社創設者の経営手腕、先見性のある取り組み、革新的な独創力、また、その比類ない業績と勇気を称えこれを表彰します」

*この賞は、全世界ならびに地方の定住地における生活の質の向上に対する傑出した持続的な働きを奨励し、表彰し、その認識を高めることを目的に設立されたものです。

ICCC: 国連の経済社会理事会(ECOSOC)の特殊協議資格(Special Consultative Status)を有する非営利団体。

 

②フレンチポリネシア政府賞(2004年2月11日)

2004年2月11日。国連にて。

天然素材による健康維持飲料である「タヒチアンノニ ジュース」及びそのほかのタヒチアンノニ製品の供給元であるタヒチアンノニ インターナショナルが、国連本部でのイブニングレセプションにおいて、フレンチポリネシア政府から表彰を受けました。

「Corporation with Social Responsibility」(社会に貢献する企業)賞において、何千年にわたってフレンチポリネシア文化の一部となってきた産物の開発と輸出を、世界中に経済的、健康的、及び社会的な影響を与える実際的な手段へと発展させたことに対して表彰を受けています。

「タヒチアンノニ ジュース」は最近、フレンチポリネシアとして知られるタヒチヌイの島々の輸出品第1位になっています。

「新しい職を生み出し、経済及び製造業のインフラを整備するにあたってのわが国との傑出したパートナーシップに対して、また、わが国におけるさらに多くの人々の生活の質の向上につながるプログラムの開発に対して、同社に感謝の意を表し、この賞を贈る次第です」と、フレンチポリネシアのエドゥアルド・フリッチ副大統領(2004年当時)はそう語りました。

 

③テリー賞(2011年)

タヒチアンノニ インターナショナル(現モリンダ インク)が、米国にて第33回テリー賞を受賞しました。

これは、2011年6月に九州地方、12月に北陸地方で放映された日本の広告キャンペーン作品に対して贈られたものです。

受賞作品は15秒のテレビコマーシャルが3種類あり、タヒチアンノニ インターナショナルと日本のスタッフによる協同制作によるものです。

日本語ナレーションの作品ながら文化・言語などの隔たりを超えて、メッセージが伝わる仕上がりが高く評価されました。

テリー賞は広告会社、テレビ局、制作プロダクションなどを対象に、優れた映画やテレビコマーシャル作品に贈られる米国の歴史ある賞で、今回のテリー賞へのエントリー作品は、全米50州の地域から11,000作品にのぼりました。

 

④健康的な企業(2012年)

インタラクティブ・ヘルス・ソリューションズ*が「2012年 米国の最も健康的な企業(以下、健康的な企業)」のリストを発表、タヒチアンノニ インターナショナル(現モリンダ インク)が3回目の受賞を果たしました。

この賞は、従業員の健康や福利厚生に企業が力を入れると共に、従業員個人がそれぞれの健康のために努力していると認められる企業に贈られるものです。評価はインタラクティブ・ヘルス・ソリューションズの指標で行われます。

インタラクティブ・ヘルス・ソリューションズCEOのジョセフ・オブライエンは「我々の分析では、『健康的な企業』に選ばれた企業の従業員は仕事への意識も非常に高く、会社が負担するヘルスケア費用**も削減できるため、企業として健康促進に取り組むことは、従業員にとっても企業にとってもメリットがあります」と説明しています。

*インタラクテイブ・ソリューションズは、企業の福利厚生のための健康促進プログラムを提供する会社です。

**米国では、国民皆保険の制度がなく、企業が福利厚生の一環として独自に健康保険料の一部を負担するなどのサービスを用意しています。

そのため、企業がヘルスケア費を負担する額は健康保険の利用率などにより変動します。

 

会社(企業)のポイント!

・本社はアメリカ。

・ノニを世界で初めて製品化したスーパーフルーツ飲料ブームの仕掛け人的存在。

 

モリンダの製品って?

モリンダの製品のことについて紹介します。

 

製品の安全性

①ノベルフード(ジュース)

2003年6月5日、タヒチアンノニ(ノヌ)ジュースがノベルフード(Authorization)に認定されました。

ノベルフード(Novel Food)とは、欧州においてあきらかに食経験のない食品あるいは食品原料、1997年5月15日以前に食用として使用されたことのない方法で作られた食品あるいは食品原料である[1]。

遺伝子組み換え原料を使用した食品に関して欧州議会が懸念したことから制定された。

これに該当する食品・食品原料は欧州議会および理事会の定めるノベルフード制定法令に従い安全性の承認を得なければならない[2]。

ノベルフードに認定されているものは加工オイルなどが多いが、欧州以外で食経験があるもの(例、モリンダシトリフォリア(ノニ)やバオバブなど)もその対象となり認定を受けている。

タヒチアンノニ(ノヌ)ジュースは、EUの欧州安全性評価機関EFSAが実施する食品の安全性に関する厳格な審査であるノベルフード安全性検査に合格し、認定を受けた世界で最初のノニ(ノヌ)製品です。

認定証はコチラ(https://noninewage.com/filestores/RD/RDA8l31NFmPq15K8KNSE/NoniJuice.pdf)からご覧いただけます。

 

②ノベルフード(葉)

2008年12月14日、乾燥および焙煎させたノニ葉がノベルフードに認定されました。

認定証はコチラ(https://noninewage.com/filestores/RD/RDA8l31NFmPq15K8KNSE/leaves.pdf)からご覧いただけます。

 

③ノベルフード認定(濃縮果汁とピューレ)

2010年4月21日、ノニ濃縮果汁とノニ果実ピューレがノベルフードに認定されました。

認定証はコチラ(https://noninewage.com/filestores/RD/RDA8l31NFmPq15K8KNSE/third_novel_approval.pdf)からご覧いただけます。

 

④アンチドーピング証明書(自社)

モリンダ製品は、国際オリンピック委員会/世界アンチドーピング機構(WADA)の認定を受けたアンチドーピング研究所で検査を受け、

「禁止リストに基づく物質(代謝産物を含む)」が検出可能なレベルにおいて含まれていないことが証明されています。

自社発行証明書はコチラ(https://noninewage.com/filestores/RD/RDA8l31NFmPq15K8KNSE/MorindaBioactiveBeverages.pdf)からご覧いただけます。

※世界ドーピング防止機構(WADA)について

WADA(世界ドーピング防止機構(本部はカナダ・モントリオール)は,1999年に国際オリンピック委員会(IOC)から独立して設立されました。

世界各国におけるドーピングの根絶と公正なドーピング防止活動の促進を目的として、国際的なドーピング検査基準の統一やドーピング違反に対する制裁手続の統一等を行うための国際的な機関です。

 

タヒチアンノニ(ノヌ)って?

古くから健康維持に役立てられてきたノニ(ノヌ)果実やノニ(ノヌ)葉を始め、さまざまな植物の恵みを生かした製品です。

・果実

 

アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれます。果実から生み出されるノニ(ノヌ)果汁は、健康を維持し、髪や肌を自然に美しく整えるサポートをします。

・葉

 

タヒチの強い日差しを受けて光合成を行うノニ(ノヌ)葉には、ポリフェノールやウルソール酸、ケルセチンなど栄養成分が豊富に含まれています。

・種子

 

ノニ(ノヌ)種子からはオイル、エキスの2つの原材料が作られます。豊富な栄養成分を含み、肌を美しく健やかに保ちます。

 

さて、ここから主な製品について紹介します。

 

タヒチアンノニ(ノヌ)ジュース

 ¥6,914

内容量:1000ml(1本)

 

ノニ(ノヌ)果実の豊かな恵みを美味しく飲める100%フルーツミックスジュース。

 

タヒチアンノニCBDショット

¥24,400

内容量:50ml(1本)/ 38kcal / CBD 配合量=約25mg(1本)

ノンカフェイン・保存料・着色料無添加

国内製造品

 

注目の植物栄養素「CBD」とスーパーフルーツ「ノニ」などをミックスした清涼飲料水。

 

テマナノニ(ノヌ)コラーゲン

¥8,600

内容量:50ml(1本)/ 70kcal、1箱(10本入り)

主な美容原料:タヒチ産ノニ果汁、マリンコラーゲン、亜鉛、ビタミンC、アーティチョーク、ブラッドオレンジ、ブルーベリー、オリーブ

ノンカフェイン、保存料・着色料・人工甘味料無添加、グルテンフリー

 

栄養成分豊富なスーパーフルーツ「ノニ(ノヌ)」とマリンコラーゲンを10,000mg配合した美容ドリンク。

甘さすっきり、リンゴ風味。

 

テマナ ノニ(ノヌ)ブライトニング 5点セット

<セット内容>

①ノニ ブライトニング セラム

②ノニ ブライトニング クレンザー

③ノニ ブライトニング トナー

④ノニ ブライトニング モイスチャライザー

⑤ノニ ブライトニング フェイシャルシールド

¥35,750

ノニ(ノヌ)果実・葉・種子の研究成果を集結させた高品質のスキンケア製品です。

 

テマナ シルク AAセラム

¥13,700

内容量:14g

テマナ ブランドからエイジングケア製品として誕生した「テマナ シルク」は、美容原材料ノニ(ノヌ)の他、タヒチで古くから美容に用いられてきた植物の恵みをプラス。

注目の技術「多重層リポソーム」を採用したノニ(ノヌ)種子エキスを世界で初めて配合しした製品。

独自の美容成分「ノニ(ノヌ)種子エキス」に多重層リポソームの技術を採用している。

 

テマナシルクCCクリーム

¥7,000

内容量:25g

UVケア・化粧下地・肌色補正や日焼け止めクリーム・化粧下地・肌色補正など。

 

テマナリップスティック

¥3,750

内容量:4g

ディープオーキッド201、ピンクバール202、タヒチアンタン203、レッドボルケーノ204、ピーチパッション205は、 4月30日で販売終了。

 

エンハンストCBD3点セット

<セット内容>

①オイル(スキンオイル)×1

②ボディークリーム×1

③ロールオン(スキンローション)×1

④リーフレット×1

¥26,500

「エンハンストCBD シリーズ」のオイル、ボディークリーム、ロールオンの3製品は、アメリカ産無農薬の成熟したアサ茎から抽出した高品質のアイソレートCBDを配合。

 

CBDについて

CBDは、カンナビジオールの略称で、麻(アサ)に含まれている植物栄養素です。

精神作用と毒性のない成分で、健康面でさまざまな可能性が期待されています。

同じく麻(アサ)に含まれるTHC(テトラヒドロカンナビノール)は精神作用があり、日本では麻薬及び向精神薬取締法により禁じられた違法成分です。

CBDは、THCと組成が異なるため、精神作用や毒性がなく、依存性もない、と言われています。

 

【 参考 】CBDの安全性と期待/佐藤 均(昭和大学薬学部 教授)

人間の体内には、免疫機能、運動機能、神経機能、細胞機能などを滞りなく発揮するために、種々の身体調節システムが備わっています。

そのうちのひとつがECS(エンド・カンナビノイド・システム)であり、全身の恒常性を保ち、健康を維持するため、いわゆる体内の交通整理(細胞間コミュニケーションの制御)を行っています。

しかし、加齢やストレス、生活習慣等が原因でECSのはたらきが弱ると『カンナビノイド欠乏症』となり、あちこちでエラーが起こります。

これがいわゆる体調不良及び種々の疾患の初発症状です。しかし、CBDを摂ることでECSの働きを取り戻せる可能性があります。

ストレスは万病のもとといいますが、CBDはストレスなどで過剰になった神経を落ちつかせる作用もあるのです。

世界保健機関(WHO)も、てんかんの発作を筆頭に、不眠症、種々の痛み、食欲不振、吐き気、皮膚炎、統合失調症、抜け毛、アルツハイマーなど、100近くの疾患に関して、CBDに関する有効性と安全性を評価しています。

身近な使用体験としても、CBDを摂って眠りの質が良くなったと答える方が多いほか、夜中にトイレで何度も起きる、不安で眠れない、眠りが浅いといった症状が改善されたという声が多くあります。

CBDはこれから美容、健康、医療など多方面において、有効活用できる可能性の高い成分だと言えます。

近年、日本国内でもCBDを配合した製品が増えているため、消費者は選択に迷うことが多いと思いますが、信頼できる第三者機関で分析され、THCの他に残留農薬や重金属が確実に基準値以下である製品を選択する必要があります。

また、大麻取締法の関係で、我が国で流通できるCBD商品は、成熟した茎及び種から抽出されたCBD原料から製造されたものに限ります。

米国やEUから直接輸入された商品は、遵法性に問題があることがありますので、この点も十分に留意して安全かつ遵法な製品を選択していただきたいと思います。

佐藤 均(サトウ ヒトシ)

昭和大学薬学部教授。薬学博士・薬剤師。1959年生まれ。

東京大学薬学系研究科(製剤学教室)修士課程修了後、金沢大学薬学部助手、富山医科薬科大学付属病院薬剤部助手、アメリカ国立衛生研究所(NIH)・ガン研究所(NCI)奨励研究員、スイス・バーゼル研究所(Sandoz Pharma)客員研究員を経て、東京大学医学部助教授となる。2000年から昭和大学薬学部教授(臨床分子薬品学教室)。

現在は同大学の基礎医療薬学講座薬物動態学部門を担う。

『カンナビノイドの科学(日本臨床カンナビノイド学会【編】)』

 

製品のポイント!

・主力製品はタヒチアンノニジュース。

・飲料製品、スキンケア製品ともにCBDを使用した製品があるのも特徴。

 

タヒチアンノニカフェ

「CBDコーヒー」が飲めるタヒチアンノニ(ノヌ)カフェが2020年2月21日(金)に新宿に誕生したようです。

ここでは、ジュースバーのスタイルでドリンクを提供しています。

 

https://www.atpress.ne.jp/news/205667

 

 

 

「タヒチアンノニ(ノヌ)カフェ」では、「CBD+(シービーディープラス)」シリーズをメインメニューとして販売しているようです

また、ノニ(ノヌ)を使ったオリジナルドリンクや、自分の体の状態に合わせて好きな野菜や果実、栄養素をカスタマイズしてオーダーできるスムージーも販売しているとのこと。

店内は、白を基調とし、中央にノニ(ノヌ)の木を配置、ジュースバー奥にはモリンダ製品を展示したショールームを併設、タヒチの風景を体験できるVRもあるそうで、タヒチの空間を感じられる配慮がされています。

 

【 CBD+コーヒー 】

 

 

【 CBD+コーヒーラテ 】

 

【 CBD+ビネガーソーダ 】

 

所在地 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-2-2 モリンダ ビルディング 1F

TEL : 03-4330-8639

席数 : カウンター5席

公式サイト : http://tncafe.jp/

営業時間 : 10:00~18:00 月曜~土曜※日曜祝日定休(土曜が祝日の場合は営業)

公式SNS : https://www.instagram.com/tahitiannoni_cafe/?hl=ja

(@tahitiannoni_cafe)

 

モリンダの報酬プランって?

モリンダは会員制です。

独立プロダクトコンサルタント(JPC)、準独立プロダクトコンサルタント(準IPC)愛用者会員の3つのタイプで登録できます。

 

会員タイプによる違い

①登録料

IPC : 4,200円(税別)

準IPC : なし

愛用者会員 : なし

 

②登録時の身分証明書の提出

IPC : 必要

準IPC : 必要

愛用者会員 : 不要

 

③収入

IPC : 制限なし

準IPC : 上限2万円/月

愛用者会員 : なし

 

④紹介活動

IPC : 〇

準IPC : 〇

愛用者会員 : ✕

 

⑤製品購入

IPC : 〇

準IPC : 〇

愛用者会員 : 〇

 

⑥毎月の購入制限

IPC : 3,000QV

準IPC : 500QV

愛用者会員 : 500QV

 

⑦定期購入プログラムの参加条件

IPC : 120QV以上

準IPC : 月30QV以上

愛用者会員 : 月30QV以上

 

⑧タイトル昇格

IPC : あり

準IPC : なし

愛用者会員 : なし

 

コミッション原資

モリンダビジネスのコミッションの原資はコミッション対象ボリュームの53%になります。

この53%の内訳は45%がアップラインへの還元、8&は世界の資格者へ還元します。

 

TruAgeボーナス

30日間実感パックシリーズのいずれかを、自身と第一世代の合計で5パック以上購入した

場合に発生するボーナスです。

 

【 流通パック数(月間)毎の1パック当たりの還元金額 】

5~14パック : CVの25% 4,975円✕パック数

15~24パック : CVの30% 5,970円✕パック数

25パック以上 : CVの35% 6,965円✕パック数

 

ユニレベル

ファストスタートボーナス(FSB)期間後に支払われます。

組織拡大に伴い、人数の多い階層からの収入が大きくなるように設定されています。

タイトル昇格することによって、獲得できる階層が増え、大きな収入へと繋がります(合計45%)。

 

【 レベル毎の還元率と必要タイトルの関係 】

1レベル = 1%、コーラル・コーラルエリート

2レベル = 5%、コーラル・コーラルエリート

3レベル = 5%、コーラル・コーラルエリート

4レベル = 6%、コーラル・コーラルエリート

5レベル = 6%、ジェード・ジェードエリート

6レベル = 7% 、ジェード・ジェードエリート

7レベル = 7% 、パール・パールエリート

8レベル = 8%、ダイヤモンドパール以上

 

※タイトルは一度獲得すれば、活動状況にかかわらず下がることはありません。

※ペイドタイトルは活動状況に応じて、実際に報酬が支払われるタイトルを指します。

 

ファストスタートボーナス

120QV以上の定期購入プログラムに参加し、月120QV以上のボリュームがあるIPCは、紹介者つながりで5世代までに登録した会員の最初の購入から60日間はファストスタートボーナスを受け取ることができます(合計45%)。

 

①第1世代

配分比率 : 20%

IPC : 〇

準IPC : ✕

 

②第2世代

配分比率 : 5%

IPC : 〇

準IPC : ✕

 

③第3世代

配分比率 : 5%

IPC : 〇

準IPC : ✕

 

④第4世代

配分比率 : 5%

IPC : 〇

準IPC : ✕

 

⑤第5世代

配分比率 : 10%

IPC : 〇

準IPC : ✕

 

IPCは製品を会員価格で購入して、小売販売し、利益を得ることができます。

 

愛用会員ボーナス

30QV以上の定期購入プログラム参加のIPCまたは準IPCは、最大5世代先で登録した愛用者、準IPCから愛用者ボーナスを受けることができます。

 

パーソナルリベート(自身への還元)

定期購入プログラムに参加しているIPCの1か月分の購入が120QVを超えた場合、超えた分の20%が還元されます。

 

TruPerformanceボーナス

モリンダ社月間総売上から換算コミッション対象ボリューム(CCV)の2%を、資格所得者の

4世代目の120QV以上の定期購入ボリューム(ASQVGen4)により比例配分します。

このプール金額には制限が設けられていません。

 

インフィニティーボーナス

モリンダの10レベル以下の総売上から生じた換算コミッション対象ボリーム(CCV)の3%を資格所得者で比例配分します。

このプール金額には制限が設けられていません。

 

ブラックパールシェアドサクセスボーナス

モリンダ社四半期総売上から生じた換算コミッション対象ボリューム(CCV)の3%を資格所得者で、四半期ごとに比例配分します。

配分総額はブラックパールへ60%、ダイヤモンドパールへ24%、パールへ16%と、タイトルに応じて配分割合が決められます。

このプール金額には制限が設けられていません。

 

報酬プランのポイント!

・本格的に稼ぐなら、毎月120QV以上の購入が前提。

・ユニレベルの還元率がかなり低い。

 

モリンダは稼げる?

タヒチアンノニジュース4本購入(19,900CV)の場合で、シミュレーションしてみます。

 

階層   ユニレベル収入

1レベル   1%199円

2レベル   5%995円

3レベル   5%995円

4レベル   6%1,194円

5レベル   6%1,194円

6レベル   7%1,393円

7レベル   7%1,393円

8レベル   8%1,592円

 

通常のユニレベルだと20,000円の製品の流通で1レベルから2,000円弱の報酬が発生しているプランもある中、1レベルから199円というのはあまりにも少なく感じます。

ぱっと見の印象としては、愛用者を増やしていかなければ稼ぎにくいように見えます。

会社(企業)は製品に自信はあるのでしょうが、ビジネスとしての旨味があまり感じられません。

 

稼ぎやすい?

・結構会社(企業)が取っていく上に還元率が低すぎるのがネックで、稼ぎづらい印象。

 

ノニの体験談

個人的にはノニ(ノヌ)が大好きなので魅力を感じますが、初めてノニ(ノヌ)を飲む人はかなり抵抗があると思います。

実は、筆者も、初めてノニ(ノヌ)を飲んだ時は鼻をつまんで飲みました(笑)。

薬だと思って我慢して飲みましたが、1週間したら抵抗なく飲めるようになりました。

モリンダのノニ(ノヌ)は製品力があり、個性的で差別化された製品だと言えますが、人に勧める時は味見してもらいながら納得してもらうことがどうしても不可欠で、勧誘活動は大変な印象があります。