幸せはご飯で引き寄せる💯こだわりの手作り健康メシ10⭐️

 

こだわり食材No.10 チンゲン菜

 

チンゲン菜のシュウマイ

 

チンゲン菜は漢字では、「青梗菜」と書きます。

チンゲン菜は、中国から伝わった野菜で、特に中華料理には欠かせません。

チンゲン菜は、独特の爽やかな歯ごたえがある上、火を通すとほのかな甘みも加わり、見た目の緑色も鮮やかで、料理を華やかに演出してくれます。

チンゲン菜は、ビタミンCβカロテンなどのビタミンやカリウムやカルシウムなどのミネラルを豊富に含んでいます。

チンゲン菜が含むβカロテンの量は、実に、ピーマンの6倍。

βカロテンは、ビタミンAの不足を補ってくれますが、特に、チンゲン菜が含む植物性のビタミンAは、体外へ排出されにくい動物性のビタミンAと違い、体外へ尿として排出されることでも知られていて、ビタミンAの不足と過剰摂取の両方を防いでくれる点が優れています。

このことから、チンゲン菜を食べることで、ドライアイを予防したり、肌や粘膜、髪を保護したりする効果が期待できます。

また、チンゲン菜は、生でも食べられる野菜で、この場合、ビタミンCを損ねることも減ります。

最近では、チンゲン菜を使ったスムージーなどもよく見かけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です