幸せはご飯で引き寄せる💯こだわりの手作り健康メシ12⭐️

 

こだわり食材No.12 バナナ

 

バナナケーキとチャイ

 

バナナは芭蕉科の多年草です。

起源は、東南アジアのマレー半島のあたりであると推測されています。

バナナは、主に、熱帯、亜熱帯の高温多湿の地域で生産され、品種が多く、特に、赤道を挟んで南北緯度30度までの一帯はバナナベルトと呼ばれ、多くの種類のバナナの生産地帯になっています。

日本で食べられているバナナは、ほとんどが輸入によるもので、約8割がフィリピン産です。

他にも、エクアドル、台湾からも輸入されています。

ビタミンB、ビタミンC、カリウム、食物繊維が豊富に含まれます。

また、バナナは、果実としてはデンプンの含有量がとても高いのが特徴です。

そのため、世界の一部の地域ではバナナは主食として食べられています。

主食となっているのは、貯蔵性もある料理用バナナです。

バナナは、一年を通して手に入り、価格も安くて、食べやすいため、日本人の食生活にもっとも密接なフルーツのひとつです。

朝食として食べる、という人もきっと多いのではないでしょうか?

バナナは、糖質の体内への吸収が緩やかなことから、腹持ちがよく、糖質制限をする際にもぴったりの食材です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です