カラダリケアのリフウェルとは?報酬プランは?会員になるには?

 

リフウェル(Lifwell)という会社(企業)を知っていますか?

リフウェルは、2013年に日本で設立されたネットワークビジネス(MLM)会社(企業)で、ヒト幹細胞培養液を配合した化粧品や栄養補助食品を取り扱っており、2019年の売上高は前期比613%増を達成するなど急成長を遂げている会社(企業)です。

さて、リフウェルはどのような会社(企業)なのでしょうか。

これから、リフウェルの製品やビジネス、報酬プラン、インターネット(オンライン)集客ができるかどうか、などについて詳しく説明します。

 

 

リフウェルってどんな会社(企業)?

 

会社名 : 日新商事株式会社

所在地 : 〒160-0005 東京都 新宿区 愛住町23-1 WOODY21ビル7階

設立年 : 2013年7月

事業内容 : 栄養補助食品、化粧品の製造・販売

売上高 : 5.93億円(2019年)

創業者 : 山田 晃

 

リフウェルは、2013年7月に日本で設立されたネットワークビジネス(MLM)会社(企業)で、ヒト幹細胞培養液を配合した化粧品や栄養補助食品を製造・販売しています。

リフウェルの正式な会社(企業)名は日新商事株式会社で、リフウェルと言うのは日新商事株式会社が販売する商品ブランドを指しています(※一般的にリフウェルとして認知されているため、本記事ではリフウェルとして紹介します)。

リフウェルの2019年の売上高は5.93億円で、前期比613%増を達成しています。

この急激な売上増は、2017年8月に発売された栄養補助食品”カラダリケア”が大ヒットしたことに起因しているようです。

リフウェルの製品詳細は、後述します。

リフウェルの創業者は、山田 晃氏です。

山田氏は、複数のネットワークビジネス(MLM)会社(企業)で9年間ビジネスをおこなっており、「より会員のことを考えた会社(企業)を作りたい」という理念のもとに独立し、リフウェルを創業したようです。

また、グループ会社(企業)として”NSアテリアル株式会社”を設立し、原料や商品の製造は自社でおこなっています。

 

リフウェルの企業理念は?

リフウェルの会社(企業)の理念は、以下のとおりです。

 

”「あなたの輝く未来」応援企業 ~夢・希望・笑顔~”

 

 1.対話を大切に組織の関係をよくする

  一人はみんなのために。みんなは一人のために。

  「自分が好き」

  「人は信頼できる」

  「周りに貢献できている」

 

 2.感動と喜びの創造

   「リフウェルらしさ」とは、人の「感動と喜びの創造」のために進化し続けること。

 

 3.共存共栄(会員様・取引先・社員・社会など)

  一人だけの繁栄はない

  出会う仲間と

  共に生きようと望むところに、

  共存共栄の花が咲く。

 

山田氏は、”たとえ逆境の中にいる人でも、人生をより良くしたいという強い思いがあれば、「必ず夢はかなう」「思い描いた人生を送ることができる」”という想いを、この企業理念に込めているそうです。

 

リフウェルの会員の特徴は?

リフウェルでは、製品の定期購入をしている会員が約5,000人おり、その内の8割超が女性で、60歳代が多いようです。

また、会員数は九州地方に最も多く、売上高の5割を占めています。

多くの会員が、主力商品である”カラダリケア”を愛用しており、会員自身の体感をそのまま相手に伝えてしまうなどコンプライアンスを遵守できていない例も散見されるようで、トークマニュアルの作成がリフウェルの課題の一つであると山田氏は語っています。

今後は売上高が大きい九州地方や東京本社にサロンを開設するなど、新規会員の獲得に注力していくようです。

 

会社(企業)のポイント!

・リフウェルは、2013年7月に日本で設立されたネットワークビジネス(MLM)会社(企業)で、ヒト幹細胞培養液を配合した化粧品や栄養補助食品を製造・販売している(製販一体)。

・2017年8月に発売された栄養補助食品”カラダリケア”が大ヒットしたことで、2019年の売上高は5.93億円(前期比613%増)を達成した。

・リフウェルの企業理念は、”「あなたの輝く未来」応援企業 ~夢・希望・笑顔~”。

・リフウェルの会員数は、九州地方で最も多く、その内の8割超が女性で、60歳代が多い。

 

リフウェルの製品って?

リフウェルの製品の特長は、”ヒト幹細胞培養液”を配合している点です。

幹細胞培養液を配合した製品は、様々なネットワークビジネス(MLM)会社(企業)でも販売されていますが、幹細胞培養液がどのような成分で、どのような効果が期待できるのか、知らない人も多いのではないでしょうか。

まずは、幹細胞培養液について詳しく見ていきましょう。

 

幹細胞培養液とは?

幹細胞培養液とは、幹細胞を培養した際の液体のことを指しています。

幹細胞とは、自分とまったく同じ能力を持った細胞に分裂することができる能力(自己複製能力)と、自分の体を作るさまざまな細胞に変化する能力(分化能力)をもつ細胞のことです。

さらに、幹細胞は、あらゆる細胞に変化できる幹細胞(多能性幹細胞)と限定された細胞に変化できる幹細胞(多分化能幹細胞)に大きく分けることが出来ます。

2012年に京都大学の山中伸弥教授がノーベル賞を受賞した”iPS細胞”が、前者の多能性幹細胞にあたります。

リフウェルの幹細胞培養液に用いられる幹細胞は、後者の多分化能幹細胞を用いており、ヒトの脂肪から抽出されます。

幹細胞は、組織や臓器の欠損や機能不全に対し、幹細胞を使用して機能を回復する”再生医療”に用いられることに期待されていますが、幹細胞培養液は幹細胞自体を使用するのではなく、幹細胞を増殖させた際の液体を使用します。

幹細胞培養液には、幹細胞が増殖する際に分泌される様々な生理活性物質が含まれており、自分自身の幹細胞を活性化する効果が期待されるといわれています。

人は、元々幹細胞を持っていますが、加齢とともに数が減少し機能が低下するといわれており、幹細胞培養液を栄養補助食品や化粧品などで投与することで、自分自身の幹細胞の機能を高めることができると言われています。

幹細胞培養液は、使用する幹細胞の種類によって大きく3つに分類され、ヒト由来・植物由来・動物由来です。

リフウェルの製品でも使用されているヒト由来の幹細胞培養液は、人の幹細胞を活性化する生理活性物質が特に多く含まれているため、幹細胞の活性化効果が最も期待できると考えられています。

また、植物由来の幹細胞培養液は、人の幹細胞を活性化させる生理活性物質が限定的であったり、羊や豚など動物由来の幹細胞培養液は、アレルギーを発症させる恐れがあるといわれいることから、ヒト由来の幹細胞培養液を使用する製品が望ましいと考えられています。

 

リフウェルの幹細胞培養液の特長は?

幹細胞の培養において、細胞に栄養を与えるための培地の内容はとても重要です。

使用される培地には、人や牛などから採取される血清が一般的に使用されていますが、血清を含む培地では、アレルギー反応や感染性物質汚染などが発生するリスクが高いため、純粋培養においては血清を使用しない培地(無血清培地)を利用することが望ましいとされています。

無血清培地は、動物の血清ではなく、動物の原料から精製・抽出した成分を使用するため、血清培地よりもアレルギー反応や感染性物質汚染の発生リスクは低いとされています。

幹細胞培養液の安全性は、厚生労働省が定める薬機法によって規定されていますが、薬機法の基準に該当しない未知の病原体は検知できないため、その汚染リスクを完全に回避することはできないのが実情です。

リフウェルでは、動物由来の成分を完全に含まない”AOF(Animal Origin Free:動物由来成分不含有)培地”を使用しているため、未知の病原体を含む感染物質の混入が予防されています。

さらに、微生物に合成させた画一化されたリコンビナントタンパク質を使用することで、ロット毎での品質のバラつきを抑え、通常の無血清培地よりも安全性と品質が安定的であることが特徴です。

また、幹細胞を採取するドナーに対する検査も徹底しています。

ドナーは、安全面を考慮して日本国籍を有する人に限定しており、病歴・渡航歴等に関する問診、およびインフォームド・コンセントを実施して、ドナーとしての適格性を確認し、ドナースクリーニングをクリアしたドナーからのみ脂肪組織を採取しています。

ドナースクリーニングでは、薬機法の基準に独自の安全基準を加えた10項目の感染症試験をおこなっています。

ドナースクリーニングには、病原体の存在を検出できず、陰性と判定される期間(ウインドウ期)が存在します。

そのため、培養前にドナー細胞を一旦冷凍保存し、ドナーに対して2度目のドナースクリーニングを実施して全工程を経て安全性が確認できたドナー細胞のみが培養に使用されています。

 

 

 

主力製品カラダリケア

 

 

リフウェルの主力製品は、2017年8月に発売された栄養補助食品”カラダリケア”です。

カラダリケアには、ヒト幹細胞培養液の粉末が配合されている他、”砂漠人参カンカ”と”ローヤルゼリー粉末”も配合されています。

カンカは、タクラマカン砂漠に生息する紅柳の根に寄生する植物で、正確には”カンカニクジュヨウ”と呼ばれる漢方の一種です。

カンカには、ポリフェノールの一種であるアクテオシドやエキナコシド、カンカノシドが含まれており、強い抗酸化作用が特徴で、中国では不妊症、アルツハイマー病などの治療に用いられている原料です。

カラダリケアは、世界唯一の幹細胞培養液サプリメントとして、「生きた栄養素で、人を活き活きとさせる“しあわせサプリ”」のキャッチコピーで親しまれているようです。

 

製品のポイント!

・リフウェルの製品には、”ヒト幹細胞培養液”が配合されている。

・幹細胞培養液とは、幹細胞を培養した際の液体のことを指しており、幹細胞は入っていない。

・幹細胞培養液の安全性は、厚生労働省が定める薬機法とリフウェル独自の基準によって、規定している。

・カラダリケアは、ヒト幹細胞培養液の粉末が配合されている他、”砂漠人参カンカ”と”ローヤルゼリー粉末”も配合されており、「生きた栄養素で、人を活き活きとさせる“しあわせサプリ”」のキャッチコピーで親しまれている。

 

リフウェルのビジネスって?

ここからは、リフウェルのビジネスについて説明します。

リフウェルは、会員登録をおこなう際に、初回購入として10,000P(ポイント)以上の製品を購入することでビジネスをおこなうことができます。

P(ポイント)は、各製品に設定されたポイントで、1P = 約1.4~1.6円で設定されており、報酬などの基準となります。

また、報酬を得るためには、あなた自身がアクティブとなる必要があり、会員登録をした翌月以降から10,000P以上の定期購入をおこなうことで”アクティブ会員”となります。

リフウェルでビジネスをおこなうには、以下に示す会員登録条件を満たす必要があります。

 

”満20歳以上(学生は不可)”

”日本国籍を有する者”

 

ただし、6か月間で商品購入がない場合、会員資格を失効してしまうのため注意が必要です。

 

リフウェルで掛かる費用は?

リフウェルでビジネスををおこなう上でかかる費用について説明します。

リフウェルでかかる費用は以下のとおりです。

 

”初回購入費 : 13,930円(税込)以上(10,000P以上)”

”定期購入費 : 13,930円(税込)以上(10,000P以上)”

”出荷事務手数料 : 890円(税込)”

 

出荷事務手数料は、初回購入及び定期購入時にかかる経費です。

ただし、1回の注文に対して20,000円以上の購入があった場合は無料になります。

つまり、リフウェルでビジネスをおこなう場合、

 

13,930円 × 12か月 + 890円 × 12か月 = 177,840円

 

を年間で支払う必要があります。

さらに、報酬を受け取る場合、振込事務手数料として1回あたり600円(税込)を支払う点は留意しなければいけません。

また、各商品に設定された価格とポイントは以下のとおりです。

 

”カラダリケア : 13,930円、10,000P”

”フェアレディ リッチジェル : 13,930円、10,000P”

”フェアレディ フェイシャル ウォッシングフォーム : 4,000円、2,500P”

”Lifwell カンカ(1本) : 7,500円、5,000P”

”Lifwell カンカ(2本) : 13,930円、10,000P”

 

リフウェルのタイトルって?

リフウェルでは、あなた自身の毎月の実績に応じてタイトルを得ることができ、報酬プランの還元率に影響します。

リフウェルのタイトルは全8種類あり、以下の基準を達成することで昇格することができます。

 

●会員

定期購入をおこなうことで得ることができるタイトルです。

 

●アドバイザー

あなたが直接紹介したアクティブ会員が3名以上いることで達成できるタイトルです。

 

●リーダー

あなたが直接紹介したアクティブ会員が3名以上、かつ、その内1名がアドバイザーのタイトルを有しており、最大アクティブ会員系列を除いた系列においてアクティブ会員が5~9名以上いることで達成できるタイトルです。

 

●マネージャー

あなたが直接紹介したアクティブ会員が3名以上、かつ、その内1名がアドバイザーのタイトルを有しており、最大アクティブ会員系列を除いた系列においてアクティブ会員が10名以上いることで達成できるタイトルです。

 

●アシスタントディレクター

あなたが直接紹介したアクティブ会員が9名以上、かつ、あなたの組織の内2系列がマネージャーで1系列がリーダーであり、組織全体の売上が100万P以上(≒約140万円以上)で達成できるタイトルです。

また、アシスタントディレクター以上のタイトルを得る場合、本部面談が必要となります。

 

●ディレクター

あなたが直接紹介したアクティブ会員が9名以上、かつ、あなたの組織の内3系列がマネージャーである必要があります。

また、組織全体の売上が400万P以上(≒約560万円以上)、かつ、最大売上系列以外の系列売上が、200万P以上(≒約280万円以上)で達成できるタイトルです。

 

●シニアディレクター

あなたが直接紹介したアクティブ会員が9名以上、かつ、あなたの組織の内3系列がマネージャーである必要があります。

また、組織全体の売上が800万P以上(≒約1,120万円以上)、かつ、最大売上系列以外の系列売上が、400万P以上(≒約560万円以上)で達成できるタイトルです。

 

●エグゼクティブ

あなたが直接紹介したアクティブ会員が9名以上、かつ、あなたの組織の内3系列がマネージャーである必要があります。

また、組織全体の売上が1,200万P以上(≒約1,680万円以上)、かつ、最大売上系列以外の系列売上が、400万P以上(≒約700万円以上)で達成できるタイトルです。

 

 

ビジネスのポイント!

・リフウェルは、初回購入として10,000P(ポイント)以上の製品を購入することでビジネスをおこなうことができる。Pは、各製品に設定されたポイントで、1P = 約1.4~1.6円で設定されており、報酬などの基準となる。また、会員登録をした翌月以降から10,000P以上の定期購入をおこなうことで、報酬を受け取る権利を得る。

・リフウェルでビジネスをおこなう場合、177,840円/年を支払う必要がある。また、報酬を得る場合、振込事務手数料として1回あたり600円(税込)を支払う必要がある

・リフウェルのタイトルは全8種類あり、アシスタントディレクター以上のタイトルを得る場合、本部面談が必要である。

 

リフウェルの報酬プランって?

それでは、皆さんが最も気になるリフウェルの報酬プランについて説明します。

リフウェルの報酬プランは、ユニレベルをベースに、ステアステップとバスアップを組み合わせたハイブリッド型の報酬形式を採用しており、5つの報酬プランから構成されます。

各報酬は、月払いで支払われます。

報酬プランの名称は、以下の通りです。

 

”パーソナルアカウントボーナス”

”ユニレベルボーナス”

”ステアステップボーナス”

”バスアップボーナス”

”シェアリングボーナス”

 

リフウェルの報酬プランの内、ユニレベルボーナスとステアステップボーナスの2つが主となる報酬プランです。

また、報酬額は、1P = 1円で算出されます。

それでは、各報酬プランの詳細について見ていきましょう。

 

パーソナルアカウントボーナス

 

 

パーソナルアカウントボーナスは、当月のあなた自身の製品購入分に対して一定の割合で還元される報酬プランです。

この報酬プランは、あなたのタイトルに関わらず受け取ることができます。

あなたの月の購入Pが10,001~29,999Pの場合は、10%還元されます。

また、月の購入Pが30,000P以上の場合は、15%還元されます。

 

ユニレベルボーナス

 

 

ユニレベルボーナスは、各世代毎の売上に対して一定の還元率で報酬が支払われる報酬プランで、あなた自身のタイトルに応じて最大四世代まで支払われます。

例えば、あなたが会員のタイトルの場合、直紹介のアクティブ会員数に応じて第二世代まで報酬を受け取ることができます。

この際の報酬は、アクティブ会員数が1名では第一世代まで支払われ、還元率が10%になります。

また、アクティブ会員数が2名では第二世代まで支払われ、第一世代目が還元率15%、第二世代目が還元率5%になります。

あなたがアドバイザーのタイトルの場合、第三世代まで報酬を受け取ることができ、報酬の還元率は第一世代目が15%、第二世代目が5%、第三世代目が5%になります。

あなたがリーダーのタイトルの場合、第四世代まで報酬を受け取ることができ、報酬の還元率は第一世代目が10%、第二世代目が5%、第三世代目が5%、第四世代目が5%になります。

あなたがマネージャー以上のタイトルの場合、第四世代まで報酬を受け取ることができ、報酬の還元率は第一世代から第四世代まで10%になります。

また、このボーナスは”コンプレッション(圧縮)”が適用されており、世代を数える際に、定期購入のあるダウンまでを同一世代と見なします。

コンプレッションが適用されているため、報酬の還元率が上がる可能性があります。

 

ステアステップボーナス

 

 

ステアアップボーナスは、タイトルがリーダー以上に支払われる報酬プランで、あなた自身の系列にリーダー以上のタイトル獲得者がいる場合、そのタイトルの還元率とあなたのタイトル還元率を差し引いた差額を報酬として支払われます。

各タイトルの還元率は、リーダーが2%、マネージャーが5%、アシスタントディレクターが10%、ディレクターが15%、シニアディレクターが18%、エグゼクティブが20%です。

 

バスアップボーナス

 

 

バスアップボーナスは、タイトルがマネージャー以上に支払われる報酬プランで、あなたの系列毎の月売上ポイントに対して、2系列以上の組織を構築することで支払われます。

各ボーナスレベルで基準ポイントが定められており、基準ポイントを差し引いた売上ポイントに対してボーナス率を掛けた額を受け取ることができます。

あなたのタイトルがマネージャー(ボーナスレベル : 1st)の場合、

 

”ボーナス率5%”

”基準ポイント500,000P”

 

に設定されています。

売上ポイントが600,000Pと仮定すると、

 

”(600,000P - 500,000P)×5% = 5,000円”

 

が報酬として支払われます。

 

シェアリングボーナス

 

 

シェアリングボーナスは、会社(企業)の総売上ポイントをアシスタントディレクター以上のタイトルに分配する報酬プランです。

タイトルに対するボーナス率は、アシスタントディレクターとディレクターが1%、シニアディレクターが0.5%、エグゼクティブが0.3%に設定されています。

 

報酬プランのポイント!

・リフウェルの報酬プランは、ユニレベルをベースに、ステアステップとバスアップを組み合わせたハイブリッド型の報酬形式を採用している。

・”パーソナルアカウントボーナス”、”ユニレベルボーナス”、”ステアステップボーナス”、”バスアップボーナス”、”シェアリングボーナス”の5つの報酬プランから構成され、報酬は月払いで支払われる。

・リフウェルの報酬プランの内、ユニレベルボーナスとステアステップボーナスの2つが主となる報酬プランである。

・パーソナルアカウントボーナス以外は、タイトルによって報酬の還元率が変動する。また、ステアステップボーナス、バスアップボーナスおよびシェアリングボーナスは、一定ランク以上に対して支払われる報酬プランである。

 

リフウェルで稼ぐことはできるの?

それでは、リフウェルでどの程度の報酬を得ることができるのでしょうか。

シミュレーションの条件として、

 

”各ダウンが10,000Pを定期購入(アクティブ)”

”あなたと各ダウンが3人ずつ紹介している”

 

と、このように仮定します。

自分が報酬を得るためには、

 

”定期購入費 : 13,930円(税込)”

”出荷事務手数料 : 890円(税込)”

”振込事務手数料 : 600円(税込)”

 

の負担が必要になってきます。

したがって、年間で約185,000円の支出となります。

この条件でシミュレーションした結果が以下のとおりです。

 

 

パーソナルアカウントボーナス、ユニレベルボーナスおよび、ステアステップボーナスの3つの報酬プランでシミュレーションをすると、約20人程度の組織を構築すると支出額を回収することができます。

どうでしょうか?

今回、直紹介者を3人で設定してシミュレーションを行いましたが、直紹介者を1~2人しか出せなかった場合、アドバイザー以上のタイトルを獲得することができないため、ステアステップボーナスを受け取ることができません。

また、ユニレベルボーナスは組織がどんなに拡大しても最大2世代までしか対象とならず、年間の支出額を回収する難易度はさらに高くなります。

そのため、勧誘がなかなか上手くできない人にとっては、厳しいタイプの報酬プランであると言えます。

初心者は、相当な覚悟を持って取り組むべきです。

 

稼ぎやすい?

・直紹介者を3人でシミュレーションした場合、約20人程度の組織を構築することで支出額を回収することができる。ただし、直紹介者が3人未満の場合、アドバイザー以上のタイトルを獲得することができないため、ステアステップボーナスを受け取ることができず、ユニレベルボーナスは最大2世代までしか対象とならないため、年間支出額の回収難易度はさらに高くなる。

 

リフウェルでインターネット(オンライン)集客はできる?

リフウェルでのインターネット(オンライン)集客は認められていません。

リフウェルが定める禁止行為として、以下の内容の記載があります。

 

”会員が、当社の承認を得ずに、雑誌・インターネット・ラジオ・テレビ・折込広告・DM等のメディアを用いて、本ビジネスの宣伝広告を行う事”

 

リフウェルで、インターネット(オンライン)集客がやりたい人にとってはこのことは痛恨の事実かもしれませんが、リフウェル独自のコンプライアンスの理念によるものですから、会員はこれを尊重し、遵守していかなければなりません。

 

ンターネット(オンライン)集客はできる?

・リフウェルでは、インターネット(オンライン)集客はコンプライアンスで認められていない。