実践講座01 : MLMの楽していいこと!いけないこと!

 

これから、このブログで、インターネット(オンライン)MLM(ネットワークビジネス)について、実践講座をやっていこうかと思います。

特に、

 

私たちはいったい何をしようとしているのか、

 

なるべく、その辺りのことが、体系的に理解しやすいように、それでいて、大切なことから細かいことへと順を追って読み進められるように、話を組み立てていこうかとは思っていますが、どうなることやら。

 

ひとまず、よろしくお願いします。

 

そんな感じで、まず、しばらくの間は、「心がけ編」から始めてみたいと思います。

 

さて、さっそくですが、

まるで朝の通勤の時に駅で見かける広告のようなこの画像を見ていただければわかるんですが↓、

 

 

ちなみに、この手の画像は、皆、クリックすると、このサイトのトップページに行く手筈になっているのでよろしくお願いします(笑)

 

で、そこに、「らくらく✨MLM組織構築」とかのフレーズを入れてしまったものですから💦、

今のうちに早めに書いておかなければならないことも出てきたりします。

それは、

このインターネット(オンライン)MLM(ネットワークビジネス)であれば、

 

一から十まで何でもかんでも楽ができちゃう、

と思ってもらうとマズいっす😱

 

ってこと(笑)

 

もちろん、私たちには、「ビジネスでの成功」、つまり、「権利収入(不労所得)を得ること」、という目的がある以上、

 

要らない苦労はしないに越したことはないわけです。

 

なので、楽していいこと、というのはたくさんあります。

実は、相当たくさんあります。

 

でも、その中に、どうしても、

ショートカットして済ませることのできないもの、

というのも出てきます。

寝ているうちに月収100万円の夢が叶う、とか、

忘れた頃に空からダウン(あなたの収入源になる仲間のこと、あなたが誘った人)が降ってくる、とか、

そういう魔法みたいなことは絶対にありません。

それは、不可能です。

その辺りのことは、大まかな「心がけ」として、先に書いておこうかと思いました。

 

 

インターネット(オンライン)MLM(ネットワークビジネス)で楽していいこと

 

ノウハウを知るためにかける手間

 

このことは、言うまでもないのですが。

試験にまったく出ないことを一生懸命学ぶために、塾に通ったり、英単語帳を買ったりする人はいません。

試験の出題傾向を分析した上で、頻出事項を重点的にやっつけて効率よく学習するために塾や英単語帳を利用することと同じで、

この部分を楽することができなければ、いったい何のために私たちと一緒に活動するのか、ということになってしまいます。

このビジネスのノウハウや必要な情報を得るためにあちこちを探し回ったりするような手間を省いてあげるために、私たちがいる。

そう思って下さい。

 

移動のためにかける手間

 

一般に、MLM(ネットワークビジネス)は、ノウハウを学ぶことや会員同士の交流をはかることをはじめとした様々な目的のために、セミナーというのを開催しています。

MLM(ネットワークビジネス)の会員の人は、住まいの最寄りの会場で開催するセミナーに参加することがあると思います。

これが、結構な手間なんですね。

人によっては、近くにセミナーをやっている会場がなくて、セミナーの開催の度にわざわざ他県の会場まで足を運ぶ、という人も少なくないそうです。

このようなものこそ、インターネット(オンライン)を使って、在宅のままで可能にしてしまいたいところです。

また、MLM(ネットワークビジネス)を人に紹介したい場合、人とアポを取って時間を決めてどこかで待ち合わせたりすることが一般的です。

ABCと言って、自分の他にアップと呼ばれる先輩会員も一緒に連れて人と面会することもしばしばです。

こうしたことがある度に、時間の都合を気にしたり、交通費を使ったりなど、勧誘活動にはなかなかエネルギーを使うもの。

代わりにインターネット(オンライン)でできるチャンスがあるならそれをもれなく生かすのが理想的です。

 

作業や事務連絡の手段のためにかける手間

 

文章作成の時に、同じ文句をわざわざ何回も一字ずつ入力したりせずにコピペ(コピー&ペースト)の機能を使って済ませるように、作業に関して、必要のない手間は、可能な限り、省きたいものです。

 

また、最近は、電話をかけたり、電子メールを送ったりすることも、一昔前と比べれば、減ってきています。

今は、LINELINEのグループ機能を活用したりなど、SNSで、すみやかにまとめて事務連絡のやり取りや経緯の確認が行き届くようになっています。

こうした事務連絡の手段のためにかける手間も、省きたいところ。

 

これらの手間は、省ければ省けるほど楽になるだけでなく、何より、そのことでミスが減っていく、ということが大切だったりします。

 

インターネット(オンライン)MLM(ネットワークビジネス)で楽してはいけないこと

 

セミナーに参加する手間

 

MLM(ネットワークビジネス)で、セミナーへの参加は、何をおいても大切な活動のひとつです。

 

それは、インターネット(オンライン)を使ったMLM(ネットワークビジネス)であっても一緒。

 

セミナーは、単にビジネスのノウハウを学ぶためだけに存在しているわけではありません。

MLM(ネットワークビジネス)では、会員は各自が自由に活動できる分、会社と違って、決まって出勤する場所が存在しません。

セミナーの場には、会員のアップや組織のリーダー格にあたる人も一緒に参加していて、セミナーは、会員が挫けることなくスムーズに活動していくことができるようにするためのコミュニケーションを取る機会にもなったりします。

会員が、今、どういう気持ちの状態でいて、どういう活動状況にあるのかも、セミナーの場がなければ、アップやリーダーが把握する術がありません。

セミナーは、活動の大変重要な位置を占める反面、特に一般のMLM(ネットワークビジネス)では参加のために出かける手間も決して小さくはなく、このことがMLM(ネットワークビジネス)の活動のハードルを高くしている原因のうちの代表的なもののひとつであることも事実です。

 

報連相の手間

 

重要性においてセミナーとも意味が重なるのが、よく「報連相」と言われる報告、連絡、相談です。

これを怠ると、このビジネスでの成功はない、と思った方がいいかもしれません。

特に、このビジネスを始めたばかりのうちは、何事もマメにアップに報告、連絡、相談をすることをオススメします。

そうすることで、アップやリーダーはあなたの活動状況を理解して、適切なアドバイスをしてあげられやすいからです。

幸い、今は、LINEなどのSNSが普及して、連絡の手段にあまり苦労しません。

なるべく成功への近道を走るためにも、「報連相」は、しっかり意識して行いましょう。

 

コミュニケーションのための手間

 

ビジネス活動のことに限らず、会員間の何気ない雑談などのコミュニケーションも含めて、コミュニケーションはこのビジネスにおいて、とても大切です。

たとえ、交流の場がインターネット(オンライン)上であっても、そのことは変わりません。

何も、高い社交性を発揮する、とかそういう難しいことが要求されるわけではありません。

また、会社のように、付き合いの飲み会への参加を要求されることもないはずです。

仲間と接する機会がある時に、素朴な気持ちの通い合いを心がけるだけで構わないのです。

人と人との繋がりを、場合によっては、生涯の財産にしていくことにもなり得るビジネスです。

仲間と楽しくやっていこう、という気持ちは忘れないで下さい。

 

学んだことを実践するための手間

 

このインターネット(オンライン)MLM(ネットワークビジネス)は、ダウンが空から降ってくるのを夢見て待っているようなビジネスではありません。

そんな魔法のようなMLM(ネットワークビジネス)は、絶対に存在しません。

そのことは、早く理解しておきましょう。

 

一方で、確率高く成功するための手段なら、幾らでも創意工夫で編み出すことは可能です。

大切なことは、自分のできる範囲で構わないので、

 

教わったノウハウを実践すること

 

です。

このビジネスで、

 

「なぜ、上手くいかないんだろう?」

 

と切実な悩みを訴える人は多いのですが、

実は、その理由の堂々ダントツの1位は、

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

 

何もやっていないから

 

です(笑)

 

それすらをあなたの代わりにアップがしてくれる、と期待した途端、あなたの組織構築の可能性は消えてなくなります。

 

ビジネスで成長するための手間

 

これは、時代を経て、どれだけビジネスのノウハウが洗練されようと、決してはしょることのできない要素です。

言葉が抽象的で、重要性がなかなか伝わりにくいことでしょう。

簡単に言うと、成長する、ということは、自分を変えていく、ということを意味します。

特に、このビジネスでは、特定の知識やノウハウの蓄積より、実は、考え方の変化が大きく求められていたりします。

 

成功するための考え方を学び、

考え方が変わることによって、

気づいたら、

成功の近道を自然とたどることができるようになっている、

 

そういう側面がどうしても存在するのです。

このことは、よかったら、頭の片隅に置いておいて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です