口コミやるなら知らなきゃ損!リストアップの三大特典とは?

MLM(ネットワークビジネス)をやる人なら、

 

「口コミをやるなら100人のリストアップをして下さい!」

 

とかを一度は聞いたことがあると思うんです。

 

で、いまや、これを聞いた時点でビジネスから脱落していく人が大半だと思います(笑)

それだけ、口コミの勧誘だけに頼る、というのは、急激に時代遅れになってきている感があります。

 

MLM(ネットワークビジネス)の口コミでいよいよ通用しなくなってきた「数打ちゃ当たる!」作戦

 

今、日本国内にMLM(ネットワークビジネス)の企業は数千社ほどある、と言われています。

試しに会議室を貸してくれるような近くの公共施設に行って、「本日の催物のご案内」とかが書かれた掲示板を毎日隅々まで見ていただければわかると思うんですが、

そこには、聞いたことのあるようなMLM(ネットワークビジネス)の企業の名前が必ず月に何度も出てくるはずです。

さらに言うと、具体的な企業の名前を伏せて、「健康講座」のような名前で登録されている「実態はMLM(ネットワークビジネス)の人の集まり」的な利用の分まで含めると、実に相当な数にのぼるはずです。

中で会費などの金銭の授受さえしなければ、こうした公共施設の会場は多目的に利用できる場合が多く、MLM(ネットワークビジネス)の活動で集まるのに便宜がいいわけです。

このように、MLM(ネットワークビジネス)のセミナーや勉強会のような類のものは、全国各地で例外なくほとんど毎月定期的に繰り返し行われています。

世の中に、既に、MLM(ネットワークビジネス)は、浸透しきっちゃっている、ということがわかるわけです。

今は企業の選択肢も無数にあって、もう、MLM(ネットワークビジネス)は巷で珍しい話ではなくなってきているんですね。

 

これに加え、MLM(ネットワークビジネス)で商材になるような品質の高いサプリメントや化粧品も、いまや、それらに引けを取らない製品がネットで好きなだけ選べて簡単に手に入る時代です。

つまり、何が言いたいか、というと、

 

わざわざMLM(ネットワークビジネス)を通して買い物をしてくれるような新規の顧客を探して回るやり方は、いよいよまぐれにも通用しにくくなってきている、

 

ということです。

 

数打ちゃ当たる!

 

その中からリピーターも幾らか定着するはず!

 

そういう時代ではない、ということ。

 

じゃあ、

リストアップをする、と言うのは、既に使いものにならない古い教えなのか、というと、こちらは、実は、そうじゃないんです。

 

そもそも、リストアップというのは、本来、上から順番にひとりひとりあなたが声をかけて勧誘していく人のリストを集めるためのものではありません。

リストアップのリストとは、

 

単なる「あなたが声をかける人たち」リストのことではない、

 

ということです。

 

MLM(ネットワークビジネス)の経験者が口コミの際にリストアップを勧める真の狙いについて、以下で解説します。

 

ネットワークビジネス(MLM)の口コミは、リストアップで人が増える!

 

まず、あなたの周囲にどんな人がいるのか、それを知るためには、書き出してリストにしてみるのが一番なんですね。

頭の中だけでこの作業をやろうとすると、たいてい人の頭の中は堂々巡りになってしまいます。

 

「田中さんがいる、鈴木さんがいる、・・・ええっと、後は・・・。

あっ、そう言えば、田中さんがいた!

って、あれ?

田中さんはさっき出てきたな。

他に誰かいたっけ?」

 

こういうありがちなことを回避するためにちゃんと書き出しておく。

すると何が起きるか?

 

人が増えていくんです。

 

ある時、ふと、

 

「あっ、そう言えば、佐藤さんがいた!」

 

こういう風に思い出す度に書き出しておく。

こうやることで、

 

あなたの頭の中の死角になっている人に少しずつ光が当たってきます。

 

昔なら名簿や電話帳を引っ張ってきて書かなきゃならなかったけれど、今はLINEがあってそこに友達のリストが揃っているから書き出す必要はない、と思う人もいるかもしれません。

しかし、MLM(ネットワークビジネス)をやる可能性のある人は、何もあなたがLINEで繋がっている人だけとは限りません。

 

LINEの友達からも書き出しておく。

 

LINEの友達以外でも、頭に思い浮かぶ人を書き出しておく。

 

ふと誰かを思い出したら、その都度、それも書いておく。

 

こうすることで、頭の中だけで堂々巡りにならず、リストの人の数も増えていきます。

 

ネットワークビジネス(MLM)の口コミは、リストアップであなたの先入観が変わる!

 

書き出して出来上がったリストをあなたがアップやリーダーに見せると、よく出てくるのがこういうやり取りです。

 

アップ「この人はどういう人ですか?」

 

あなた「あ、その人は既にA社をやっているから誘っても無駄です」

 

アップ「でも、その人、A社をやっている、ということは、少なくとも、権利収入(不労所得)には興味があるんでしょう?」

 

つまり、

 

あなたが「声をかけても無駄」と思っている人と経験者が「声をかけても無駄」と思っている人とが必ずしも一致するとは限らない、

 

ということです。

経験者は、実は、あなたが提出したリストを漠然と眺めているわけではありません。

彼らが注目しているのは、

 

その人がはたして見込み客になり得るかどうか、

 

です。

その目は、単に、

 

まだ他のビジネスをやっていない人だとか、

 

人づき合いが得意そうで人脈のありそうな人だとか、

 

営業の得意そうな人だとか、

 

そういうことではなく、

 

タイミングや条件が合えばあなたの話を聞いてくれるかどうか、

 

後々のその潜在的な可能性までを見ているわけです。

経験者は、あなたに無駄な行動をせずに済む最善の方法を取らせてあげることを常に考えているものです。

そのためにも、あらかじめあなたがリストアップをしておくことが重要なのです。

 

ネットワークビジネス(MLM)の口コミは、リストアップであなたの行動が決まる!

 

あなたが、今、

 

二人くらいしか声をかける人がいないのか、

 

二十人くらい声をかけることのできる人がいるのか、

 

によって、

アップやリーダーがあなたに最初にさせる活動の内容も違ってきます。

 

あなたをどう動かすべきか?

 

すぐに動かした方がいいか?

 

それとも、少し準備に時間を取って、後からゆっくり動かした方がいいか?

 

こうしたことも、あなたがリストアップをすることで、経験者に的確に判断をしてもらうことが可能になります。

MLM(ネットワークビジネス)で生きる人脈というのは、決してただの「知り合い」ではありません。

あなたの言うことに耳を傾けて、共感し、正しい説明を受ける機会を得て、話に納得した上で一緒にビジネスに取り組もうと思ってくれる人を獲得していかなければならないわけです。

そのためにも、

 

日常の中でそういう人の畑を新たに耕していくことが大切です。

 

今、多少人より人脈が多いか少ないか、についてはあまり重要なことではありません。

MLM(ネットワークビジネス)のための有効な人脈を作っていくこと。

あなたの周囲に存在するターゲットを浮き彫りにして、今後の活動の指針を明確にしていくことも、リストアップをすることによってはじめて可能になってきます。

 

ネットワークビジネス(MLM)の口コミのリストアップの考え方が廃れることはない!

 

人への具体的な「声のかけ方」については、こちらの記事でも伝えていますので、MLM(ネットワークビジネス)を口コミで頑張ってみたい、という方は、よかったら、ひとつの参考にしてみて下さい。

 

『口コミを頑張りたい人必見!極意、伝えます!』

 

リストアップの考え方そのものは、決して、口コミだけにしか通用しないものではありません。

およそ、マーケットを作っていく上で、見込み客を上手に把握して、それらを管理し、開拓していく、ということは、他のジャンルのビジネスでも必須のノウハウだと言えます。

LINEやTwitter、FacebookなどのSNSがマーケティングの鍵を握る現代においても、そのことは、変わりません。

MLM(ネットワークビジネス)でリストアップ作業に励んだ経験は、インターネット(オンライン)上で展開するMLM(ネットワークビジネス)をやっていく上でも無駄にはなることはないはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です