ライフバンテージってどんなネットワークビジネス?報酬プランは?

 

ライフバンテージ(LifeVantage)という会社(企業)を知っていますか?

ライフバンテージは、アメリカ合衆国で設立されたネットワークビジネス(MLM)会社(企業)で、基幹製品である”プロタンディム”などの栄養補助食品(サプリメント)や化粧品を取り扱う会社(企業)です。

さて、ライフバンテージはどのような会社(企業)なのでしょうか。

これから、ライフバンテージの製品やビジネス、報酬プラン、インターネット(オンライン)集客ができるかどうか、などについて詳しく説明します。

 

 

ライフバンテージってどんな会社なの?

 

会社名 : ライフバンテージ(LifeVantage)

所在地 : アメリカ合衆国 ユタ州 サンディ

設立年 : 2003年

売上高 : 2億2,600万ドル(2019年)

事業内容 : 栄養補助食品、化粧品等の製造及び販売

進出国 : アメリカ、カナダ、日本、中国、メキシコ、オーストラリアなど13か国

最高経営責任者(CEO) : ダレン・ジェンセン(スティーブン・ファイフ)

 

ライフバンテージのホームページ

 

ライフバンテージは、アメリカ合衆国のユタ州サンディに本社を置く2003年に設立されたネットワークビジネス(MLM)会社(企業)です。

ただし、設立当時はネットワークビジネス(MLM)会社(企業)ではなく、2009年からネットワークビジネス(MLM)を開始しています。

また、ライフバンテージは、2012年9月にナスダック(NASDAQ)に上場しています。

ライフバンテージの売上高は、上場以降、横ばい傾向にあります。

売上高の詳細は、以下のとおりです。

 

”売上高”

2012年 : 1億8,700万ドル

2013年 : 2億800万ドル

2014年 : 2億1,400万ドル

2015年 : 1億9,000万ドル

2016年 : 2億600万ドル

2017年 : 1億9,900万ドル

2018年 : 2億300万ドル

2019年 : 2億2,600万ドル

 

ライフバンテージは、アメリカ、カナダ、日本、中国、メキシコ、オーストラリアなど13か国に進出しています。

ライフバンテージの最高経営責任者(CEO)は、ダレン・ジェンセン氏が勤めていましたが、2020年9月3日に退任し、暫定最高経営責任者(ICEO)として、スティーブン・ファイフ氏が就任することになっています。

ジェンセン前CEOの後任は、現在空白となっており、今後リクルートしていく予定のようです。

 

ライフバンテージジャパン株式会社って?

 

会社名 : ライフバンテージジャパン株式会社

所在地 : 〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1

設立年 : 2013年1月

売上高 : 45.3億円(2020年)

事業内容 : 栄養補助食品、化粧品等の販売

代表取締役社長 : 塩川英一

 

ライフバンテージジャパンは、2013年に設立されました。

2020年の売上高は45.3億円で、日本国内のネットワークビジネス(MLM)会社(企業)の中では、31位の売上です。

代表取締役社長は、塩川栄一氏です。

塩川氏は、2016年から現職に就任しています。

塩川氏は、27歳で起業し、10年間経営者として活躍したのち、2001年にニュースキンジャパンに入社し、ディストリビューター・サービス部門の責任者やセールス・シニア・マネージャーを務めています。

その後、2009年にザンゴジャパンに入社し、セールス・ディレクターを務めた後、2010年に代表取締役社長に昇格し、2016年8月に同社が日本を撤退するまで同職を務めていたようです。

 

会社(企業)のポイント!

・ライフバンテージは、2003年にアメリカ合衆国のユタ州サンディで設立された会社(企業)で、設立当時はネットワークビジネス(MLM)会社(企業)ではなく、2009年からネットワークビジネス(MLM)を開始。また、ライフバンテージジャパンは、2013年に設立された。

・ライフバンテージは、2012年9月にナスダック(NASDAQ)に上場しており、売上高は、上場以降、横ばい傾向にある。

 

ライフバンテージの製品って?

ライフバンテージは、サプリメントや化粧品を商材として取り扱っており、ペット(犬)向けのサプリメントも販売しています。

”プロタンディムシリーズ”と呼ばれるサプリメントが、ライフバンテージの主力製品で、”ニュートリゲノミクス”と呼ばれる学問に基づいています。

ニュートリゲノミクスとは、遺伝子中のタンパク質・代謝物などを解析して、食品が体に与える影響を研究する学問です。

ライフバンテージは、ニュートリゲノミクスを通じて、”バイオハッキング”を達成することが重要であると考えており、バイオハッキングを以下のように定義しています。

 

”人間の身体、そしてその機能をよりよく理解し、身体本来が持っているメカニズムを使って、本来の力を可能な限り最大限引き出すこと”

 

このバイオハッキングという考え方が、ライフバンテージ製品の根幹にあるようです。

それでは、ライフバンテージの製品について紹介していきます。

 

プロタンディムシリーズ

プロタンディムシリーズは、2005年から販売しているサプリメントです。

プロタンディムNRF2とプロタンディムNRF1の2製品が、現在販売されています。

NRF2とNRF1は、それぞれ体内での抗炎症、抗酸化やアンチエイジングなどに関与する因子として知られており、プロタンディムシリーズは、この2つの因子に働きかける製品のようです。

 

●プロタンディムNRF2

 

 

プロタンディムNRF2は、プロタンディムシリーズで最も初期に販売された製品で、抗酸化作用や抗炎症作用を有するサプリメントです。

プロタンディムNRF2には、マリアアザミ、オトメアゼナ、ブラックペッパー、緑茶、クルクミンの5種類のハーブが配合されています。

 

”マリアアザミ”

ヨーロッパでは2000年以上も前から主に肝臓の疾患などに対して利用されており、シリマリンと呼ばれる抗炎症成分を含んでいます。

 

”オトメアゼナ”

インド発祥の伝統医学であるアーユルヴェーダでよく用いられており、サポニンの1種であるバコサイドと呼ばれる抗酸化成分を含んでいます。

 

”ブラックペッパー”

ブラックペッパーには、辛味成分であるピペリンが含まれており、ピペリンは他成分の効果を高めるという報告もあります。

 

”緑茶”

ライフバンテージでは、発酵させていない茶葉を使用しており、抗酸化作用など様々な効果を持つカテキンを含んでいます。

 

”クルクミン”

ウコンなどに含まれる成分で、抗酸化作用や抗炎症作用を持ちます。

 

●プロタンディムNRF1

 

 

プロタンディムNRF1は、2017年1月から販売している製品です。

プロタンディムNRF1は、ミトコンドリアを活性化させアンチエイジング作用を有するサプリメントです。

プロタンディムNRF1には、L-カルチニン、ブドウエキス、コエンザイムQ10、タマネギエキスの4種類の成分が配合されています。

 

”L-カルチニン”

L-カルニチンは、脂質代謝に関与する成分で、脂肪酸をミトコンドリアに取り込みエネルギーとする際に必須の物質です。

 

”ブドウエキス”

ブドウエキスには、レスベラトロールと呼ばれる成分を多く含んでおり、ミトコンドリアの機能を活性化させると言われています。

 

”コエンザイムQ10”

コエンザイムQ10は、ミトコンドリア内に多くが存在し、身体のエネルギーを産生する際に必要な成分です。

 

”タマネギエキス”

タマネギエキスには、ケルセチンと呼ばれる成分が含まれており、ミトコンドリアの機能を活性化させるといわれているようです。

 

プロタンディムNRF1は、プロタンディムNRF2と一緒に摂取することで、相互の効果を高めることができるようです。

 

フィジークシリーズ

フィジークシリーズは、ウェイトマネジメント製品で、プロタンディムシリーズの次にライフバンテージで人気のある製品です。

現在、”プロバイオ”、”プレバイオティック”、”ファットバーン”、”プロテインシェイク”の4製品が販売されています。

 

 

プロバイオは、4種類の乳酸菌と2種類のビフィズス菌、パン酵母由来のベータグルカンである”ウェルミューン”を配合したプロバイオティクス製品で、腸内細菌叢を整えることでウェイトマネジメントをおこなう効果があるそうです。

また、”バイオ-トラクト”と呼ばれる放出制御性の製剤技術を採用しており、腸内に生きたまま菌を届ける効果があるようです。

プレバイオティックは、腸内細菌の餌となる成分が配合されたプレバイオティクス製品で、腸内細菌叢を整える効果があるそうです。

キシロオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、イヌリン、褐藻類エキス由来のフコイダン、アミノ酸(L-グルタミン、L-ロイシン、L-リジンの3種類)が配合されています。

ファットバーンは、オリゴノールとシネトロールの2成分が配合されており、脂肪の燃焼効果を高める効果があるようです。

プロテインシェイクは、ホエイプロテイン、カゼインミセルプロテイン、BCAA(分岐鎖アミノ酸)が配合されており、効率的な筋肉合成を助ける機能があるようです。

 

製品のポイント!

・ライフバンテージは、サプリメントや化粧品を商材として取り扱っており、ペット(犬)向けのサプリメントも。

・”プロタンディムシリーズ”と呼ばれるサプリメントが、ライフバンテージの主力製品で、”フィジークシリーズ”も人気。

・ライフバンテージの製品は、”ニュートリゲノミクス”と呼ばれる学問に基づいて設計されている。

 

ライフバンテージのビジネスって?

ここからは、ライフバンテージのビジネスについて説明します。

ライフバンテージでは、ビジネスをおこなう会員のことを”ディストリビューター”と呼びます。

ディストリビューターとして登録するためには、20歳以上(学生を除く)の方であれば、どなたでも登録することができます。

また、ライフバンテージの製品の愛用者のことを”プリファードカスタマー”と呼びます。

会員資格の有効期限や登録更新も無く、登録料、年会費はすべて無料です。

プリファードカスタマーは、20歳以上(学生を除く)の方で、ディストリビューターからの紹介があれば、どなたでも登録することができます。

 

ライフバンテージで掛かる費用は?

ライフバンテージでビジネスをおこなう上でかかる費用について説明します。

ディストリビューターとして登録する際、以下のいずれかの初回パックを購入する必要があります。

 

●スタートキット(価格 : 5,500円、0PV)

●フリーダムパック(価格 : 39,600円、250PV)

●バンテージパックマスター(価格 : 79,200円、500PV)

●プラチナパック(価格 : 158,400円、1,000PV)

●プラチナパックコンプリート(価格 : 158,400円、1,000PV)

 

どの初回パックを購入するかによって、あなた自身が受け取る報酬の還元率が変わります。

報酬プランについては後述します。

また、ディストリビューター資格は、ディストリビューター登録が受理された日付から1年間有効です。

ディストリビューター資格を継続するためには、登録更新料として2,750円(税込)を毎年支払う必要があります。

ディストリビューターとして報酬を受け取るためには、毎月100PV以上の製品を購入する必要もあります。

PVは、”パーソナルボリューム”と呼ばれ、各製品に付与されており、100PVを達成するためには、約15,000円相当分の製品を購入する必要があります。

 

ライフバンテージにおけるランクとは?

ライフバンテージでは、計13個のタイトルが存在しており、各タイトルランクによって、報酬の還元率が異なります。

ランクの名称と達成条件は、以下のとおりです。

 

 

あなた自身のランクは、”パーソナルボリューム(PV)”、”組織ボリューム(OV)”、”レッグ数”の条件によって決定します。

PVは、あなた自身が個人的に消費した製品ボリューム、または直接紹介をしたプリファードカスタマーが購入した製品ボリュームの合計額を指しています。

OVは、あなた自身のPVも含め、ディストリビューター(カスタマーを含む)のダウンライン組織全体で購入、消費、または販売した製品ボリュームの合計額を指します。

レッグとは、組織上のあなた自身から派生している縦のダウンライン系列のことを指しており、1系列を1レッグと数えます。

ディストリビューターのランクは、一定期間に定められた条件を達成することで昇格します。

ランクは、ビジネス登録をすることで独立ディストリビューターから始まり、最高ランクはプレジデンシャルです。

例えば、プロ4のランクになる場合、自分自身で製品を購入する(または、直接紹介をしたプリファードカスタマーが購入する)ことで、200PVを獲得する必要があります。

レッグ数は”2”であるため、2名の直接紹介者を出す必要があります。

また、OVは10,000PV以上、最も大きいレッグが8,000PV以上となる組織を構築します。

1人当たり100PVの製品を購入すると想定した場合、100人の組織を構築する計算となります。

つまり、自分自身が約30,000円分の製品を購入し、組織全体で約1,500,000円分の製品を購入することでプロ4のランクに昇格できます。

 

ビジネスのポイント!

・ライフバンテージでビジネスをするためには、初回パックの購入(5,500円~158,400円)、毎月100PV以上の製品購入(約15,000円)が必要。年間で最低約185,000円を支払う必要がある。

・初回パックは5種類あり、高価格帯の初回パックを購入することで、あなた自身が受け取る報酬の還元率が上昇する。

・ライフバンテージには、計13個のタイトルが存在しており、上位ランクになるほど、報酬の還元率が上昇する。ランクは、”パーソナルボリューム(PV)”、”組織ボリューム(OV)”、”レッグ数”の条件によって決定する。

 

ライフバンテージの報酬プランは?

ここからは、気になるライフバンテージの報酬プランについて説明します。

ライフバンテージの報酬プランは、”ユニレベル”と呼ばれる報酬形式を採用しており、計6個の報酬プランから構成されます。

報酬プランの名称は、以下の通りです。

 

”ファストスタートボーナス”

”ライジングボーナス”

”ロイヤリティコミッション”

”ジェネレーションマッチボーナス”

”エリートプール”

”アチーブメントボーナス”

 

ファストスタートボーナスとライジングボーナスは、週給として支払われ、その他4つの報酬プランは、月給として支払われます。

また、報酬額は1PV = 約120円で算出されます。

それでは、各報酬プランの詳細について見ていきましょう。

 

●ファストスタートボーナス

 

ファストスタートボーナスは、あなたが直接紹介した新規登録者が、登録月に購入するPV、または、初回パックに対して支払われるボーナスで、言わば紹介料です。

 

 

このボーナスの還元率は、”あなた自身のビジネス登録時の初回パックの種類”、”あなた自身の過去7週間の合計PV”、”新規登録者の会員種類”によって決定します。

例えば、あなた自身がプラチナパック(コンプリート)で登録し、過去7週間の合計PVが200PV以上、新規登録者がディストリビューターで登録すると、

 

1,000PV × 120円 × 0.4(40%) = 48,000円

 

を、ボーナスとして受け取ることができます。

ファストスタートボーナスの還元率は、最大40%、最低15%です。

 

●ライジングボーナス

 

ライジングボーナスは、新規登録者がビジネスパックを購入した場合、直紹介者のアップラインをたどり、獲得条件を満たしたプロ3ランク以上までに支払われるボーナスです。

 

 

ビジネスパックとは、スタートキットを除く、フリーダムパック、バンテージパック、プラチナパック(コンプリート)を指しています。

このボーナスの還元率は、プロ3からプロ9までが5%、プロ10が2.5%、エグゼクティブが1.5%、プレジデンシャルが1%となっています。

例えば、あなたのランクがプロ3で、新規登録者がプラチナパックを購入した場合、

 

1,000PV × 5% × 120円 = 6,000円

 

を、ボーナスとして受け取ることができます。

ただし、表に記載のある対となるランクは、そのうち1つのランクにお支払いがあった場合、残りのランクへの支払いは無いため注意が必要です。

 

●ロイヤリティコミッション

 

ロイヤリティコミッションは、1人の製品購入者から発生するPV(ファストスタートボーナス対象分を除く)に対し、レベル9(9世代)まで支払われるボーナスで、ライフバンテージの核となる報酬プランです。

このボーナスの還元率は、あなた自身のランクによって異なります。

報酬の還元率は、以下のとおりです。

 

 

プロ7以上のランクになることによって、レベル9までのボーナスを受け取る権利が与えられ、最大43%のボーナスが支払われます。

いずれのランクにおいても、毎月必要とする最小PVのうち、40PV(約6,000円)以上は、あなた自身が購入する必要があります。

また、あなた自身が購入したPVは、最も小さいOVのレッグに振り替えられます。

 

●ジェネレーションマッチボーナス

 

ジェネレーションマッチボーナスは、あなたが直接紹介して登録したすべての独立ディストリビューター(第1世代)が獲得するロイヤリティコミッションの10%分、さらに、第2世代から5世代までが獲得するロイヤリティコミッションの5%分が支払われるボーナスです。

 

 

このボーナスを受け取るためには、以下の2つの条件を満たす必要があります。

 

”あなたのランクが、プロ3以上であること”

”あなたのランクがプロ6以下の場合、100PV以上を購入する新規のディストリビューター、もしくは、カスタマーを月1人以上直接紹介すること”

 

●エリートプール

 

エリートプールは、毎月全世界の売上PV額の合計の4%を4分割し、資格を満たす全てのランクに支払われるボーナスです。

 

 

このボーナスは、プロ7以上のランクが対象で、プロ7からプロ9までが”エリートランク”、プロ10以上が”マスターランク”と呼ばれます。

例えば、あなたがプロ7と仮定すると、毎月全世界の売上PV額の1%が支払われます。

また、あなたのランクがプロ10と仮定すると、毎月全世界の売上PV額の4%が支払われます。

 

●アチーブメントボーナス

 

アチーブメントボーナスは、新たにマスターランクを達成した方が獲得できるボーナスです。

このボーナスは、3か月連続で各ランクを維持することで、達成月に支払われます。

また、条件達成翌月から連続した24か月(プロ10は12か月)の間で各ランクを維持した月のみ受け取ることができます。

各マスターランクにおける報酬額と最大獲得可能金額は、以下の通りです。

 

”プロ10”

・報酬額 : 958,333円

・最大獲得可能金額 : 11,500,000円

 

”エグゼクティブ”

・報酬額 : 1,197,916円

・最大獲得可能金額 : 28,750,000円

 

”プレジデンシャル”

・報酬額 : 2,395,833円

・最大獲得可能金額 : 57,500,000円

 

ここまで、ライフバンテージの報酬プランについて説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ライフバンテージの報酬プランは、計6個から構成されていますが、ロイヤリティコミッション以外の報酬プランは、一過的に支払われるボーナスであったり、一定ランク以上のみが受け取ることができるボーナスです。

例えば、ライジングボーナスとジェネレーションマッチボーナスは、プロ3以上のみ受け取ることができる報酬プランですし、ジェネレーションマッチボーナスは、プロ3であっても、1人以上の直接紹介を出さなかった月は支払われません。

また、エリートプールとアチーブメントボーナスは、エリートランクやマスターランクなどの非常に優秀な方のみに支払われる報酬プランです。

 

報酬プランのポイント!

・ライフバンテージの報酬プランは、ユニレベルと呼ばれる報酬形式を採用しており、計6個から構成されている。報酬額は、1PV = 約120円で算出される。

・ロイヤリティコミッションが、報酬プランの核。ロイヤリティコミッション以外の報酬プランは、一過的に支払われるボーナスであったり、一定ランク以上のみが受け取ることができるボーナスである。

 

ライフバンテージで稼ぐことはできるの?

ここまで、ライフバンテージでビジネスをする上で掛かる費用や報酬プランについて説明してきましたが、実際どの程度の組織を構築すれば稼ぐことができるのか、気になるところです。

ライフバンテージでいくら稼ぐことができるのか、シミュレーションをしてみましょう。

シミュレーション条件は、

 

”シミュレーション条件”

・初回パックは、バンテージパックを購入(79,200円)

・あなた自身とダウンが、200PV分の製品を定期購入(約30,000円 × 12か月 = 約360,000円)

・ディストリビューターを2人ずつ紹介

・報酬額は、1PV = 120円で算出

 

と、仮定します。

その結果が、以下のとおりです。

 

 

上記のシミュレーション条件では、年間で439,200円の出費が掛かり、毎月約36,000円を支払う必要があります。

この出費を回収するためには、30人弱の組織を築く必要があります。

どうでしょうか?

今回は、ロイヤリティコミッションのみで報酬額を算出しており、ほかの報酬プランを加味していません。

例えば、今回のシミュレーションは、2人のダウンを直接紹介しているので、ファストスタートボーナスとして48,000円を受け取ることができます。

ライフバンテージの報酬プランは、ファストスタートボーナスのように一度限りのワンタイムの報酬プランや、一定以上のランクにならないと受け取ることが出来ない報酬プランが多い印象です。

そのため、思っていたほど勧誘が上手くいかない人にとっては、厳しい報酬プランかもしれません。

 

稼ぎやすい?

・ライフバンテージでは、出費を回収するために、30人弱の組織を築く必要がある。

 

ライフバンテージでインターネット(オンライン)集客はできる?

ライフバンテージでのインターネット(オンライン)集客活動は、認められていません。

ライフバンテージの概要書面には、禁止事項として、以下のとおりの記載があります。

 

”8.5 インターネット

独立ディストリビューターは、特定商取引に関する法律に従い、ライフバンテージジャパン、ライフバンテージジャパン製品、またはライフバンテージジャパンの事業のすべてに関連したソーシャルメディア、または個人のウェブサイトを利用した製品の販売またはビジネス勧誘を行いません。

たとえ自らの氏名または名称を全て開示し、法定記載事項または特商法の記載事項などの表示をし、「ライフバンテージジャパンの独立ディストリビューター」であると明示したコメントやウェブサイトであっても作成または使用してはなりません。”

(ライフバンテージの概要書面より抜粋)

 

したがって、会員は、これを遵守して活動しなければなりません。

 

インターネット(オンライン)集客はできるの?

・ライフバンテージでは、インターネット(オンライン)集客活動は認められていない。