ネットワークビジネスのHECって稼げるの?気になる報酬プランは?

 

HEC(HEC Global, Inc)という会社(企業)をご存じでしょうか?

HECは、2003年にシンガポールで設立されたネットワークビジネス(MLM)の会社(企業)です。

HECは、インターネット(オンライン)上で使用できるオンライン会議システムやインターネット電話などのオンラインサービスやアプリケーションソフトを製品として扱う会社(企業)です。

この記事では、HECの製品やビジネス、報酬プランについて紹介します。

 

 

HECはどんな会社(企業)?

 

社名 : HEC Global, Inc

住所 : シンガポール マーケットストリート 138 キャピタグリーン24階

事業内容 : オンラインサービスやアプリケーションソフトの開発・販売、健康食品と化粧品の販売

設立年 : 2003年

代表取締役社長 : Luke Yoshida(ルーク 吉田)

 

HECは、2003年にシンガポールで設立され、2017年に“HEC International Ltd., Singapore Branch”から“HEC Global, Inc”に社名を変更したようです。

HECの社名は、Humanism & Electronic Commerceの略称です。

Electronic Commerceとは、e-コマースを表しており、インターネット(オンライン)介して契約や決済をおこなう取引形態のことで、AmazonやYahoo!ショッピングなどのネットショップがこれにあたります。

代表取締役社長は、Luke Yoshida(ルーク 吉田)氏で、2017年8月から現職に就任しているようです。

現時点で、シンガポールと台湾に拠点を設けており、日本には拠点を設けていないようです。

ただし、ホームページや概要書面などは日本語に対応しています。

HECは、主に、オンラインサービスやアプリケーションソフトを製品として取り扱っており、最近になり健康食品や化粧品の販売も開始しています。

 

会社(企業)のポイント!

・HECは、2003年にシンガポールで設立されたネットワークビジネス(MLM)の会社(企業)。

・オンラインサービスやアプリケーションソフトが、主力製品である。

 

HECの製品って?

HECは、アメリカで開発されたインターネット(オンライン)アプリケーションソフトを利用し、アジア市場向け製品として、複数の言語に対応したアプリケーションソフトの開発・提供を行ってきたようです。

その後、健康食品や化粧品の製品販売も手掛けるようになったようです。

 

HECの取り扱うサービスは?

HECが、具体的にどのようなアプリケーションソフトやオンラインサービスを取り扱っているのか、以下に記載します。

 

・IRIS Meet : オンライン会議システムのアプリケーションソフト。

 

・IRIS Webcast : Live配信アプリケ―ションソフト。

 

・Phytter : インターネット電話、FAX、インスタントメッセンジャーサービスをおこなうアプリケーションソフト。PHYTTER同士であれば、無料で通話が可能。スマートフォンでは、“iPhytter 3.0”が利用可能。

 

・IRIS Academy : 英語を修得できるオンライン学習プログラムのアプリケーションソフト。

 

・IRIS Expo : ブログやウェブサイトで使えるバナーの作成及び、グリーティングカード等を作成することができるオンラインサービス。

 

・IRIS Webrush : ブログ作成アプリケーションソフト。

 

・IRIS Print : 印刷物を作成することができるオンラインサービス。

 

・IRIS Studio : デジタルフォトアルバムのアプリケーションソフト。

 

・PHYTTER DOCK : クラウド上にファイルを保管できるストレージのオンラインサービス。

 

・Coinote : 仮想通貨、ブロックチェーンに関連する情報を届けるオンラインサービス。

 

・IRIS VeMail : 動画メールを送信できるアプリケーションソフト。

 

HECの健康食品や化粧品は?

HECの主力製品は、前述したとおり、アプリケーションソフトやオンラインサービスですが、2017年から化粧品、2018年から健康食品の販売を開始しています。

HECで販売されている健康食品と化粧品を以下に記載します。

 

・Mega Defends X

 

 

“Mega Defends X”は、抗酸化サプリメントで、抗酸化成分としてユニベスティンと呼ばれるコガネバナエキスとペグアセンヤクエキスをミックスした食品素材が配合されています。

2019年、2020年にモンドセレクションの優秀品質金賞を受賞しています。

 

・Super Carb Shredder

 

 

“Super Carb Shredder”は、ダイエットサポートサプリで、糖質吸収阻害成分としてαアミラーゼ、ギムネマ、サラシア、脂肪燃焼促進成分としてリノール酸、L-カルニチン、オメガ-3が配合されています。

2020年にモンドセレクションの優秀品質金賞を受賞しています。

 

・MIRAシリーズ

 

 

MIRAシリーズは、植物由来幹細胞成分が配合された化粧品です。

近年、エイジングケアとして注目を集めている幹細胞コスメは、アフロゾーンジャパンやアウラ(アウラインターナショナル)などの様々なネットワークビジネス(MLM)会社(企業)で販売されています。

HECのMIRAシリーズは、化粧水である“MIRACERA”、美容液である“MIRACLE 8”、クリームである“MIRARICH”の3製品があります。

MIRAシリーズには、以下の8つの植物由来幹細胞成分が配合されています。

 

“リンゴ幹細胞(リンゴ果実培養細胞エキス)”

 

“アルペンローゼ幹細胞(ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス)”

 

“ブドウ幹細胞(ブドウ果実細胞エキス)”

 

“フサフジウツギ幹細胞(フサフジウツギ成長点細胞培養物)”

 

“サポナリアプミラ幹細胞(サポナリアプミラカルス培養エキス)”

 

“コンフリー幹細胞(コンフリーカルス培養エキス)”

 

“グロブラリアコルジホリア幹細胞(グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス)”

 

“アルガン幹細胞(アルガニアスピノサ芽細胞エキス)”

 

MIRAシリーズのMIRACERAとMIRARICHの2製品は、2020年モンドセレクションにおいて、優秀品質金賞を受賞しており、MIRACLE 8は、2019年、2020年にモンドセレクションの優秀品質最高金賞を受賞しているようです。

 

製品のポイント!

・HECの主力製品は、アプリケーションソフトやオンラインサービス。

・健康食品や化粧品も取り扱っており、モンドセレクションの金賞を受賞している。

 

HECが提供するアプリケーションソフトやオンラインサービスと似たサービスは、現在様々な会社(企業)で提供されており、HECの製品を使用する人がどの程度いるのか疑問が残ります。

例えば、オンライン会議システムであれば、ZOOMを利用する人がほとんどではないかと思います。

また、健康食品や化粧品も、モンドセレクションの金賞を受賞しているとはいえ、そのような製品は巷にあふれているのではないでしょうか。

実際、HECの製品は、@コスメなどの口コミサイトなどでの評価が無く、メルカリやヤフオク!などのECサイトでの出品も確認できなかったことから、使用者数が非常に少ないと考えられるかもしれません。

次に、HECのビジネスについて紹介します。

 

HECのビジネスと費用は?

HECでは、ネットワークビジネス(MLM)をおこなうことができる会員のことを“アフィリエイト”と呼んでいます。

アフィリエイトは、満21歳以上であり、日本在住であれば登録することができます。

アフィリエイトは、下記に示すアフィリエイト資格の継続条件のいずれに従って、アフィリエイト資格を継続することができます。

 

“アフィリエイト資格の継続条件”

自身が、HECが指定する製品を購入し、100ポイント以上を獲得する。

・自身の“販売ポータル”を通じて第三者が、HECが指定する製品を購入し、100ポイント以上を獲得する。

 

アフィリエイトは、自身が製品を購入するだけでなく、登録時に付与される“販売ポータル”を利用して、第三者が製品を購入した場合も継続条件としてみなされます。

ただし、アフィリエイトは、登録後30日以内に上記の条件を満たさなかった場合、アフィリエイト資格が消失するため注意が必要です。

また、報酬を受け取るためには、毎月100ポイントの獲得が必要となります。

指定製品を以下に示します。

 

 

指定製品は、9製品の中から選択できます。

製品には、“Point Value Systemポイント”と呼ばれるポイントが付与されており、1ポイント当たり120円~170円と製品毎に価格幅が見られます。

“IRIS Package”等のアプリケーションソフトのパッケージソフトが、低価格で設定されており、100ポイント以上獲得する為には、最低12,000円の支払いが必要となります。

“IRIS Communication Package”は、IRIS Meet、IRIS Webcast、Phytterのアプリケーションソフトがパッケージとなっています。

“IRIS Productive Package”は、IRIS Academy、IRIS Expo、IRIS Webrush、IRIS Print、IRIS Studio、PHYTTER DOCKのアプリケーションソフトがパッケージとなっています。

“IRIS CC Package”は、Coinoteのアプリケーションソフトがパッケージとなっています。

“IRIS Package”は、上記のパッケージすべてと、IRIS VeMailのアプリケーションソフトがパッケージとなっています。

また、アフィリエイトは、基本1アカウントのみ取得可能ですが、初回登録時のみ3アカウントまで申請することが可能です。

HECで報酬を受け取るためには、あなた自身が最低2名を勧誘する必要があり、3アカウント申請することで“チームボーナス”と呼ばれる報酬を受け取る権利が与えられます。

また、HECから支払われる報酬は、“HEC eWallet システム”と呼ばれるオンライン口座に入金されます。

このHEC eWallet システムに振り込まれた報酬は、“HEC MasterCard デビットカード”を通じてのみ利用することができ、HEC MasterCard デビットカードの使用料として、年間14.95ドル(約1,500円)を支払う必要があります。

 

HECのタイトルは?

HECでは、6つのタイトルが存在しており、上位タイトルを得ることで受取可能な報酬額が上昇します。

各タイトルは、直接紹介者数と“サイクル”達成数を加味して認定され、毎月更新されます。

各タイトルの名前と取得条件は、以下のとおりです。

 

“タイトル名とタイトルの取得条件”

・ブロンズレベル : 1ヶ月間で30サイクル以上達成した場合

・スリースター・ブロンズレベル : 1ヶ月間で90サイクル以上達成した場合

・ファイブスター・ブロンズレベル : 1ヶ月間で150サイクル以上達成した場合

・シルバーレベル : 直接紹介のアフィリエイト数が2~3人、かつ、1ヶ月間で300サイクル以上達成した場合

・ゴールドレベル : 直接紹介のアフィリエイト数が4~5人、かつ、1ヶ月間で600サイクル以上達成した場合

・プラチナレベル : 直接紹介のアフィリエイト数が6 人以上、かつ、1ヶ月間で900サイクル以上達成した場合

 

サイクルの詳細な説明は後述しますが、あなたのダウンが各々100ポイントを獲得すると仮定すると、1サイクルを達成するためには6名の組織を構築する必要があります。

例えば、ブロンズレベルは、1ヶ月間で30サイクル以上を達成する必要があり、180名の組織を構築しなければいけません。

つまり、ブロンズレベルは、180名×100ポイント(12,000円)=216万円の売上が必要です。

最上位タイトルであるプラチナレベルとなると、5,400名の組織を構築する必要があり、5,400名×100ポイント(12,000円)=6,480万円の売上が必要です。

 

ビジネスのポイント!

・HECでは、ネットワークビジネス(MLM)をおこなうことができる会員のことを“アフィリエイト”と呼ばれる。

・アフィリエイトは、指定製品を自身で購入する、もしくは、自身の“販売ポータル”を通じて第三者に指定製品を購入させることで、100ポイント以上を獲得する必要がある。登録後30日以内に100ポイントを獲得しなかった場合、アフィリエイト資格は消失する。

・100ポイント以上獲得する為には、最低12,000円の支払いが必要である。また、報酬を受け取るためには、毎月100ポイントを獲得しなければいけない。

・“HEC MasterCard デビットカード”の使用料として、年間14.95ドル(約1,500円)を支払う必要がある。

・HECでは、6つのタイトルが存在しており、上位タイトルを得ることで受取可能な報酬額が上昇する。

 

HECでビジネスをおこなう為には、毎月の定期購入として12,000円及び、HEC MasterCard デビットカードの使用料として1,500円を支払う必要があり、年間145,500円を負担しなればいけません。

また、HECでは6つのタイトルが存在しますが、下位タイトルであるブロンズレベルでも180名の組織を構築する必要があり(売上高換算で216万円)、タイトルの獲得は非常にハードルが高いと考えられます。

HECで稼ぐことが可能なのか、報酬プランについて説明したいと思います。

 

HECの報酬プランは?

ここから、HECの報酬プランについて紹介します。

HECは、バイナリー方式の報酬プランを採用しています。

報酬プランは、以下に示す4つから構成されます。

 

“チームボーナス”

“リーダーズシェアボーナス”

“レベニュー・シェアリング・プログラムボーナス”

“アフィリエイト・リファラル・コンシューマーボーナス”

 

4つの報酬プランの内、チームボーナスがHECの報酬プランの核となります。

それでは、各報酬プランの詳細を説明します。

 

チームボーナス

チームボーナスは、あなた自身の系列で獲得したPoint Value Systemポイントに応じて支払われるボーナスで、直接最低2人分を紹介する必要があります。

このボーナスは、製品の購入実績により獲得されたPoint Value Systemポイントを集計し、規定のポイント数に達することで、月毎に支払われます。

Point Value Systemポイントの集計を以下に示します。

 

 

自身のダウンが左系列に3名、右系列に2名がいると仮定します。

左系列の各ダウンが各100ポイントずつ獲得し、右系列のダウンが各300 ポイントずつ獲得した場合、1ヶ月で左系列が300 ポイント、右系列が600 ポイントを獲得した計算されます。

また、あなた自身が獲得したPoint Value Systemポイントが100 ポイントを超える場合、100 ポイントを超える余剰分のポイントは、左右の系列に自動で振り分けて計算されます。

振り分けは、左右の系列のうち、少ない系列に対して自動で行なわれます。

例えば、あなた自身が300 ポイントを獲得していて、左系列が300 ポイント、右系列が600 ポイント獲得している場合、あなたの余剰分の200 ポイントは左系列に振り分けられます。

Point Value Systemポイントが、左右の系列それぞれで累計300 ポイントになる毎に、1 サイクル達成とカウントされ、1サイクル当たり4,000円と算出されます。

チームボーナスの例を以下に記載します。

 

 

自身の獲得ポイントが100ポイント、左系列300ポイント、右系列900ポイントの場合、1サイクル達成とカウントされるため、4,000円の報酬が支払われます。

自身の獲得ポイント100ポイント、左系列1,800ポイント、右系列600ポイントの場合、2サイクル達成とカウントされるため、8,000円の報酬が支払われます。

自身の獲得ポイントが300ポイント、左系列900ポイント、右系列500ポイントの場合、自身のポイントのうち200ポイントが右系列に振り分けられ、2サイクル達成とカウントされるため、8,000円の報酬が支払われます。

自身の獲得ポイントが100ポイント、左系列10,000ポイント、右系列200 ポイントの場合、右系列が1サイクル分も累積していないため、0サイクルとみなされ、報酬を受け取ることができません。

1サイクル達成する毎に、左右の系列からそれぞれ300ポイント減少させ、残ったポイントは、左右それぞれ翌月に持ち越され、再度計算対象となります。

ただし、ポイントの次月への繰越は、最大10,000ポイントまでとなり、それ以上のポイントは切り捨てられます。

チームボーナスは、紹介実績に応じて、取得できる最高金額に上限があります。

直接紹介が2~3人の場合、最高で月間300サイクル分(300サイクル×4,000円=120万円)まで報酬として受け取ることができます。

直接紹介が4~5人の場合、最高で月間600サイクル分(600サイクル×4,000円=240万円)まで報酬として受け取ることができます。

直接紹介6人以上の場合、最高で月間910サイクル分(910サイクル×4,000円=364万円)まで報酬として受け取ることができます。

 

・リーダーズシェアボーナス

リーダーズシェアボーナスは、タイトル保有者に支払われる年次報酬です。

対象は、前年1年間において、ブロンズレベル、スリースター・ブロンズレベル、ファイブスター・ブロンズレベル、シルバーレベル、ゴールドレベル、プラチナレベルを1度でも達成したアフィリエイトです。

リーダーズシェアボーナスは、全世界におけるHECグループ内すべての年間売上高の3%を、全アフィリエイトの年間の“レベル獲得ポイント”の合計で割って、1 ユニットの金額を算出した後に、自身のレベル獲得ポイントを掛けることで算出されます。

レベル獲得ポイントは、タイトル毎に1ポイントを加算することで算出されます。

例えば、あなたが最上位タイトルであるプラチナレベルを達成した場合、プラチナレベル、ゴールドレベル、シルバーレベル、ファイブスター・ブロンズレベル、スリースター・ブロンズレベル、ブロンズレベルの6つのレベルを達成しているものとし、6ポイントが獲得できます。

リーダーズシェアボーナスの報酬額は、HECの売上高とアフィリエイトのタイトル獲得状況によって変動します。

 

・レベニュー・シェアリング・プログラムボーナス

この報酬は、全世界におけるHEC全体での売上高の一部をレベニュー・シェアリング・プログラムボーナス基金として1年間蓄積し、アフィリエイトの貢献内容に応じて算出された獲得ポイントをもとに支払われる年次報酬です。

レベニュー・シェアリング・プログラムボーナスは、タイトル未保有者も受取可能な報酬ですが、組織が小規模(=アフィリエイトの貢献度が低い)の場合、受取可能な報酬額は比例して小さくなります。

 

・アフィリエイト・リファラル・コンシューマーボーナス

アフィリエイト・リファラル・コンシューマーボーナスは、あなた自身の販売ポータルなどを通じて、第三者が製品を購入した時に、製品価格の25%が支払われる報酬です。

 

報酬プランのポイント!

・HECの報酬プランは、バイナリー方式を採用しており、“チームボーナス”、“リーダーズシェアボーナス”、“レベニュー・シェアリング・プログラムボーナス”、“アフィリエイト・リファラル・コンシューマーボーナス”の4つで構成される。

・チームボーナスが、HECの報酬プランの核。Point Value Systemポイントが、左右の系列それぞれ累計300 ポイントになる毎に1 サイクル達成とカウントされ、1サイクル当たり4,000円と算出される。

 

HECは稼げるの?

HECで稼ぐことができるのか、シミュレーションしたいと思います。

HECには4つの報酬プランがありますが、チームボーナスのみで考えてみたいと思います。

シミュレーショの条件として、以下のとおり仮定します。

 

・あなた含め全ダウンが100ポイント(12,000円)分を購入する。

・左右で均等に2名ずつ勧誘する

 

 

シミュレーションの結果、全体18名(1系列9名)の組織を構築することで、自身の出費分を回収することができます。

ただし、このシミュレーションは左右均等に系列が伸びた場合を仮定しており、バイナリーの仕組みについて正しく理解する必要があります。

前述したとおり、HECの報酬プランは、バイナリー方式を採用しています。

バイナリーは、日本のネットワークビジネス(MLM)の中では比較的新しい報酬プランです。

バイナリーは、“2つから成る”という意味を持つとおり、1人が最大2名のフロントラインを持つことができ、ピラミッド状に組織が大きくなっていきます。

バイナリーでは、3人以上を紹介した場合、下のダウンラインの空席を埋めていくことになります。

そのため、非常に優秀なアップの下に付くことができれば、あなた自身が勧誘できなかったとしてもダウンを作ってくれる(=スピルオーバー)可能性があり、バイナリーは初心者に人気の報酬プランです。

しかし、バイナリーは、ピラミッドの左右の長さが違う場合、売上高の少ない方の系列分しか報酬の対象になりません。

通常、バイナリーは、左右の系列の長さが均等になることは稀で、ほとんどのケースで片方の系列だけが伸びてしまいます。

このような場合、組織の中で報酬の対象とならない無駄なダウンを多く抱えてしまうことが起こります。

また、組織の中に人を多く勧誘できる優秀な人がいると、その人のダウンはスピルオーバーを期待してしまうため人が育たない環境が生まれやすく、組織拡大が停滞する可能性があります。

したがって、バイナリーは、報酬還元の効率が悪くなりがちであり、組織の拡大がしにくいなどのデメリットがある点を留意する必要があります。

さらに、HECの報酬プラン(チームボーナス)は、左右の系列それぞれ累計300 ポイントになる毎に1 サイクル達成とカウントされるため、左右の系列を均等に伸ばしていかなければ、報酬の対象とならない無駄なダウンが更にできやすいと考えられます。

 

稼ぎやすい?

・HECの報酬プランであるバイナリーは、スピルオーバーが期待できる点がメリットである。一方で、組織の中で報酬の対象とならない無駄なダウンを多く抱えてしまう、人が育たない環境が生まれやすく組織拡大が停滞する可能性があることがデメリットである。

・HECの報酬プランは、報酬の対象とならない無駄なダウンが更にできやすい仕組みになっている。

 

HECでインターネット(オンライン)集客はできる?

HECの概要正面の登録資格に関する規定を確認すると、以下の内容の記載があります。

 

“既存のアフィリエイトから販売ポータルのURLを教えてもらい、そのURLにアクセスし、「概要書面」の内容を確認し、「会員規約」、「HEC倫理綱領・行動基準」に同意の上、登録申請を行ってください。”

 

この文面を見る限り、HECではインターネット(オンライン)上で活動を完結できるような体制となっているようです。

 

インターネット(オンライン)集客はできる?

・HECでは、インターネット(オンライン)集客が可能である。