幸せとは何か? 第1話

おはようございます。

ぺこぽんです。

このブログの最初の記事をまだ読んでいない、という方へ。

よかったら、まずは、こちらから読んでいただけると嬉しいです。

はじめに 〜ほんの小さな絆から始まる新しい人生〜

で、今日は、嬉しい報告から。

僕は、こういうブログとかを書く経験ってこれまでになかったので、色んなことをあまりよくわかっていないのですが、おかげさまというか、何というか、実は、「ブログ村」さんというランキングサイトの中に「脱サラ日記」というカテゴリがありまして、そこで、初登場から2週目で、なんとランキングの1位をいただいてしまいました!

他にも、「ゆとり世代」というカテゴリで2位、「人間関係」というカテゴリで9位をいただいています。

どれもそんなに競争率の高くないカテゴリではあるみたいなんですが、本当に嬉しい話です。

とても励みになります。

読んで下さるすべての方に感謝。

ここは、毎日更新というわけにはいきませんが、これからも精一杯書かせていただきますので、今後ともどうぞ、「ぺこぽん☆わ〜るど」をよろしくお願いします。

さて、今日から、「幸せ」について、三回くらいに分けて僕なりに書いていこうかと思っていますが、今日は調子がいいので、なんと記事は二連発でいきます(笑)

というか、ひとつの記事が長くなりそうだったので、ふたつに分けるだけなんですが(笑)

では、「幸せ」について。

実は、とても単純な話。

でも、ちょっとわかりにくいかもしれません。

わかりにくいまま、実は、あなたはもう、これまで何十年も生きてきたかもしれない、というそんな話です。

例えば、心のモヤモヤとか。

いつも、心の中に何かモヤモヤするものとかってあったりしません?

うまく片付けきれない、色んな気持ち。

生きていれば、色んなことがありますもんね。

その度に、みんな、色んな気持ちを抱える。

で、そんな気持ちに、今は、いちいち、わかりやすく意味を貼りつけないでいいんです。

昨日は幸せな日で、今日は不幸な日で、あの人は好きで、あの人は嫌いで、これは怒りで、これは不安で、これは心配で、これは◯△で・・・。

そういうことを一切やめる。

判断をしない。

なぜなら、あなたが表面的に判断しているそれらは、実は、大した中身を言い当てていないから。

心の中には、あれやこれやに対してそんな簡単に白黒をつけることのできない色んな思いが微妙に混じり合って溶けているのに気づけます?

そして、こんなことを聞いたことってありますか?

人が今日考えたり思い出したりしたことのほとんどすべてが、実は、昨日も同じように考えたり思い出したりしていたことだって(笑)

こう言われると、驚くでしょ?

残念でしょ(笑)

でも、これ、本当らしいんですよ。

実は、僕たちは、毎日起きる出来事や人間関係の意味の整理なんかに、膨大な心のエネルギーを使っている。

だから、毎日、リラックスできていないんです。

寝ている時以外には。

モヤモヤがあるから、どこか心に力が入っていて、自分でも気づかないまま、色んなことを繰り返し考えて心が頑張っている状態なんです。

これまでず〜っとそうやって生きてきた可能性が高い、ということ。

で、この記事では、今から無理やり気分を楽にしましょう、ということを言ったりはしません。

無理でしょ、そんなこと(笑)

ここでは、その心の中のモヤモヤが、実は、どれくらい馬鹿らしいか、ってことを例えを使って伝えてみたいと思います。

ちょっとわかりやすい話に変えてみます。

何がいいだろう?

いらだち、うらみ。

あるいは、怒りとか。

今日の前半は、これにテーマを絞りましょうか。

生きていれば、嫌な思いをすることって、もう、いっぱいあるでしょ?

「あいつは許せない」

「けしからん」

そういう思いも湧く。

でも、実は、こんな思いなんかは、タネを明かすと、もう、いつまでも握っている分だけ損なんですね。

言い方は悪いけど、ゴミ箱の中身を、大事に、大事に、心の中にしまっているようなもの(笑)

「あいつを許してたまるか」って思いは、ぺこぽん星の言い方に翻訳すると(笑)、実は、次のようになります。

「あいつが私に申し訳ないという気持ちを持つまでは、この心の中の大切な燃えるゴミは捨ててたまるもんか」

あるいは、

「あいつのあの態度にバチが当たるまでは、この心の中の大切なペットボトル(空)は捨ててたまるもんか」

「あいつが変わるまでは、絶対に、私の気持ちが幸せになってたまるもんか」

アホみたいでしょ?(笑)

心の中に大事にしまっているその「怒り」。

実は、ただの一般廃棄物なんですよ(笑)

大事にとっているだけ、馬鹿なんです。

人って、実は、「幸せのおあずけ」が大好きなんですよね。

「幸せ」なんだからすぐにでも食べればいいのに、後にとっておいてから食べたい(笑)

人を許せる条件が整ってからでないと、食べたくない。

今はまだ食べる時ではない、って感じで(笑)

といっても、なかなか感情というものは、理屈で割り切れるものではないですよね。

なんで、「怒り」がいつまでもずっと続いているからといって、「これじゃいけない!」とかって心配する必要もありません。

それはそれでOK。

そんなあなたが、もう、そのままで十分にOKなんです。

怒りを抱えることのない優しい人になる必要なんか絶対にない。

そんな優しい人になれない自分にいつまでもいらだつ必要もないわけです(笑)

あなたがOKと思えなくても、私がOKと言ってあげます。

全部、OK。

後は、「不安」とか「心配」とかもあるでしょうが、これは、ちょうどいい例え話がありますんで、後半に回しましょうか。

じゃあ、この記事は、この辺で。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

一日一回クリックするとあなたに少しずつ幸せがやってくる不思議なバナー。

左から順に、金運、恋愛運、健康運。

最もパワーの強力な三個を厳選(´ー`)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です