2016年2月23日(火)の日記から

このブログの最初の記事をまだ読んでいない、という方へ。

よかったら、まずは、こちらから読んでいただけると嬉しいです。

はじめに 〜ほんの小さな絆から始まる新しい人生〜

・・・

・・・・・・

かつては、季節で春が一番嫌いだった。

他の季節はそれなりにどれも好きだったけれど、春だけは大嫌いだった。

小学校に入り出した頃からだったかもしれない。

新しい生活や環境が待っていることが、嫌で仕方がなかったのだろう。

不安とうっとうしさしか感じられなかったのだ。

社会人になって久しい今も、春は、最もシリアスでソワソワする時期であることに変わりはない。

人事異動がある。

転勤がある。

仕事も増える。

変化の季節。

でも、もっと幼い頃は、そうじゃなかった。

幼稚園の頃までは、確か違っていた。

いや、もっと前の記憶もある。

ずっとずっと前の記憶。

ひょっとしたら、生まれるより前の。

まるで、深い海のような記憶。

・・・

そして、ある時。

動物を手で触ることすらビクビクしていたあの頃。

本当は春が一番好きだったことを、少しずつ思い出し始めた。

私史上、最も不安に悩まされる時期を歩いた。

毎日のように体をこわばらせていた。

いつも、ぎゅっと力を込めて握りしめていた手。

それを、ある時、思い切ってそっと離してみた。

体の力を抜いてみた。

人を信じてみた。

海にゆだねてみた。

まるで駅の切符やテレフォンカードになったみたいに、暗闇にスッと吸い込まれて体を持っていかれてしまうのではないか、という恐怖が襲ってきた。

ところが、そうではなかった。

待っていたのは、恐怖ではなかった。

気がついたら、私は、子猫を二匹、抱っこしていた。

そして、この頃から、まったく手つかずだった私の冷たい心の隙間に、暖かい風が入り込み始めた。

遠い記憶のどこかで「当たり前のことだったこと」を、この時から、やっと思い出し始めた。

春。

ここで言っている春は、もう、ある意味、季節のことではない。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

一日一回クリックするとあなたに少しずつ幸せがやってくる不思議なバナー。

左から順に、金運、恋愛運、健康運。

最もパワーの強力な三個を厳選(´ー`)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です